ページ上部です

メールマガジンバックナンバー vol.84

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□◆□ 栃の葉ヘルシーメールVol.84-2018年3月号- □◆□

                                                   協会けんぽ栃木支部発行 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜〜〜□もくじ□〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【1】健康経営優良法人2018 結果のご報告!
【2】平成30年度 協会けんぽ栃木支部の保険料率
【3】退職後の健康保険のご案内
【4】健康保険・厚生年金保険 ①被保険者氏名変更(訂正)届 ②被保険者住所変更届
   手続き変更について
【5】健康コラム「CKD(慢性腎臓病)をご存知ですか?」
【6】季節の健康レシピ「牛肉のビーンズトマト煮込み」
【7】その他(お知らせ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】健康経営優良法人2018 結果のご報告!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年2月20日(火)に、健康経営に取り組む企業を顕彰する「健康経営アワード2018」が有楽町朝日ホールにて開催され、その中で、健康経営優良法人2018の発表が行われました。

 全国から、大規模法人部門では、541法人が、中小規模法人部門では、775法人が認定をされ、この内、協会けんぽ栃木支部加入事業所においては、中小規模法人部門で27事業所が認定をされました。

詳細はこちら↓
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/20180221010

 健康経営優良法人に認定されると、ホワイト企業として国から認められたことになり、企業のイメージアップにも繋がります。
 健康経営に興味のある事業所様は、協会けんぽ栃木支部までお問い合わせください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】平成30年度 協会けんぽ栃木支部の保険料率
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 平成30年度の協会けんぽ栃木支部の健康保険料率は、引き下げとなります。また、介護保険料率については、全国一律で引き下げとなります。
 これに伴い、栃木支部の保険料率は以下の割合に変更となります。

◆健康保険料率 9.94%  →  9.92% (-0.02%引き下げ)
◆介護保険料率 1.65%  →  1.57% (-0.08%引き下げ)

◎一般の被保険者については平成30年3月分(4月納付分)、任意継続被保険者については平成30年4月分(4月納付分)から変更になります。
◎健康保険料率(9.92%)のうち、6.31%分は加入者の皆様の医療費等に充てられる基本保険料率となり、3.61%分は後期高齢者医療制度への支援金等に充てられる特定保険料率となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】退職後の健康保険のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 年度末に差し掛かり、生活環境が変わる方も多いかと思います。今回はご退職後の健康保険制度についてご案内します。
 退職後の健康保険には、「協会けんぽの任意継続」、「国民健康保険」、「ご家族の健康保険(被扶養者)」の3種類があります。毎月納める保険料などを比較のうえ、選択された健康保険にお手続きください。

【協会けんぽの任意継続の場合】
<手続き先> お住まいの都道府県の協会けんぽ支部
<加入条件> ・退職日までに被保険者期間が継続して2か月以上あること
      ・退職日の翌日から20日以内に手続きをすること(郵送の場合は、20日以内必着)

<保険料> 保険料は、退職前に控除されていた保険料を2倍にした額となります。
     ※上限は28万円の標準報酬月額により計算した額になります。
      また、お住まいの都道府県と退職前に加入されていた協会けんぽの支部が異なる場合等、2倍した額とならない場合があります。

<お手続きの際の留意点>
 被扶養者となるご家族がいる場合、被扶養者(ご家族)様のマイナンバーの届出が必要となりますので、必ず申請書へのご記入をお願いします。
 なお、被保険者(ご本人)様は、保険証の記号・番号を記入した場合には、マイナンバーの記入は不要です。

協会けんぽの任意継続について詳細はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/sbb3180?PC=ON

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】健康保険・厚生年金保険 ①被保険者氏名変更(訂正)届 ②被保険者住所変更届手続き変更について
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 日本年金機構では、マイナンバーを活用した被保険者に係る氏名・住所の変更届の省略を可能とするために、基礎年金番号とマイナンバーの紐付け作業を進めています。
 届出省略後の保険証の発行の流れは以下のとおりになりますので、ご理解とご協力をお願いします。

