ページ上部です

メールマガジンバックナンバー vol.91

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□◆□ 栃の葉ヘルシーメールVol.91-2018年10月号- □◆□

                                                   協会けんぽ栃木支部発行 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

…… □もくじ□ ………………………………………………………………………………
【1】はじめよう。健康経営 『健康経営事例集』を作成しました
【2】連載企画 インセンティブ制度の評価項目2 「特定保健指導」をご利用ください
【3】高額な医療費その前に! 限度額適用認定証をご申請ください
【4】10月のイベントのご案内
【5】健康コラム「食事のリズムを見直し、体内時計を整えよう!!」
【6】季節の健康レシピ「牛肉の野菜フライ」
≪任意継続被保険者の方≫ 10月分の任意継続保険料納付期日は10月10日(水)です。
…………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】はじめよう。健康経営 『健康経営事例集』を作成しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 6月号のメールマガジンでお伝えをさせていただいておりました、『健康経営事例集』がついに完成しました。
 県内の事業所24社様の健康経営に関する様々な取組や取組を始められたきっかけなどをインタビュー形式で掲載したボリューム満点の1冊となっています。
 これから健康経営に取り組みたい、また、健康経営への取り組みを今後さらに推進していきたいとお考えをお持ちの事業主様や人事労務担当者様に、是非一度、ご一読いただければと思います。

事例集の内容はこちらからご覧いただけます↓
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/20180907001

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】連載企画 インセンティブ制度の評価項目2 「特定保健指導」をご利用ください
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「メタボリックシンドローム」という言葉を聞いたことはありますか?
 最近では、「メタボ」という呼び方が浸透し、太っていることの代名詞としても使われるようになってきました。
 「メタボリックシンドローム」は、別名「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、複数の病気や異常が重なっている状態を指します。この状態を放置しておくと、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化を急速に進行させてしまいます。

 協会けんぽでは、健診の結果から、「メタボリックシンドローム」の改善が必要な方へ、『特定保健指導』を実施しています。この『特定保健指導』では、健康づくりの専門家(保健師・管理栄養士)が皆様のライフスタイルに合った生活習慣改善策を計画し、最後まで取り組んでいただけるようサポートいたします。料金はもちろん無料です。

 すでに、多くの加入者の皆様に『特定保健指導』をご利用いただいており、最後まで取り組まれた方への高い改善効果が認められています。また、この『特定保健指導』は、平成30年より始まっているインセンティブ制度の評価項目となっているため、利用者が増えれば、それだけ保険料率も引き下がることに繋がっていきます。

 対象の方は、この機会に、「メタボリックシンドローム」の改善に取り組んでみませんか?

特定保健指導について詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36

※インセンティブ制度とは、健診受診率・特定保健指導実施率など5つの評価指標によって都道府県支部をランキング化し、上位過半数の支部について、得点に応じて段階的に保険料率を引き下げる制度です。詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat080/20180510003/20180510003

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】高額な医療費その前に! 限度額適用認定証をご申請ください
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ご自身やご家族様の急な入院などで、高額な医療費がかかることがわかっている場合には、「限度額適用認定証」をご申請ください。
 「限度額適用認定証」を医療機関の医療機関の窓口にご提示いただくことで、請求される医療費が、高額療養費制度の自己負担限度額までとなります。
 その場でのお支払い額が軽減されるほか、後からの払い戻しの申請手続きも不要になるなどのメリットもございます。
 手続き方法は、「健康保険限度額適用認定申請書」に必要事項を記入して協会けんぽ栃木支部へご郵送いただくだけです。郵送後、一週間程度で「限度額適用認定証」をご希望の住所へご郵送いたします。

詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31709/1945-268#gendogaku

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】10月のイベントのご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ栃木支部は、健康づくり事業の一環として、以下のイベントに参加をします。

平成30年10月7日(日) もおか木綿まつり
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/2014013102/20180925001
平成30年10月14日(日) うつのみや食育フェア
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/2014013102/20180815001
平成30年10月27日(土) とちぎ健康フェスタ2018
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/2014013102/20180925002

 みなさまお誘いのうえ、お気軽にお越しください! ご参加お待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】健康コラム「食事のリズムを見直し、体内時計を整えよう!!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 若い頃に比べて体重が増えたので、カロリーを抑えている。
 でも体重が減らないというあなた!!「食事(生活)のリズム」が乱れていませんか。

1.朝食を食べない
2.食事回数が少ない
3.朝食?昼食、もしくは昼食?夕食の間が8時間以上空く
4.食事量が夕食に偏っている

 上記の項目に1つでも当てはまる人は体内時計が乱れやすく痩せにくくなってしまいます。
 体内時計を整え、無理なく自然に痩せやすい体をつくりましょう。

①朝、体内時計をリセットさせる
 朝、太陽の光を浴びる場所で起床後1時間以内に朝食を食べましょう。

②食事の間隔が空く時は補食を活用する
 食事の間隔が8時間以上空く時は、事前にパンやおにぎりなど軽食になるものを食べ、その分、次にとる食事量を調整し、食事の間隔を空けすぎないようにしましょう。

③就寝前の食事は少量にして、消化器官も一緒に休ませる
 夕方をピークに消化器官の動きは弱くなり、遅い時間に食事をするほどBMAL1(ビーマルワン/体に脂肪をつける力)が強くなるため、太りやすくなります。

 1日3食、できる限り同じリズムで食事をとり、カロリーだけにとらわれない食生活を心がけましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】季節の健康レシピ「牛肉の野菜フライ」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」を毎月ホームページで紹介しております。
↓10月の健康レシピ「牛肉の野菜フライ」↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/301001002

 牛肉の薄切りを使い、電子レンジで加熱済みの野菜を一緒に巻く手軽なメニューです。薄切り肉肉なので火の通りもよく、失敗なくフライができます。旬のジャガイモやニンジンを巻き込み、野菜もたっぷりとれる、バランス良く満足感のある一品です。

========================================
≪任意継続被保険者の方≫
 10月分の任意継続保険料納付期日は10月10日(水)となっていますので、納め忘れにご注意ください。※初回保険料の納付期日は栃木支部が指定した日となります。

☆保険料納付は口座振替が便利☆
口座振替の申請書はこちら↓
https: //www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat240/r113
========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送でも受け付けていますので、ぜひご利用ください。
○申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/