閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.117


 栃の葉ヘルシーメールVol.117-2020年12月号-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
 早いもので、今年も残り1か月となりましたが、体調など崩されてはいませんでしょうか。朝晩と日中の気温差が大きいこの時期。体は寒さを感じると体温の発散を防ぐために血管が収縮して血圧が上昇しやすくなります。今月号の栃の葉ヘルシーメールでは、「ヒートショック」についてお伝えします。ぜひ、最後までお読みくださいね。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 知って得する!?健康情報「ヒートショックに要注意」
【2】 季節の健康コラム「インフルエンザに気をつけましょう」
【3】 季節の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ」
【4】 その他のお知らせ
…………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 知って得する!?健康情報「ヒートショックに要注意」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 日々の冷え込みが増すこの時期。温かいお風呂で温まりたくなりますが、ヒートショックには注意が必要です。ヒートショックとは、気温の低い場所から暖かい場所への移動や、暖かい場所から寒い場所への移動などによる急激な環境温度の変化によって、血圧が上下に大きく変動することをきっかけとして起こる、健康被害の総称です。

 ヒートショックは、入浴時など急な寒さを感じ血圧が急上昇するときに起こりやすいといわれているため、注意が必要です。

●入浴時のヒートショックを防ぐために以下の点を心がけましょう
・入浴前に脱衣所と浴室を暖かくしておく
・湯船につかる前にシャワーやかけ湯で体を温める
・湯船の温度はぬるめ(41℃以下)とし、長湯は避ける(概ね15分以内)
・入浴前後はコップ一杯の水分補給をする
・入浴前のアルコール、食後すぐの入浴は控える
・血圧が高いときは入浴を控える
・家庭内で「見守り体制」をつくる

 ヒートショックと聞くと、高齢者のイメージがあるかもしれませんが、誰にでも起こりうることです。寒い季節、脱衣所や浴室を暖かくすることで、ヒートショックを予防することができます。
 今年の冬至は、12月21日です。冬至にゆず湯に入ると、風邪をひかないといわれています。ヒートショックに注意し、温かいゆず湯に入って冬を乗り越えましょう!

●参考
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h29/300201001/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】季節の健康コラム 「インフルエンザに気をつけましょう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 この冬は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されます。改めてインフルエンザについても症状、対策を確認してみましょう。
 インフルエンザは咳・くしゃみなどの飛沫(ひまつ)とともに放出されたウィルスを吸い込むことで感染します。
 症状は、38度以上の発熱と、咳?鼻水・のどの痛みなどの呼吸器の症状と、全身のだるさ、筋肉痛などがみられます。特徴的なことはこれらの症状が急激に悪化してしまうことです。嘔吐・下痢などの消化器症状がみられる場合もあり、通常の風邪に比べ全身症状が強く出やすい特徴があります
 
■予防が大切です!~インフルエンザにかからないために~■
・手洗い(石けんでの手洗いと、アルコールを利用して手指消毒を行いましょう)
・外出控え(人混みを避けましょう)
・咳エチケット(外出時はマスクを着用しましょう)
・換気(定期的に室内の換気を行い、適度な湿度を保ちましょう)
・三密回避(密集、密接、密閉を避けましょう)
・ワクチン接種を受けましょう

■かかったかな?と思ったら■
・周りに感染を広げないために、体調がわるい、熱がある場合は無理をせず休養をとりましょう
・かかりつけ医を受診しましょう

 新型コロナウイルス感染症の予防とインフルエンザの予防は同じことに注意することです。予防の徹底をはかり、自分でもかからないように・人に移さないように注意し毎日を過ごしましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」などをホームページで紹介しております。
↓健康レシピ↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h29/300201001/
   血行を良くし、体を温める「しょうが」がたっぷり入った、寒い冬にぴったりのメニューです。ふわっとやわらかい肉団子、れんこんのシャキシャキとした食感、ねぎの香りとしょうがの風味を楽しめる食べごたえのあるスープです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①健診のご予約はお早めに!
 現在、健診機関によっては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、予約数を調整しながら健診を実施している場合があります。年度内に補助を利用した健診を受診できるよう、早めのご予約、日程調整をお願いいたします。ご予約の際は、保険証等をご用意のうえ、「協会けんぽの補助を利用した健診」であることを健診機関へお伝えください。
≪ご本人・生活習慣病予防検診 実施機関一覧≫
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat050/template06/
≪ご家族・特定健康診査 実施機関一覧≫
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat050/sb02/20180329020/

②令和2年度も「医療費のお知らせ」をお送りします
 協会けんぽでは、加入者のみなさまにご自身の治療等にかかった医療費について確認していただき、健康保険事業の健全な運営を図るために、年一回「医療費のお知らせ」を発行しています。
〇令和2年度の送付についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-11/20201112/

③来年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」を実施します
 来年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」を実施します。今年度は、149事業所が「とちぎ健康経営事業所」として認定されました。来年度の概要、認定のインセンティブなどの詳細が決まり次第、ホームページ等でご連絡いたします。
 認定には、「とちぎ健康経営宣言」が必須となります。「会社全体での健康づくり」に取り組むことを社内外に発信していただき、協会けんぽ栃木支部がその取り組みをサポートします。
「とちぎ健康経営事業所認定」への第一歩として、宣言してみませんか?
〇「とちぎ健康経営宣言」の詳細・応募方法はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/201910912/201910903/

④12月22日は「ジェネリック医薬品の日」です
 1997年12月22日に厚生省(当時)が、「後発医薬品の生理学的同等性試験(※)のガイドライン」を示しました。このガイドラインにより、ジェネリック医薬品(=後発医薬品)の科学的概念の有効性が幅広く認知されました。
 この日をきっかけにして、ジェネリック医薬品を正しく理解していただき、ジェネリック医薬品の使用促進のご協力をお願いします。
 ジェネリック医薬品に関することは協会けんぽのホームページをご覧ください。
〇詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570/kanyuusya/
※生理学的同等性試験とは、新薬と同じ速さ同じ量の有効成分が体内に吸収されるかを比較する試験のことです。

========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]