閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
島根支部

バックナンバー【第101号】(令和3年09月15日発行)



こんにちは、協会けんぽ島根支部です。

島根県では働き盛り世代の皆さまに、職場や家庭で運動などの健康づくり活動に積極的に取り組んでいただき、「健康長寿日本一(健康寿命の延伸)」を目指すため、毎年9月を『しまね☆健康づくりチャレンジ月間~「プラス1」で健康長寿を目指そう~』と定めています。

▼『しまね☆健康づくりチャレンジ月間~「プラス1」』についてはこちら

https://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/chouju_info/kenkouzyumyouensinproject/shimanekenkoudukurichallengegekkan.html


≪健康寿命ってなに?≫

健康寿命とは、平均寿命から寝たきりや認知症など介護状態の期間を差し引いた期間のことをいいます。人生100年時代、できるだけ長く健康に過ごしたいですね。

協会けんぽ島根支部では、『いきいきチャレンジウォーク2021』の開催を予定しておりますので、健康寿命を延ばすため、ぜひご参加ください。

(詳細は下記の【1】お知らせ に記載しております)


・…………・…………・

 今月号のもくじ 

・…………・…………・

【1】お知らせ

 ①いきいきチャレンジウォーク2021に参加しよう!

 ②健康経営優良法人2022の受付がスタート

【2】特定保健指導のご案内

【3】被扶養者資格の再確認について

【4】季節の健康レシピ「魚介とビーフンのエスニック風」


【1】お知らせ

~①いきいきチャレンジウォーク2021に参加しよう!

■全国12位(男性)、3位(女性)■

この順位は、協会けんぽ島根支部ご加入者様の「1日30分以上の運動習慣が無い割合※1」の全国順位になります。島根県は全国と比較して、運動不足の方が多い傾向にあります。※1「協会けんぽ島根支部医療費分析(令和元年度版)」


■運動不足によるリスク■

運動不足になると、糖尿病をはじめとする「生活習慣病」発症のリスクが高くなります。

 ~協会けんぽ島根支部ご加入者様の血糖リスク保有率(※1)~

 全国42位(男性)、43位(女性)→生活習慣病の発症リスクが高い状況です。


■いきいきチャレンジウォーク2021で運動を始めよう■

協会けんぽ島根支部では、ご加入者様の運動を始めるきっかけづくりとして、「いきいきチャレンジウォーク2021」を開催します!

 【いきいきチャレンジウォーク2021】

◎参加費無料、事前の参加申し込み・登録は不要

◎開催地域 松江市・出雲市・浜田市

◎開催日 令和3年9月18日(土曜日)~10月17日(日曜日)


◎参加方法

1.ウォーキングマップに記載されているコースをまわる

2. 各所に設置されている二次元コードを読み取るだけ!

 「密」にならず、気軽にウォーキングが楽しめますので、ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!

▼詳しい内容についてはこちら

https://www.sanin-chuo.co.jp/page/walking/


▼「協会けんぽ島根支部医療費分析(令和元年度版)」についてはこちら

・「1日30分以上の運動習慣が無い割合」27~28ページ

・「血糖(代謝)リスク保有率」20~21ページ

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat090/20130314/


 ~②健康経営優良法人2022の受付がスタート~

8月号のメールマガジンでもご紹介いたしました「健康経営優良法人2022」について、8月30日から受付がスタートしています。

コロナ禍もあり、年々企業経営における「健康」の位置づけに、社会の関心が高まっています。この機会に認定を目指してみてはいかがでしょうか。


▼「健康経営優良法人2022」についてはこちら

https://www.meti.go.jp/press/2021/08/20210830001/20210830001.html

「中小規模法人部門」へのお申込みにつきましては、「ヘルス・マネジメント認定制度」へのエントリーが必須になります(協会けんぽ島根支部ご加入事業所)


▼「ヘルス・マネジメント認定制度」についてはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat070/20160425/20160425/


【2】特定保健指導のご案内

■健診が終わった後も大事■

生活習慣病予防健診(特定健診)を受けた後に、メタボリックシンドロームのリスク数に応じて、生活習慣の改善が必要な方を対象として“特定保健指導”を実施しています。

健診結果をもとに、ご加入者様がご自分の健康状態を把握して、よりイキイキとした毎日を送れるようにサポートさせていただきます。

対象になられた方は是非この機会に特定保健指導を受けましょう。


■オンラインでの特定保健指導も可能です■

ご希望に合わせて、ZOOMを利用したオンラインによる特定保健指導も実施しています。

新型コロナウイルス感染症予防はもちろん、作業現場や出張先でもプライバシーが確保できる場所(車中等)と通信環境が整っていれば、どこでも実施可能です。


▼「健診後の保健指導・健康相談」についてはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36/


【3】被扶養者資格の再確認について

協会けんぽでは、高齢者医療制度における拠出金及び保険給付の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため、毎年度事業所を通じて、被扶養者資格の再確認を実施しております。


 ≪再確認の対象となる被扶養者≫

令和3年4月1日において、18歳以上である被扶養者の方

≪事業所への発送時期≫

令和3年10月下旬から11月下旬にかけて順次

≪提出期限≫

令和3年12月20日(月)


~令和2年度の被扶養者資格再確認の結果~

・被扶養者から除かれた人:約6.8万人

・高齢者医療制度への負担軽減額(効果額):約1億円

被扶養者資格の再確認は、被扶養者の方の現況確認だけでなく、加入者の皆さまの保険料負担の軽減につながる大切な確認となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


▼「被扶養者資格の再確認」についてはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat590/info210721/

 

【4】季節の健康レシピ「魚介とビーフンのエスニック風」

暑さが続くこの時期にエスニックの風味の爽やかな酸味がたまらない一品です。

海藻や野菜に含まれるミネラルやビタミンはストレスによる神経の興奮を鎮める効果があります。バランスよく食事に栄養を取り入れて、残暑を乗り切りましょう!


▼レシピの詳しい内容についてはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/09/2709/


【最後までお読みいただきありがとうございました】



*****************************
◆メールマガジンの配信停止を希望される場合はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16514_ely_1/index.do?s=51
◆メールマガジンの配信先の変更等を希望される場合はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16514_ely_2/index.do?s=51
 *****************************
配信元
 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部 企画総務グループ
 〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/

このカテゴリーの他のページ
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]