閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
栃木支部

メールマガジンバックナンバー vol.116


 栃の葉ヘルシーメールVol.116-2020年11月号-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
 だんだん寒くなり、朝晩ひときわ冷え込むようになってきましたが、体調など崩されてはいませんでしょうか。11月8日は「いい歯の日」です。今月号の栃の葉ヘルシーメールでは、「歯の健康」についてお伝えします。ぜひ最後までお読みくださいね。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 知って得する!?健康情報「全身の健康は歯の健康から」
【2】 季節の健康コラム「糖尿病を疑ってみましょう」
【3】 季節の健康レシピ「きのこで旨みとボリュームアップの卵料理」
【4】 その他のお知らせ
…………………………………………………………………………………………………………
11月分の任意継続保険料納付期日は11月10日(火)です。
※初回保険料の納付期日は栃木支部が指定した日となりますのでお手元の納付書をご確認ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 知って得する!?健康情報「全身の健康は歯の健康から」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 みなさんは、歯を失うと全身の健康が損なわれることを知っていますか?日本では、「80歳になっても自分の歯を20本以上保つこと」だけではなく、「60歳で自分の歯を24本以上保つこと」、「40歳で自分の歯をすべて保つこと」が提唱されています。歯を失う原因の多くは虫歯や歯周病によるものです。中でも、歯周病は糖尿病をはじめとする生活習慣病にかかわっており、全身の健康に影響を及ぼします。

●健康で丈夫な歯を保つために以下の点に注意しましょう
・栄養バランスのとれた規則正しい食事を心がける
・何でもよく噛んで食べる
・食後20分以内に歯を磨く
・歯科で定期的に歯石を除去する
・虫歯を放置せずに治療する

お口のトラブルは早期発見・治療が大切です。かかりつけの歯科医を持ち、定期的に歯科検診を受けるようにしましょう。

●参考
https://www.jda.or.jp/park/ 「歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020」(日本歯科医師会)
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth 「歯と口腔の健康」(厚生労働省)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】季節の健康コラム 「糖尿病を疑ってみましょう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
糖尿病は、自覚症状がないまま進行しますので、予防が大切です。健診結果で、空腹時血糖100mg/dlまたはHbA1c 5.6%以上だったら、糖尿病の予備群です。その場合は、生活習慣の改善が必要です。
肥満のある人はまず3%の体重減少を目標に減量しましょう。食事は1日3食、ゆっくりよくかんで食べ、腹八分目にし、動物性脂肪、糖質を含む飲み物や間食は控え、食物繊維を多く含む野菜や海藻、きのこなどを食べるようにしましょう。運動の制限がない場合は普段からできるだけ階段を使う、長めに歩く、積極的に家事を行うなど、日常生活の中で意識的に体を動かしましょう。喫煙している方は禁煙しましょう。飲酒量の多い方は適量の範囲にしましょう。
必ず1年に1回は健診を受けて血糖値をチェックし、できれば、かかりつけ医に健診の結果を見せて今後の対応を相談しましょう。普段からできることを心がけて、糖尿病を予防しましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康レシピ「きのこで旨みとボリュームアップの卵料理」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」などをホームページで紹介しております。
↓健康レシピ↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h29/2901101/
   冷蔵庫にある食材で手軽に作れ、お酢を加えた鶏がらベースのあんでさっぱりといただけます。免疫力を高める食材として話題のきのこ類をたっぷりと使用することで、旨みとボリューム感をアップしながら、低エネルギーで食べられる一品です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①新型コロナウイルス感染症に伴う健康保険料等の標準報酬月額の特例が延長されました。
 今般の新型コロナウイルス感染症の影響により休業した方で、報酬が著しく下がった方について、一定の条件に該当する場合は、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず特例により翌月から改定可能となっています。
特例の概要や手続等の詳細については、日本年金機構のホームページをご覧ください。
○詳しくはこちら
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202009/0930.html 「標準報酬月額の特例改定について」(日本年金機構)

②保険証の記載事項が変わりました。
 令和2年10月19日以降に協会けんぽが発行する保険証の記載事項を変更いたしました。
 令和3年3月よりオンライン資格確認が開始される予定となっています。これに伴い、保険証の記号・番号を個人単位化する必要があることから、令和2年10月19日以降、新たに発行される保険証の記号・番号に2桁の枝番が印字されることになります。
※すでに発行されている保険証の更新(差し替え)はありません。
○詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-10/2020101901/(協会けんぽHP)

③被扶養者状況リストの提出期限は令和2年11月30日です。
 協会けんぽでは、高齢者医療制度における拠出金及び保険給付の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため、〈被扶養者の再確認〉を実施しております。事業所様宛に10月上旬より順次「被扶養者状況リスト」をお送りしておりますので、ご確認いただき、【令和2年11月30日(月)】までに、同封の返信用封筒にてご提出ください。被扶養者の方の現況確認だけではなく、加入者みなさまの保険料負担軽減につながる大切な確認となります。お手数をおかけしますがご理解とご協力をお願いいたします。
○詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info20721/(協会けんぽHP)

④12月22日は「ジェネリック医薬品の日」です。
 1997年12月22日に厚生省(当初)が「後発医薬品の生物学的同等性試験※のガイドライン」を示しました。このガイドラインにより、ジェネリック医薬品(=後発医薬品)の科学的概念の有効性が幅広く認知されました。
 この日をきっかけにして、ジェネリック医薬品を正しく理解いただき、ジェネリック医薬品の使用促進のご協力をお願いします。
 ジェネリック医薬品に関することは、協会けんぽのホームページをご覧ください。
○詳しくはこちら
URL(協会けんぽHP) 
※生理学的同等性試験とは、新薬と同じ速さ同じ量の有効成分が体内に吸収されるかを比較する試験のことです。

⑤来年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」を実施します。
 来年度も「とちぎ健康経営事業所認定制度」を実施します。今年度は、149事業所が「とちぎ健康経営事業所」として認定されました。来年度の概要、認定のインセンティブなどの詳細が決まり次第、ホームページ等でご連絡いたします。
 認定には、「とちぎ健康経営宣言」が必須となります。「会社全体での健康づくり」に取り組むことを社内外に発信していただき、協会けんぽ栃木支部がその取り組みをサポートします。
「とちぎ健康経営事業所認定」への第一歩として、宣言してみませんか?
○「とちぎ健康経営宣言」の詳細、応募方法はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/201910912/201910903/ (協会けんぽHP)

========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]