閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.126


 栃の葉ヘルシーメールVol.126-2021年7月号②-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
皆さまの健康に役立つ情報をお送りします。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 「東京2020オリンピック、パラリンピック競技大会」期間中の郵送の遅れに伴う
協会けんぽからの保険証等のお届け及び協会けんぽへの申請書等の届け出について
【2】 季節の健康コラム「熱中症を予防しましょう!」
【3】 知って得する!?健康情報「夏の食中毒にご用心!」
…………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】「東京2020オリンピック、パラリンピック競技大会」期間中の郵送の遅れに伴う
  協会けんぽからの保険証等のお届け及び協会けんぽへの申請書等の届け出について
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 日本郵便株式会社より、「東京2020オリンピック、パラリンピック競技大会」の開催に伴い、開催期間中、一部地域において郵便物のお届けに遅れが発生することが見込まれる旨、告知がされています。
 このことにより、協会けんぽから皆様にお送りする保険証等及び皆様から協会けんぽへご提出いただく申請書等について、配達が遅れることが見込まれます。
 皆様には、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
○詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r3-7/030713_01/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】季節の健康コラム「熱中症を予防しましょう!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 熱中症とは、暑さが原因で起きる様々な体調不良の総称です。重症化すると、意識障害や臓器の機能障害を起こして命を落とすこともあります。
 実は、真夏になる前の時期(6月から7月)が熱中症になりやすいと言われています。体が暑さに慣れておらず気がつかないうちに熱中症に…なんてことにならないように今のうちから熱中症を予防していきましょう!
 
熱中症を予防する3つのポイントをお伝えします。
①脱水対策
水やお茶などでこまめに水分補給をしましょう。「喉が渇いた」と感じる前に飲むようにしましょう。汗をかく入浴前後、寝る前、起床時にも水分を摂りましょう。
②体の内部温度を上げない
外出する時は、11時ら15時頃の日中の暑い時間帯を避けるようにしましょう。外出時は、天気予報や環境省の「熱中症予防情報サイト」で暑い日や時間帯を確認すると良いでしょう。
③室内を涼しくする工夫を
熱中症の約40%は室内で起きているというデータもあります。部屋はカーテンなどで日差しを遮ぎり、エアコンと扇風機を併用して温度を下げましょう。

 新型コロナ感染症予防対策として、常にマスクをしているかと思いますが、マスクをつけているとつけていない時より心拍数や呼吸数が増え、口元の温度も上昇します。また、マスクをしているとのどの渇きを感じにくいため、十分な注意が必要です。他人と一定の距離をとりつつ「こまめにマスクをはずして、こまめに水分をとる」ことを心がけましょう。
 また、肥満の方は体内の熱が外に放出されにくく熱中症になりやすいと言われています。少し暑くなる5月から6月頃から30分ほどの運動を行うと、体が暑さに順応して汗を効率よくかける暑さに負けない体づくりにつながります。脱水予防をしながら、運動習慣を持つようにするといいですね。
運動習慣を持つことで減量にもつながりますので、これを機に考えてみてはどうですか?

○厚生労働省 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html 
○環境省 熱中症予防情報サイト↓
https://www.wbgt.env.go.jp/
○栃木県 熱中症に注意しましょう!↓
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/nettyuusyou.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】知って得する!?健康情報「夏の食中毒にご用心!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 皆さんは、食中毒が発生しやすい時期を知っていますか?
 昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外食の機会が減少し、テイクアウトやデリバリーの利用が増えている方も多いのではないでしょうか。
 食中毒の原因には細菌やウイルスがありますが、梅雨時から9月頃までは高温多湿な状態が続き、細菌がもたらす食中毒が多く発生します。
 食中毒を招く菌が増殖しても、食べ物の見た目や味は変わらず、においもしません。食事の準備をするときは、細菌を「つけない」・「増やさない」、加熱等で「やっつける」を心がけ、食中毒を防ぎましょう。

◆食中毒から身を守るために
・消費期限などを確認しましょう
・作業の前に石けんで丁寧に手を洗いましょう
・ふきんやタオル類はこまめに清潔なものと交換しましょう
・料理は長時間室温で放置しないようにしましょう
・スポンジは洗ってからよく水を切りましょう

抗菌・防腐作用に優れ、食中毒を防ぐ効果のある梅干しや薬味野菜を使ったレシピをご紹介します。蒸し暑さで低下した食欲を改善し、元気に夏を乗り越えましょう!
≪季節の健康レシピ≫「豚ヒレ肉の梅肉ソース」はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/07/2507/

========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]