ページ上部です

始めましょう! 「とちぎ健康経営宣言」

 ※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

 協会けんぽ栃木支部では、「健康経営」に取り組む企業へのサポート活動の一つとして事業主様と連携した「とちぎ健康経営宣言」を行っています。

これは、事業主の皆さまに「会社全体での健康づくり」に取り組むことを「健康宣言」として社内外に発信していただき、協会けんぽ栃木支部では、その取り組みのサポートを行います。

「健康宣言」の流れ

  1.  各企業で行う取り組み内容を決定します。何から取り組んだらよいかわからない場合などは、協会けんぽ栃木支部からアドバイスやご提案をさせていただきます。また、企業全体の「健康度を見える化」した「健康格付型バランスシート」をご提供いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
  2. 協会けんぽ栃木支部に健康宣言の申込書を提出します。
  3. 協会けんぽ栃木支部から「健康宣言書」をお送りいたます。社内の目立つところに掲示してください。

※詳しくは協会けんぽ栃木支部までご連絡ください。

 健康経営のメリット

すでに多くの企業で「健康経営」の取り組みを行っています。「健康経営」は従業員だけでなく企業の側にも大きなメリットが存在します。

  •  企業のリスク管理
    社員が健康になることで企業の生産性が高まります。
    少子高齢化による人手不足の中、健康で長く働き続けられる環境を整備することが企業にも求められます。
  • 社会的な評価
    新たに中小企業向けに経済産業省が認定制度を創設するなど健康経営に取り組む企業が大きく評価される流れになっています。

「とちぎ健康経営宣言」参加企業一覧は、こちら↓からご覧いただけます。 (※2018年6月15日現在)

宇都宮市  足利市  栃木市  佐野市  鹿沼市  日光市  小山市  真岡市

大田原市  那須塩原市  那須烏山市  さくら市  芳賀郡  下都賀郡  塩谷郡  那須郡