ページ上部です

メールマガジンバックナンバー vol.83

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□◆□ 栃の葉ヘルシーメールVol.83-2018年2月号- □◆□

                                                   協会けんぽ栃木支部発行 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜〜〜□もくじ□〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1】平成30年度 協会けんぽ栃木支部の保険料率
【2】年に一度は健診を! 平成30年度 健診申し込みのご案内
【3】「平成29年度 健康保険委員・年金委員合同研修会」開催案内
【4】健康コラム「たばこのリスク “加熱式たばこ”なら大丈夫?」
【5】ご存知ですか? 健康・働き方応援保証“はつらつ”
【6】季節の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

――――――――――――――――――――――――
【1】平成30年度 協会けんぽ栃木支部の保険料率
――――――――――――――――――――――――

 平成30年度の協会けんぽ栃木支部の健康保険料率は、引き下げとなります。また、介護保険料率については、全国一律で引き下げとなります。
 これに伴い、栃木支部の保険料率は以下の割合に変更となります。

 ◆健康保険料率 9.94%  →  9.92% (-0.02%引き下げ)
 ◆介護保険料率 1.65%  →  1.57% (-0.08%引き下げ)

 ◎一般の被保険者については平成30年3月分(4月納付分)、任意継続被保険者については平成30年4月分(4月納付分)から変更になります。
 ◎健康保険料率(9.92%)のうち、6.31%分は加入者の皆様の医療費等に充てられる基本保険料率となり、3.61%分は後期高齢者医療制度への支援金等に充てられる特定保険料率となります。

 加入者の皆様、お一人おひとりの健康の積み重ねが保険料率の上昇を抑える大きな力になります。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

【お詫びと訂正】
 平成30年2月13日(火)12:00にお送りいたしましたメールマガジン(栃の葉ヘルシーメール-臨時号-)において、内容に誤りがあることが判明いたしました。
 
 ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、内容の訂正をさせていただきます。

 ≪訂正≫
 正:※任意継続被保険者の保険料率については、平成30年4月分(4月納付分)から変更となります。
 誤:※任意継続被保険者の保険料率については、平成30年4月分(5月納付分)から変更となります。

 本件につきまして、ご不明な点等ございましたら、大変お手数ではございますが、企画総務グループ(TEL:028-616-1692)までお問い合わせをお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――
【2】年に一度は健診を! 平成30年度 健診申し込みのご案内
――――――――――――――――――――――――――――――

 ≪生活習慣病予防健診≫(35歳から74歳までの被保険者(ご本人)様が対象)
 平成30年度分の申込書につきましては、3月末以降に各事業所様あてに送付を開始いたします。
 申し込みは、平成30年3月1日(木)より受付を開始いたします。

 <受診できるところ>
  ・協会けんぽと契約している全国の健診機関
   健診機関については、↓こちら↓をご確認ください。
   http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat050/template06

  ※健診機関によっては、3月末まで健診の予約受付ができない場合もありますので、お申込みの際に健診機関へご確認ください。

 ≪特定健康診査≫(40歳から74歳までの被扶養者(ご家族)様が対象)
 被扶養者(ご家族)様が特定健康診査を受診する際に必要な、特定健康診査受診券を、平成30年4月に協会けんぽから被保険者(ご本人)様のご自宅等へ個別に送付いたします。

 <受診できるところ>
  ・お住まいの市町の住民(集団)健診
   ※日程や会場について、詳しくは市町にお問い合わせください。

  ・個別の健診機関(医療機関)
   健診機関については、↓こちら↓をご確認ください。 
   http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat050/sb02/6383-119049

 協会けんぽでは、健診を受けた結果、メタボリックシンドロームの予防が必要な方を中心に、保健師、管理栄養士による特定保健指導を実施しております。健康管理、生活習慣の見直しにぜひご活用ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】「平成29年度 健康保険委員・年金委員合同研修会」開催案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