≪届出省略後の保険証発行の流れ≫
 □届出省略後の氏名・住所変更の情報については、日本年金機構がマイナンバーを活用し、地方公共団体情報システム機構(住基ネット)に変更情報の照会を行い、協会けんぽに情報提供を行います。
 □協会けんぽでは、日本年金機構より提供を受けた変更情報をもとに新しい保険証を発行し、事業所へお届けします。
 □届出省略の開始時期や旧保険証のご返却方法などの詳細につきましては、日本年金機構及び協会けんぽホームページでお知らせします。
≪ご注意ください!≫
 □今回省略を予定している届書は被保険者の氏名・住所変更であり、被扶養者の氏名・住所変更に係る届出、任意継続加入者に係る氏名・住所変更に係る届出、資格喪失届等その他の書類は今後も提出が必要となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】健康コラム「CKD(慢性腎臓病)をご存知ですか?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 CKD(慢性腎臓病)をご存知ですか?
 CKDとは慢性的にたんぱく尿があるなど、腎機能が低下した状態をいいます。
 日本では成人の約8人に1人はCKDを発症していると推測されています。

 CKDは自覚症状がないまま進行し、だるさ・めまい・むくみなどの自覚症状が出る頃には腎機能が低下し、重症化しています。
 腎臓は一度機能が低下すると、元に戻りにくい臓器です。そのため、CKDが進行し、重症化すると人工透析が必要になります。また、CKDは、心筋梗塞や脳卒中等の危険因子にもなります。

 歳をとると腎機能は低下していくため、高齢者になるほどCKDを発症しやすくなります。
 また、高血圧、糖尿病、コレステロールや中性脂肪が高い脂質異常症などの生活習慣病や、最近注目されているメタボリックシンドロームでも、CKDのリスクを高めることが分かっています。

こんな人は注意してください。
①高齢者
②高血圧や糖尿病、肥満などの生活習慣病やメタボリックシンドロームがある
③過去に心臓病や腎臓病になったことがある
④家族に腎臓病の人がいる
⑤健診などでたんぱく尿が見つかったことがある
⑥タバコを吸っている

 予防や早期発見には定期的に健診を受け、腎機能をチェックすることと、生活習慣を改善することが大切です。

CKDの発症や進行を抑えるために、日常生活では以下のことに気をつけましょう。
①体重オーバーの人は減量しましょう
 体重を減らすと血圧や血糖などの数値が改善し、腎機能の低下を抑えられます。
②糖尿病・高血圧の人は数値管理をしましょう
 血糖値や血圧をきちんと管理すれば確実にCKDの進行を遅らせることができます。
③塩分を控えめにしましょう
 厚生労働省が発表した2015年版の食塩摂取量の目標値は男性8g未満、女性は7g未満です。塩分のとり過ぎは腎臓に負担をかけます。意識して減塩しましょう。
④禁煙しましょう
 タバコはCKDだけではなく、脳卒中や心筋梗塞のリスクも高めます。
⑤運動習慣を身につけましょう
 運動は減量につながります。また、糖尿病予防にも有効です。ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動や筋力トレーニングをはじめましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】季節の健康レシピ「牛肉のビーンズトマト煮込み」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」を毎月ホームページで紹介しております。
↓3月の健康レシピ「牛肉のビーンズトマト煮込み」↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h29/300301001



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【7】その他(お知らせ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「栃の葉ヘルシーだより」(モバイルサイト)は、平成30年3月31日(土)をもって終了とさせていただきます。これまでの間、ご利用いただき誠にありがとうございました。
 今後は、更なる情報発信を図っていくため、パソコン・スマートフォンでも閲覧できる協会けんぽ栃木支部のホームページを強化してまいりますので、ぜひご利用いただきますことを心よりお願い申し上げます。
 ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

ホームページはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/



◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送でも受け付けていますので、ぜひご利用ください。
○申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/