閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.121


 栃の葉ヘルシーメールVol.121-2021年4月号-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
 風が暖かくなり、春の陽気を感じるようになってきましたね。新型コロナウイルスの影響で思うように外出できない状況が続いていますが、家の中で体を動かし、運動不足を解消しましょう!
○元気ニコニコ体操はこちらから↓
https://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/tib/5ch/kenko/002.html

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 知って得する!?健康情報「女性の健康」
【2】 季節の健康コラム「春に気をつけたい こころの健康」
【3】 季節の健康レシピ「たけのこのドライカレー」
【4】 その他のお知らせ
…………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 知って得する!?健康情報「女性の健康」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 女性には一生のうちに4つのライフステージ(思春期、成熟期、更年期、老年期)があり、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の量が大きく変化します。それに伴い、女性特有の心身の変化が起こりやすく、不調を感じる女性も多くなっています。年齢によって注意したい病気や症状も異なります。女性自身が体と心の仕組みを知り、自身の健康に関心を抱くことが大切です。
 思春期の健康管理のポイントは「過度なダイエットは禁物」です。女性に多い骨粗しょう症や貧血は、若い時の“やせ”が関係しているといわれています。若い女性に多い食事を抜いたり、必要な栄養素を摂らない過度なダイエットは、健康を損なうだけではなく、美容にも影響を及ぼします。将来のためにも、健康的な食生活を心がけましょう。
 成熟期の健康管理のポイントは、「がん検診を受けましょう」です。平成28年国民生活基礎調査によると、がん検診の受診率は男性よりも女性のほうが低くなっています。乳がん、子宮頸がんといった女性特有のがんも増えてきています。早期発見のため、定期的にがん検診を受診しましょう。
 更年期の健康管理のポイントは、「更年期障害の対応」です。更年期には女性ホルモンが急激に減るため、からだが対応できず、心身に様々な不調が生じます。また、子どもの受験や独立、親の介護など悩みも生じやすい時期と重なります。からだの急激な変化に加え、これらのストレスも大きな要因となってしまいます。専門医のサポートで上手に健康管理を行い、「治す」より「つきあう」気持ちで乗りきることが大切です。
 老年期の健康管理のポイントは、「骨粗しょう症対策」です。寝たきりのきっかけにもなってしまう骨粗しょう症は、生活習慣病のひとつです。「食事」と「運動」を中心に予防を心がけましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康コラム 「春に気をつけたい こころの健康」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 春は環境の変化が多い季節です。昇進・昇格や異動、転勤など、新しい環境は新鮮で楽しみがある一方で、緊張が続いて、ストレスがたまりやすいともいえます。
 そんな時に気をつけたいのが、こころの健康(メンタルヘルス)。忙しさや不安は目に見えないストレスとなって、あなたの身体にも悪影響を与えることがあります。

●あなたの“ストレスサイン”に気づこう
 あなたがストレスを感じたとき、どんな身体の不調が現れやすく、どんな気持ちになりやすいですか?
 “ストレスサイン”を知っておき、ストレスサインに気づいたら、休養をとり、気分転換をするなど、早めにセルフケアをすることが大切です。

◇ストレスによる主な症状(ストレスサイン)◇
・肩こりや頭痛、腹痛、腰痛などの痛みが出てくる
・寝つきが悪くなり、夜中や朝方に目が覚める
・食欲がなくなって食べられなくなったり、逆に食べ過ぎてしまう
・下痢や便秘をしやすくなる
・めまいや耳鳴りがする
・不安や緊張が高まって、イライラしたり、怒りっぽくなる
・ちょっとしたことで驚いたり、急に泣き出したりする
・気分が落ち込んで、やる気がなくなる
・人付き合いが面倒になって避けるようになる

 ストレスを上手にコントロールするためには、毎日の生活習慣を整えることが大切です。バランスのとれた食事、良質な睡眠や休養、適度な運動などの習慣をつけることが、心身の健康のベースになります。まずは、できることからスタートしてみましょう。

◇毎日できるセルフケア◇
・1日3食栄養バランスのよい食事をとる
・快適な睡眠時間を確保する
・リラックスできる時間をつくる
・毎日10分は体を動かす
 こころの不調を感じたときは、精神科医や心療内科医などの専門家に早めに相談することが大切です。精神科医や心療内科医を受診しづらいときは、まずは産業医やかかりつけ医などに相談してみましょう。公的機関の電話相談や、メール相談などを利用するのもよいでしょう。
○参考(厚生労働省 こころの耳)
https://kokoro.mhlw.go.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】季節の健康レシピ「たけのこのドライカレー」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」などをホームページで紹介しております。
↓健康レシピ↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h29/290401/

   旬の食材を入れて、食感に変化をつけたドライカレーです。市販のルーは使わずに、ヘルシーに仕上げます。カレーのピリッとした辛みを楽しみ、ポジティブな気持ちになりましょう。
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①健康づくり担当者(健康保険委員)の登録状況をご確認ください
 現在登録されている健康づくり担当者(健康保険委員)にお変わりはありませんか?
変更等がある場合には、「健康保険委員届出事項変更届」をご提出ください。
 また、今後メールアドレスを変更される場合は、ホームページより再度ご登録をお願いします。
(「健康保険委員届出事項変更届」は協会けんぽ栃木支部のホームページからダウンロードできます。)

○「健康づくり担当者(健康保険委員)」の詳細はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat060/6418-28187/
○メールアドレスの登録はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat130/

②今年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」の募集を開始しました
 今年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」の募集を開始しました。昨年度は、149事業所が「とちぎ健康経営事業所」として認定されました。今年度の募集期間は、令和3年4月5日から令和3年6月4日(必着)となります。
○とちぎ健康経営事業所認定制度の詳細はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/tochigikenkokeiei/
 認定には、「とちぎ健康経営宣言」が必須となります。「会社全体での健康づくり」に取り組むことを社内外に発信していただき、協会けんぽ栃木支部がその取り組みをサポートします。
「とちぎ健康経営事業所認定」への第一歩として、宣言してみませんか?
○「とちぎ健康経営宣言」の詳細・応募方法はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/201910912/201910903/

========================================
◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]