ページ上部です

バックナンバー【第84号】(令和2年04月17日発行)


□■□■□■□■□■□■□■□

協会けんぽ島根支部メールマガジン

「くにびき☆通信」第84号                                                

□■□■□■ 2020.4.17■□■□

こんにちは、協会けんぽ島根支部です。

 今月も厚生労働省のホームページから新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する情報をご紹介します。

 感染症予防のためにマスクを着用されている方も多いと思いますが、正しいマスクの外し方をご存知ですか?マスクを外す際のポイントは、①マスクの表面を触れない、②ゴムやひもをつまんで外す、③外した後は必ず石鹸で手を洗う(アルコール手指消毒剤でも可)という3点です。感染症予防のためにマスクをつける際は、外し方にも気を付けないといけませんね。その他にも、マスクが汚れたときは、新しい清潔な乾燥マスクと交換することやマスクがないときなどに咳やくしゃみをする際は、ティッシュ等で口と鼻を覆うこと(咳エチケット)も推奨されています。

 こまめな手洗いや換気、「3密」(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けるなど、「うつらない」、「うつさない」を心掛けた行動が大切ですね。

 協会けんぽへの各種申請書については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送によるお手続きにご協力をお願いいたします。また、ご相談等につきましても、お電話にてご相談いただきますようお願いいたします。 

▼新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省

▼協会けんぽの各種申請書のご案内|協会けんぽ

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/ 


** Menu ********

○お知らせ

【1】退職時や扶養家族から外れた際は保険証の返却をお願いします

【2】風しん抗体検査を受けましょう(厚生労働省からのお知らせ)

【3】協会けんぽの「よくある質問」について

○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「4月 こころの不調が気になったら」

★今月のへるし〜レシピ 

「春の若竹味噌汁」

***************

【1】退職時や扶養家族から外れた際は保険証の返却をお願いします

 例年4月、5月は、退職や扶養家族から外れたことで資格が無効となった保険証を誤って使用してしまう事象が特に多く発生いたします。無効となった保険証を使用されますと、後日、協会けんぽから被保険者の方へ医療機関窓口で支払った一部負担金(32割)を除いた7割~8割分の医療費を返還請求いたします。そのため、退職時や扶養家族から外れる等、健康保険の資格を喪失する事由が生じた場合は、ご家族分も含めて保険証のご返却をお願いいたします。

なお、協会けんぽ島根支部では、退職される(された)方の保険証の取扱い等について、事業主の方向け、被保険者の方向け、退職後の健康保険、それぞれのリーフレットを作成しましたので、ぜひご活用いただきますようお願いいたします。

▼保険証を使用できるのは「退職日まで」です|協会けんぽ

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/01/20180312001/


【2】風しん抗体検査を受けましょう(厚生労働省からのお知らせ)

 日本では、2018年から「風しん」の感染拡大が続いています。免疫を持っていない可能性が高い4158歳の男性を対象に、原則無料で「抗体検査」と「予防接種」を受けられるクーポン券を、市区町村から順次配布しています。クーポン券が届きましたら、抗体検査の受検をご検討ください。

 詳細なリーフレット等は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

▼風しんの追加的対策促進策|厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/000116890_00007.html 


【3】協会けんぽの「よくある質問」について

 加入者及び事業主の皆さまからお問い合わせいただく質問とその回答をご紹介いたします。お手続きの際には、ご参考になれば幸いです。なお、ご不明点、ご相談等につきましては、お電話でもお問い合わせを受け付けております。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

▼よくあるご質問|協会けんぽ

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/ 


○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「4月 こころの不調が気になったら」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20401/

 

★今月のへるし〜レシピ

このコーナーでは、健康増進支援サイト「へるし〜まね」内コンテンツ、「へるし〜レシピ」でご紹介しているレシピの中から、毎月旬な食材を使ったレシピや人気のレシピをご紹介していきます。

==============

今月のレシピ 『春の若竹味噌汁』

==============

材料(2人分)

・茹で筍(たけのこ)  50g

・アスパラガス    中1/2本

・乾燥わかめ   大さじ1/2弱

・山椒          2枚

・だし汁       300ml

・味噌         14g

作り方

(1)茹で筍(たけのこ)は食べやすい大きさに切り、アスパラガスは斜め切りにする。

(2)だし汁を煮立て、茹で筍(たけのこ)を入れ、しばらく煮てから、アスパラガス、 乾燥わかめ、最後に味噌を入れ、味をみる。

(3)汁を椀に入れ、たたいた山椒を散らす。

<ひとこと>

 アスパラガスは、体内でアスパラギン酸というアミノ酸に変わるアスパラギンを多く含んでいるため、新陳代謝を活発にしてタンパク質の合成を助ける働きをします。その結果として、滋養強壮や体力回復に役立つといわれています。


▽へるし~レシピはこちらから

http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/recipe/index.html


最後までお読みいただきありがとうございました。


*****************************

配信元

 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部

 690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/