閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
島根支部

バックナンバー【第96号】(令和3年04月15日発行)



こんにちは。協会けんぽ島根支部です。

このたび令和3年4月1日に発生した島根県松江市における大規模火災により、被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われ健康保険証がお手元に無い場合でも医療機関を受診できる取り扱いとなりましたのでお知らせいたします。

▼詳細についてはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat550/saigaiosirase/r304/hokensyou/



・…………・…………・
 今月号のもくじ 
・…………・…………・
【1】マイナンバーカードの健康保険証としてのご利用について(延期のお知らせ)
【2】特定保健指導のご紹介
【3】健康保険証の回収にご協力をお願いします
【4】ゴールデンウィーク期間中の営業について
【5】さんびる健康コラム 

   第2回「アクティブレスト(積極的休養)を意識しましょう!」
【6】季節の健康情報「簡単ストレッチすきま運動」



【1】マイナンバーカードの健康保険証としてのご利用について(延期のお知らせ)
マイナンバーカードの健康保険証としての利用が、3月から順次、医療機関で可能となるとご案内しましたが、オンライン資格確認のためのデータの再確認や医療機関のシステム導入率から10月以降に延期となりました。
そのため、医療機関を受診される際には「健康保険証」「高齢受給者証」「限度額認定証」等のご提示を引き続きお願いいたします。


【2】特定保健指導のご紹介
協会けんぽでは生活習慣病予防健診・特定健診の結果から、生活習慣の改善が必要な方に特定保健指導を実施しています。
保健師・管理栄養士などが食事・運動の面から生活習慣の改善をサポートします。
対象となった方はこの機会にぜひご利用ください。
▼特定保健指導についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36/


【3】健康保険証の回収にご協力をお願いします
4月は従業員様のご退職やご家族様のご就職などが多い時期です。
健康保険の加入資格を喪失した場合は、資格喪失した日から健康保険証はご使用できなくなります。(使用できるのは「退職日まで」、「扶養解除日の前日まで」)
事業所様は無効となった健康保険証を対象の方から速やかに回収のうえ、資格喪失届・被扶養者異動届に健康保険証を添えて、日本年金機構への届け出をお願いいたします。
また、協会けんぽ島根支部では事業所様向け・従業員様向けのリーフレットを作成しておりますので、「退職予定の方へ」事前にお渡しいただくなど、資格喪失後受診の発生防止にご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。
▼リーフレットについてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/01/20180312001/


【4】ゴールデンウィーク期間中の営業について
ゴールデンウィーク期間中5/1(土)~5/5(水)について、協会けんぽ島根支部は休業となります。新型コロナウイルス感染症予防の観点からも、申請書のご提出は郵送にてご協力をお願いいたします。
▼郵送先についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat020/6095-1720/


【5】さんびる健康コラム
========================================


第2回「アクティブレスト(積極的休養)を意識しましょう!」
(株式会社さんびる 健康福祉部 健康運動指導士 高梨勇人)


●あっという間に新年度がスタートして、皆さま慌ただしい日々をお過ごしのことと存じます。
「疲れも溜っているので週末はゆっくりしよう」
そんな気持ちになりやすい時期ですが、心身の疲労はじっとしていれば全てが回復する訳ではありません。
睡眠や休息にも「質」というものが存在しますし、年齢を重ねることで一般的に眠りの質は下がり夜中に起きることが増えると言われています。


●「アクティブレスト(積極的休養)」という言葉をご存じでしょうか?
軽い強度の運動や活動をすることで血流の改善を図り、疲労物質の排出を助け、結果的に疲労の回復を早めるという方法です。
分かりやすいものではウォーキングやストレッチ、趣味のレクリエーションのような活動がこれに当たります。
特に現代の働き盛り世代は脳と自律神経の疲れも目立つので、全身の血流促進のためにもこういった活動を積極的に取り入れていきましょう。
また、島根大学人間科学部の宮崎准教授が発表した研究結果では「踏み台昇降やダンス、散歩など少し汗をかく程度の有酸素運動を実施したグループは、そうでないグループに比べて睡眠時の中途覚醒が減り睡眠時間が長くなっていることが分かった。」と示しています。
これは軽運動を実施することが睡眠効率の改善に繋がるという素晴らしい研究結果となっています。


●全身の血流改善にオススメなのは、やはりウォーキングです。
できるだけ大股でストライドを大きく、少し息が弾むくらいの強度でやってみましょう!
協会けんぽ島根支部の公式YouTubeチャンネルにも、ウォーキングを始める方向けの動画がありますので、是非ご覧ください。


▼協会けんぽ島根支部YouTube 
「コロナに負けるな!これからはじめるウォーキング」はこちら
https://youtu.be/S37qAnUJmb0
「しまめチャレンジ!室内でかんたんトレーニング編」はこちら
https://youtu.be/mnAPUbvj1pE


アクティブレストを活用して、素敵な余暇をお過ごしください。


========================================


【6】季節の健康情報「簡単ストレッチすきま運動」
職場や自宅でつい姿勢が猫背になっていませんか?そんな方は必見です。
簡単ストレッチで凝り固まった体を伸ばし、腹筋と背筋の筋力のバランスや腸の働きを整えましょう。
▼詳しい内容はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/3031501/



最後までお読みいただきありがとうございました。
*****************************
◆メールマガジンの配信停止を希望される場合はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16514_ely_1/index.do?s=51
◆メールマガジンの配信先の変更等を希望される場合はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16514_ely_2/index.do?s=51
 *****************************
配信元
 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部 企画総務グループ
 〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/





























このカテゴリーの他のページ
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]