 協会けんぽ栃木支部は日本年金機構と合同で、2月から3月にかけて、県内7会場で研修会を開催しています。

 協会けんぽからの研修内容としては、①知って得する給付のポイント(健康保険の事務手続)、②協会けんぽと取り組む健康経営(健康経営優良法人) になります。

 お申し込みは、協会けんぽ栃木支部から郵送いたします「年金委員・健康保険委員合同研修会参加申込書」をFAXにて、ご提出してください。
 皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 ※開催日や会場などについては、↓こちら↓をご確認ください。
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat060/20180117001

 ※なお、鹿沼商工会議所及びベルヴィ宇都宮での開催は終了しています。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】健康コラム「たばこのリスク “加熱式たばこ”なら大丈夫?」
――――――――――――――――――――――――――――――――

 2020年の東京五輪に向けて受動喫煙防止対策が活発化している現在、急速に普及しているのが「加熱式たばこ」。普及の要因は、「有害物質を約9割低減」、「煙や匂いの少なさ」と販売各社は説明しています。
 従来の紙巻たばこは火をつけて、たばこ葉を燃やした煙を吸うのに対し、加熱式たばこでは火は使わず、たばこの葉を加工したスティックやカプセルを専用機器に差し込んで加熱し蒸気を吸うという違いがあります。
 販売会社の中には、紙巻タバコの喫煙者に加熱式たばこに切り替えるよう促す方針を掲げている会社もあるようですが、加熱式たばこは果たして安全なのでしょうか?そして、禁煙への第1歩になるのでしょうか?
 日本呼吸器学会は、加熱式でも体内に有害物質が取り込まれるのは明らか、また加熱式たばこの使用者の吐き出す息にもニコチンを含むエアロゾルが含まれているとして「加熱式たばこの使用は健康に悪影響がもたらされる可能性がある」「使用は推奨できない」とする見解を出しました。健康影響については、現在厚生労働省が調査をしていますが、いずれにしても安全性の検証にはまだまだ時間がかかりそうです。

 そこで、たばこの害についておさらいしておきましょう。
 ・たばこの煙には200種類以上の有害物質が含まれており、体内に入るとがんや心臓病、 脳卒中、慢性閉塞性肺疾患(COPD)など死亡の恐れのある様々な病気の原因になる。
 ・妊娠中の喫煙は胎児に影響を及ぼす。
 ・主流煙に比べ、副流煙には有害物質が2〜4倍以上多く含まれるため、たばこを吸わない家族や周囲の人もたばこの影響を受ける。(受動喫煙)

 たばこは「百害あって一利無し」です。
 たばこ増税の実施がほぼ決定され禁煙を考える人も多いようです。愛煙家の方もこの機会に禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――
【5】ご存知ですか? 健康・働き方応援保証“はつらつ”
―――――――――――――――――――――――――――

 協会けんぽ栃木支部が、5団体と協定の締結を行い、その具体的な取り組みとして、栃木県信用保証協会により、健康・働き方応援保証“はつらつ”の取扱いが開始されています。

 協会けんぽ栃木支部の「とちぎ健康経営宣言証」の交付で15%、その取り組みを発展させて日本健康会議の「健康経営優良法人」の認定を受けた場合は、20%の保証料率の割引が受けられます。

 健康・働き方応援保証“はつらつ”については、↓こちら↓をご覧ください。
 http://www.cgc-tochigi.or.jp/system/system_38

 「とちぎ健康経営宣言」については、↓こちら↓をご確認ください。
 http:www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat070/kenkousengen

――――――――――――――――――――――――
【6】季節の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ 」
――――――――――――――――――――――――

 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」を毎月ホームページで紹介しております。
 ↓2月の健康レシピ「しょうがの肉団子スープ」↓
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h29/300201001


◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

○申請書の提出は郵送でも受け付けていますので、ぜひご利用ください。
○申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2

 

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
■https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/