閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.122


 栃の葉ヘルシーメールVol.122-2021年5月号-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
 新年度が始まって1か月が経ちました。環境の変化に伴う心身の負担やストレスが原因で、“5月病”の症状が現れる人もいらっしゃるかもしれません。質の良い睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動などで少しずつ調子を整えていきましょう。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 皆さまの健康を支えるための「協会けんぽの6つの取り組み」について
【2】 知って得する!?健康情報「たばこと健康を考えましょう」
【3】 季節の健康コラム「自分にあったストレス解消方法を見つけよう」
【4】 季節の健康レシピ「セロリとホタテの塩麹炒め」
【5】 その他のお知らせ
…………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 皆さまの健康を支えるための「協会けんぽの6つの取り組み」について
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽは、保険者として、健康保険事業を行い、加入者の皆様の健康増進を図るとともに、良質かつ効率的な医療が享受できるようにし、もって加入者及び、事業主の皆様の利益の実現を図ることを基本使命としています。
 この基本使命をこれまで以上に実現するため、令和3年度から3年間、以下の6つのポイントに重点的・集中的に取り組んでまいります。

◇6つのポイント
① 健診・保健指導の推進
② 重症化予防
③ コラボヘルス
④ ヘルスリテラシーの向上
⑤ 医療費の適正化
⑥ 効率化によるサービスの向上

 加入者の皆さまの健康や、業務の効率化に関する取り組みを進めてまいります。ご理解・ご協力をお願いいたします。
○保険者機能強化アクションプラン(第5期)の詳細についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/cat730/20210131/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報 「たばこと健康を考えましょう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 たばこの煙には200種類以上の有害物質が含まれており、そのうちの約60種類に発がん性があるとされています。これらの有害物質は、主に肺から吸収されますが、口腔や気道、胃、腸管からも吸収され、全身の臓器に影響を与えます。

◇禁煙のメリットを考えよう
・咳や痰が止まり、呼吸が楽になる
・自分や家族のがんなどのリスクが減る
・食事がおいしくなる
・肌の調子がよくなる
・部屋や衣類からたばこの臭いがなくなる

◇それでも吸いたくなったら…
・深呼吸をする
・散歩やストレッチなどの軽い運動をする
・水やお茶を飲む
・シュガーレスのガムを噛む
・うがい、歯磨きをする

5月31日は、WHO(世界保健機関)が定める「世界禁煙デー」です。自分自身や、大切な人の健康を守るために、禁煙に取り組みましょう。

●厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/tobacco/index.html 
●厚生労働省 最新たばこ情報↓
http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html
●e-ヘルスネット 喫煙
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康コラム 「自分にあったストレス解消方法を見つけよう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 季節の移り変わりによる自律神経の乱れや職場環境の変化など、この時期は疲れやすい時期となっています。そのような中、皆さんは疲れやストレスに対する解消法を持っていますか?
 代表的なものには、身体を動かすこと、人と話すこと、趣味…などがありますが、「甘いものを食べること」を挙げる方もいらっしゃいます。確かに、甘いものを食べるとイライラが落ち着いたり、ホッとしたりすることがありますね。この甘いものを欲する理由には、次のようなことが関係しています。

・疲れやストレスを感じている脳は、通常よりも多くのエネルギーを消費するため、その補給として吸収がよくエネルギーになりやすい“糖”を欲する。
・甘いものをとると、“幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンの分泌が促されるため、気持ちが落ち着く。

 ただ、セロトニンの作用は根本的な疲労回復にはなりません。また、糖を多く摂取することは、それをエネルギーに変換する際に必要となるビタミンや、ミネラルの不足を引き起こし、“だるさ”の原因にもなります。
 加えて、エネルギーとして消費されずに余った糖は、脂肪に形を変えて体に蓄積し、体重を増加させます。脂肪が蓄積し、肥大した脂肪細胞からは、炎症物質が分泌されるため、さらにストレスを感じることもあります。
 もちろん、少量や体重の増加に影響がない範囲で糖を活用する程度であれば問題ありませんが、量や回数が多い場合は、この機会に別のストレス解消方法を見つけてみましょう。解消方法としては、質の良い睡眠をとるように意識したり、身体を動かしたりしてリフレッシュを図ることはいかがでしょうか。ぜひ、お試しください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】季節の健康レシピ「セロリとホタテの塩麹炒め」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」などをホームページで紹介しております。
↓健康レシピ↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h25/h25-5001/

 禁煙をスタートさせると、誰もが襲われる“離脱症状”。「イライラする」、「体がだるい」、口寂しい」といった時こそ、おいしいものを楽しんで味わい、気分転換を図りましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①令和3年度生活習慣病予防健診・特定健康診査のご案内
 令和3年度も生活習慣病予防健診・特定健康診査が始まりました。協会けんぽでは、年度内にお一人様一回、健診費用の一部を補助しています。この機会に健康診断を受診し、健康状態の確認や、生活習慣の見直しを行いましょう。
○生活習慣病予防健診(ご本人様向け)についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat050/template06/
○特定健康診査(ご家族様向け)についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat050/sb02/20180329020/

②健康づくり担当者(健康保険委員)の登録状況をご確認ください
 現在登録されている健康づくり担当者(健康保険委員)にお変わりはありませんか?
変更等がある場合には、「健康保険委員届出事項変更届」をご提出ください。
 また、今後メールアドレスを変更される場合は、協会けんぽ栃木支部のホームページより再度ご登録をお願いいたします。
(「健康保険委員届出事項変更届」は協会けんぽ栃木支部のホームページからダウンロードできます。)
○「健康づくり担当者(健康保険委員)の詳細はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat060/6418-28187/
○メールアドレスの登録はこちら↓
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16491_hky_3/index.do

③令和3年度とちぎ健康経営事業所認定制度 申請を受け付けています
 今年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」の募集を開始しました。今年度の募集期間は、令和3年4月5日から令和3年6月4日(※必着)となります。

《申請前にもう一度ご確認ください!》
 昨年度の申請において、チェック不足や、項目のチェック誤りにより不認定となった事業所様が多く散見されました。申請書糖をご提出される前に必要書類や記載事項をもう一度ご確認ください。
○とちぎ健康経営事業所認定制度の詳細はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/tochigikenkokeiei/

 認定には「とちぎ健康経営宣言」が必須となります。「会社全体での健康づくり」に取り組むことを社内外に発信していただき、協会けんぽ栃木支部がその取り組みをサポートします。
「とちぎ健康経営事業所認定」への第一歩として、宣言してみませんか?
○とちぎ健康経営宣言の詳細・応募方法はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/201910912/201910903/

========================================
◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]