ページ上部です

メールマガジンバックナンバー vol.93

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□◆□ 栃の葉ヘルシーメールVol.93-2018年12月号- □◆□

                                                   協会けんぽ栃木支部発行 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

…… □もくじ□ ………………………………………………………………………………
【1】連載企画 インセンティブ制度の評価項目4 
  「医療機関への受診勧奨を受けた要治療者の医療機関受診率」
【2】知って得する!?健康情報 「食生活編① 〜朝ごはんの勧め〜」
【3】季節の健康コラム 「インフルエンザから身を守るためには?」
【4】季節の健康レシピ「お手軽ローストチキン」
【5】その他のお知らせ
≪任意継続被保険者の方≫ 12月分の任意継続保険料納付期日は12月10日(月)です。
………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】連載企画 インセンティブ制度の評価項目4 
  「医療機関への受診勧奨を受けた要治療者の医療機関受診率」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽの生活習慣病予防健診を受診し、血圧・血糖値の項目で“要治療(再検査含む)”の判定を受けた方には、医療機関を早期に受診していただくよう文書による勧奨を行っています。
 しかし、栃木支部の文書勧奨を受け取った方の3か月後の受診状況は、全国平均よりもかなり低い状況となっています。
1回目受診勧奨  全国:9.7%>栃木:9.4%
2回目受診勧奨(より重症の方)  全国:11.6%>栃木:10.9%

 “要治療(再検査含む)”のまま放っておくと、高血圧症や糖尿病など命にかかわる合併症に発展する恐れもあります。また、この受診率は、インセンティブ制度の評価項目にもなっていますので、皆様の保険料にも影響を与えます。

 対象の方は、案内文書が届きましたら、早期に医療機関を受診するようお願いします。

≪医療機関受診の豆知識≫
 「お薬手帳はお持ちですか?」
 お薬手帳は、自分が使っている薬の名前、量、日数、使用方法などを記録できる手帳です。お薬手帳は、副作用や飲み合わせのリスクを減らすことに加えて、医療費が安くなるメリットもあることをご存じですか?過去6か月以内に利用した薬局に再度お薬手帳を持参した場合は110円、初めての薬局やお薬手帳を持っていかなかった場合は150円と1回あたり40円の節約をすることができます。
Point①:お薬手帳を必ず持ちましょう!
Point②:処方箋は毎回同じ調剤薬局に持っていきましょう!

※インセンティブ制度とは、健診受診率・特定保健指導実施率など5つの評価指標によって都道府県支部をランキング化し、上位過半数の支部について、得点に応じて段階的に保険料率を引き下げる制度です。詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat080/20180510003/20180510003

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報 「食生活編① 〜朝ごはんの勧め〜」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 朝ごはん、毎日ちゃんと食べていますか?
 健康な生活のためには、食生活の改善から始めてみましょう。
 
■朝ごはんのメリット
①エネルギーの補給
 脳の活動エネルギーは主にブドウ糖の働きによるものです。ブドウ糖は体内に大量に貯蓄しておくことはできないため、朝ごはんでエネルギーを補給しなければ、エネルギー不足のまま、一日を初めてしまうことになります。
②肥満防止
 朝食を食べないと、間食や昼食の食べ過ぎなど、太る原因を作り出すことになります。太りたくない人ほど、しっかり朝ごはんを取ることが良いと言われています。
③生活リズムができる
 朝食を食べることによって、毎日の生活リズムが出来上がります。生活リズムが乱れがちな方は、体の免疫力の低下により、体調を崩しやすくなりますので、健康な体の維持のためにも、朝ごはんは重要です。

■朝食の一品に追加 ヨーグルトの力
 朝食の一品には、腸内環境を整えてくれる乳酸菌を手軽に摂取できるヨーグルトがおすすめです。
 乳酸菌には、整腸効果以外にも、近年注目された花粉症の症状軽減やダイエット効果、内臓脂肪の低減効果など驚くべき健康効果が続々報告されています。
 ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、体との相性があります。2週間から1か月食べ続けても、あまり整腸効果が感じられないときは、ヨーグルトを変えて、自分の腸にあったヨーグルトを見つけてみましょう。また、乳酸菌の持つ整腸効果には即効性がなく、体内に貯めておくこともできないため、できるだけ毎日摂取しましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康コラム 「インフルエンザから身を守るためには?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今年も、インフルエンザ流行の季節となりました。感染の拡大を防ぐためには、一人一人が、「かからない」「うつさない」対策をとることが大切です。

≪インフルエンザから身を守る 対策7カ条≫
①正しい手洗い:帰宅後、調理前後、食事前などこまめに手を洗う。ウイルスは石けんに弱いため、石けんを使いよく手を洗う。
②かからない体づくり:普段から十分な睡眠とバランスの良い食事をこころがける。疲労をためないようにする。
③予防接種を受ける:予防接種を受けることで発症の可能性を減らし、また重症化を予防することが期待できる。
④適度な湿度を保つ:空気が乾燥すると、喉の防御機能が低下するので、加湿器などを使い50〜60%の湿度を保つ。
⑤感染のリスクを減らす:人混みや繁華街への外出を控える。インフルエンザは飛沫感染のため、外出する場合は、マスクを着用する。
⑥早めに医療機関へ:急な38℃以上の発熱、喉の痛み、全身の倦怠感など”インフルエンザかな?”と疑われる症状が出た場合は早めに受診をする。また、無理をして出勤をしない。
⑦他の人にうつさないために:マスクを着用する。くしゃみや咳をするときはティッシュなどで口と鼻を覆うなど「咳エチケット」を励行する。使ったティッシュはすぐにゴミ箱へ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】季節の健康レシピ「お手軽ローストチキン」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」を毎月ホームページで紹介しております。
↓12月の健康レシピ「お手軽ローストチキン」↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/301201002
 
 鶏肉をあらかじめ熱めのお湯で湯せんすることで、肉の臭みが抜け、ソフトな食感になり、程よい塩味もつくので、フライパンで焼くだけで、“オーブンで焼いたような味のローストチキン”を作ることができます。ソースはオレンジマーマレードを使うことで、甘味と苦味、柑橘系の香りが加わり、本格的な味に仕上がります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①健康保険委員表彰式を開催しました
 平成30年11月16日(金)に日本年金機構および栃木県社会保険委員会連合会と共催で、功労者表彰式および合同研修会を開催しました。受賞者については、ホームページにて公表の予定です。

②年末年始の休業のお知らせ
 年末年始の業務につきまして、平成30年12月29日(土)から平成31年1月3日(木)までの間、お休みになります。年始は、平成31年1月4日(金)8時30分から通常営業になります。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

========================================
≪任意継続被保険者の方≫
 12月分の任意継続保険料納付期日は12月10日(月)となっていますので、納め忘れにご注意ください。※初回保険料の納付期日は栃木支部が指定した日となります。

☆保険料納付は口座振替が便利☆
口座振替の申請書はこちら↓
https: //www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat240/r113
========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送でも受け付けていますので、ぜひご利用ください。
○申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/