閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
島根支部

バックナンバー【第89号】(令和2年09月15日発行)


 こんにちは、協会けんぽ島根支部です。
 9月も中旬になり少しずつ暑さも穏やかになってきましたね。うだるような暑さが続いた8月が終わり、これから涼しくなってくる秋へかけて健康のために何か運動をしたいなと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 島根県では、今年度から“毎年9月“を『しまね☆健康づくりチャレンジ月間~「プラス1」で健康長寿を目指そう~』と定めて県民の皆様の職場や家庭での健康づくりを推進しています。令和2年度は「歩数アップ」が共通の取り組みとして設定されています。ちなみに、島根県では一日の平均歩数が全国平均と比べて男女共に少ない状況にあるそうです。職場の仲間やご家族の皆さまと声を掛け合いながら、チャレンジ月間をきっかけに健康づくりに取り組んでみてはいかがでしょうか。まずは今より10分(1,000歩)多く歩くなど、出来そうなことから始めてみるのがいいかもしれませんね。
 『しまね☆健康づくりチャレンジ月間』について詳しくは下記、島根県ホームページをご確認ください。
▼しまね☆健康づくりチャレンジ月間:島根県ホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/life/kenko/kenko/chouju_info/kenkouzyumyouensinproject/shimanekenkoudukurichallengegekkan.html?site=sp

** Menu ********
○お知らせ
【1】「健康経営優良法人2021」の認定申請受付開始のお知らせ
【2】保険証の返却・回収へのご協力のお願い
【3】特定保健指導のご案内
【4】令和2年度「事業者健診結果データ取得事業」についてお知らせ
○健康のすゝめ
★知っトク! 医療保険情報 「ジェネリック医薬品に切り替えよう」
★今月のへるし〜レシピ 
「なすの豚肉味噌かけ」
***************
【1】「健康経営優良法人2021」の認定申請受付開始のお知らせ
  健康経営優良法人認定制度に基づく「健康経営優良法人2021」の申請受付が開始されましたのでお知らせいたします。
 健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省及び日本健康会議が、健康経営に取り組む優良な法人を顕彰する制度で、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目指しています。
この制度は2017年度からスタートし、年々認定先数も増加してきており、昨年度の健康経営優良法人2020においては、島根支部加入事業所内で51社が認定を受けています。
健康づくりに取り組んでおられる事業所の事業主・健康づくりご担当者の皆様、事業所の健康経営の取り組みが国から認定されるチャンスです。この機会にぜひ認定申請にチャレンジされてみませんか?
詳しくは下記をご確認ください。
▼「健康経営優良法人2021」の認定申請受付開始のご案内│協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/g1/r2-9/2020090201/
▼健康経営優良法人の申請について│経済産業省ホームページ
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html

【2】退職される方・扶養から外れるご家族の保険証の返却・回収にご協力ください
退職等で健康保険の資格がなくなった保険証は、退職日の翌日以降使用できません【使用できるのは退職日までです】。無効となった保険証は必ずご返却ください。被扶養者の方がいらっしゃる場合は、被扶養者の保険証も一緒にご返却ください。
  健康保険の資格が失効した後、協会けんぽにて保険証の返却が確認できない場合には、保険証返納のお願いについての文書を被保険者様にお送りしています。
また、無効となった保険証を誤って使用された場合、医療費のうち協会けんぽ負担分(医療費の7割から9割)を後日、返還していただくことがあります。
  退職時には、勤務先のご担当者へ保険証の返却をお願いいたします。また、事業所の健康保険ご担当者様は退職時に従業員から保険証の回収をお願いいたします。
▼保険証の適正使用に関して詳しくはこちら│協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/01/20180312001/
▼退職後の健康保険制度について詳しくはこちら│協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147/

【3】特定保健指導のご案内
生活習慣病予防健診(特定健診)を受けた後に、メタボリックシンドロームのリスク数に応じて、生活習慣の改善が必要な方を対象として“特定保健指導”を実施しています。健診結果をもとに、みなさまがご自分の健康状態を把握して、よりイキイキとした毎日を送れるようにサポートさせていただきます。対象になられた方は是非この機会に特定保健指導を受けましょう。
▼健診後の保健指導・健康相談│協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36/

【4】令和2年度「事業者健診結果データ取得事業」についてお知らせ
協会けんぽ島根支部では、労働安全衛生法による定期健康診断(事業者健診)を受けた40歳以上の皆様の健康サポート(特定保健指導)を実施するため、事業者健診結果の提出をお願いしています。
より多くの事業所様から健診結果を提出いただけるよう、勧奨業務を外部委託することとしました。ご多忙の折大変恐縮ですが、下記の委託事業者からご案内がありましたら、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

【委託先の事業者】
株式会社 エム・エイチ・アイ(東京都新宿区高田馬場4丁目39番7号)

▼事業者健診結果取得に関する勧奨業務を外部委託しています│協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat040/20180911002/

○健康のすゝめ
★知っトク! 医療保険情報 「ジェネリック医薬品に切り替えよう」
▼https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20815/

★今月のへるし〜レシピ
このコーナーでは、健康増進支援サイト「へるし〜まね」内コンテンツ、「へるし〜レシピ」でご紹介しているレシピの中から、毎月旬な食材を使ったレシピや人気のレシピをご紹介していきます。
==============
今月のレシピ 『なすの豚肉味噌かけ』
==============
材料(2人分)
なす 160g
サラダ油6豚肉 40g
ピーマン 20g
味噌 20g
生姜 2g
砂糖 12g
みりん 2g
作り方
(1) なすは乱切りにし、フライパンにサラダ油を敷き、なすを入れてゆっくりと低温で炒め煮し、皿に盛る。
(2) その後へ油を敷き、細切れにした豚肉とピーマンを炒める。
(3) (2)に味噌と砂糖・みりんを合わせ、とろみが出てきたら(1)の上にかける。
<ひとこと>
 秋が旬の食材と聞いて何を思い浮かべますか。マイワシや太刀魚、梨やサツマイモなど秋が旬の食材は沢山ありますが、今月は「茄子」を取り上げてみました。茄子は揚げる・煮る・炒める・焼く等便利に使えますね。焼きナス、煮物、漬物等、皆さんそれぞれ好きな調理の仕方がある食材かなと思います。
 なすは揚げ物にすると油を非常に吸って多く使います。今回ご紹介したレシピのワンポイントアドバイスにもありますが、じっくりフライパンで炒めることにより油を少なく使用できます。
 夏から秋への季節の変わり目で朝夕の気温差が大きくなったり、夏の疲れが出て体調を崩しやすい季節になって参りました。規則正しい食事や休息等を心掛けて、健康で毎日過ごしていきたいですね。皆様、お体ご自愛下さい。

▽へるし~レシピはこちらから
http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/recipe/index.html

最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************
配信元
 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部
 〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/

このカテゴリーの他のページ
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]