ページ上部です

メールマガジンバックナンバー vol.102

栃の葉ヘルシーメールVol.102-2019年9月号-
 協会けんぽ栃木支部発行

 こんにちは、協会けんぽ栃木支部です。
だんだん日が短くなり朝晩、涼しい日が増えてきました。今月号の栃の葉ヘルシーメールでは、この季節にぴったりな運動やその効果についてお伝えします。ぜひ最後までお読みくださいね。

……□もくじ□………………………………………………………………………………………
【1】 健診、受けっぱなしにしていませんか? 「要治療(再審査含む)」の判定を受けたらすぐに受診を!
【2】 知って得する!?健康情報「ウォーキングで心も体も健康に」
【3】 季節の健康コラム「なぜ血圧が高いといけないの?」
【4】 季節の健康レシピ「さんまの香り焼き」
【5】 その他のお知らせ
…………………………………………………………………………………………………………
≪任意継続被保険者の方≫9月分の任意継続保険料納付期日は9月10日(火)です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】健診、受けっぱなしにしていませんか?「要治療(再審査含む)」の判定を受けたらすぐに受診を!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 健康診断を受けた後、健診結果をご覧になっていますか?昨年との比較だけでなく、数値の意味まで理解し、健診結果が教えてくれる「からだ」の状態を知ることが大切です。

 協会けんぽでは、健診の結果、血圧値・血糖値の項目で「要治療」の判定に該当する方へ、医療機関を受診いただくためのご案内をしております。

以下の基準のうち、一つでも該当する方はすみやかに医療機関を受診してください。
① 収縮期血圧 160mmHg以上
② 拡張期血圧 100mmHg以上
③ 空腹時血糖 126㎎/dl以上
④ HbA1c    6.5%以上(NGSP値)

高血圧・高血糖を放置すると脳梗塞や心筋梗塞のほか、重大な合併症に発展する恐れもあります。症状が重症化することを防ぐため、健診結果を確認し、医療機関を受診しましょう。協会けんぽの重症化予防事業についてはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat405/sbb4052/info251031
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報「ウォーキングで心も体も健康に」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今月の“知って得する!?健康情報”は、「ウォーキングで心も体も健康に」です。

 ウォーキングは、全身の筋肉を使うことができるおすすめの有酸素運動です。
一日当たりの理想の歩数は8,000~9,000歩といわれています。
無意識に歩くのではなくいくつかのポイントを意識しながら歩くことで、より高い効果が見込めます。

【歩くときに注意するポイント】
○歩幅 身長の1/2を目安に!腕を振ることで歩幅が広くなります。
○姿勢 良い姿勢で歩くと、多くの筋肉が使われ脂肪燃焼効果がアップします。反対に、悪い姿勢のまま歩き続けてしまうと、腰痛や足のむくみの原因になってしまいます。
○速さ 早歩きだとより高い脂肪燃焼効果が見込めます!

気温が下がり過ごしやすくなるこの季節に、健康づくりの習慣づけとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

栃木県内のおすすめのウォーキングコースはこちら↓
「とちぎ健康づくりロード」http://www.kenko-choju.tochigi.jp/road/
歩いてためるポイントで栃木の特産品に応募しよう!
「とちまる健康ポイント」https://www.kenko-choju.tochigi.jp/tochimaru_point/index.jsp
歩き方のポイントやその他ウォーキングの効果についてはこちら↓
「スポーツ庁Web広報マガジン」
https://sports.go.jp/special/value-sports/plus-10-minutes-walking.html
   
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康コラム 「なぜ血圧が高いといけないの?」

 血圧とは、心臓から全身に血液が送り出されるときに血管にかかる圧力のことです。
血圧の高い状態が続くと、血管には常に強い圧力がかかります。その影響で血管の細胞が徐々にダメージを受けて傷つき、しなやかさが失われてしまいます。血管の傷からコレステロールなどが侵入してたまり、こぶ状の塊が血管壁にできることも…。こぶができると血管の壁が厚く硬くなり、血液の通りが悪くなります。これが動脈硬化です。また、動脈硬化によりこのこぶがはがれて、血管につまることもあります。

 動脈硬化が心臓の血管で起これば狭心症や心筋梗塞を、脳の血管で起これば脳梗塞や脳出血を引き起こす原因になります。それゆえ、動脈硬化を促す高血圧には注意が必要なのです。
 高血圧にならないためには、生活習慣の改善が最も重要です。血圧を下げるための生活習慣には、①減塩②肥満解消③運動④禁煙⑤節酒があげられます。特に、減塩や肥満解消は血圧を下げるためにはとても効果的なので、積極的に取り組みましょう。また、血圧は、生活習慣や体調、時間帯、気温などにより上下するため、年に1回の健診で測るだけでは血圧管理としては不十分です。自分の血圧の傾向を知るためには、家庭や職場でも血圧を測ることをお勧めします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】季節の健康レシピ「さんまの香り焼き」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」を毎月ホームページで紹介しております。
↓9月の健康レシピ「さんまの香り焼き」↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h31/1090102
さんまの内臓(はらわた)はプリン体が多いため、開いたものを使います。LDLコレステロール(悪玉)を減らし、血液をサラサラにするEPAや脳を活性化するDHAなどの不飽和脂肪酸も豊富です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①「健康経営優良法人2020」の受付が始まっています!
 経済産業省が優良な健康経営を実践している法人を顕彰する、「健康経営優良法人2020」の申請受付が、8月30日より始まっています。

<中小規模法人のスケジュール>
申請期間:令和元年8月30日~令和元年10月31日
申請方法、認定基準等詳しい内容は、経済産業省のホームページをご確認ください↓
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html

②9月分の任意継続保険料納付期日は9月10日(火)です。
 ※初回保険料の納付期日は栃木支部が指定した日となりますのでお手元の納付書をご確認ください。
 
③FMラジオ放送中!!(RADIO BERRY 76.4FM)
健康保険制度や栃木支部の取り組みについて放送中!今月は「保険証の正しい使い方」についてご紹介します。ぜひお聴き下さい♪
●毎週火曜日17時台「知ってる?協会けんぽ!」
(生放送ワイド番組『B・E・A・T』内)
RADIO BERRYのホームページで番組の概要とバックナンバーがご覧いただけます↓
http://www.berry.co.jp/kenpo/

④被扶養者資格の再確認のお願い
 協会けんぽでは、高齢者医療制度における拠出金及び保険給付の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため。毎年度<被扶養者資格の再確認>を実施しております。事業所様宛てに9月下旬より順次「被扶養者状況リスト」をお送りいたしますので、ご確認いただき、【令和元年11月20日までに】同封の返信用封筒にてご提出ください。被扶養者の方の現況確認だけではなく、加入者みなさまの保険料負担軽減につながる大切な確認となります。お手数をおかけしますがご理解とご協力をお願いいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info10531
========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送が便利です! 申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/