ページ上部です

バックナンバー【第82号】(令和2年02月17日発行)

こんにちは、協会けんぽ島根支部です。

24日の立春を過ぎて、暦の上では春を迎えましたが、まだまだ厳しい寒さが続いています。毎年この時期はインフルエンザに気を付けましょうという案内をしていますが、今年はインフルエンザに加えて新型コロナウイルスに関するニュースを連日見かけますね。厚生労働省の新型コロナウイルスに関するページを確認すると、予防策は風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの実施が感染症対策として推奨されているようです。「かからない・うつさない」の意識で、2月も乗り切りましょう。

それでは、今月もよろしくお願いします。

 

▼新型コロナウイルスについての詳しくはこちら

厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

▼咳エチケットについて詳しくはこちら

厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

 

** Menu ********

○お知らせ

【1】令和2年度の保険料率が決定しました

【2】令和2年度の健診申し込みについて

【3】退職後の健康保険について

○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「2月 胃の不調が気になったら」

★今月のへるし〜レシピ 

「ねぎのグラタン」

***************

 

  1. 令和2年度の保険料率が決定しました

令和2年3月分(4月納付分)からの協会けんぽ島根支部の保険料率は以下のとおり変更となります。介護保険料率(全国共通)も変更となります。

 

       健康保険料率

 令和22月分   令和23月分

(3月納付分)まで → (4月納付分)から

 10.13%     10.15%       

 

       介護保険料率

 令和22月分   令和23月分

(3月納付分)まで → (4月納付分)から

  1.73%      1.79%

 

※任意継続にご加入の方は令和24月分(4月納付分)から変更となります

 

▼令和2年度の協会けんぽ都道府県別の保険料率はこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/r2/20207/

 

  1. 令和2年度の健診申し込みについて

 令和2年度の生活習慣病予防健診の健診機関への予約が一部健診機関を除き開始しています。健診機関によっては、3月末まで健診の予約受付ができない健診機関もありますので、HP等で事前にご確認ください。

 

・対象者名を印字した対象者一覧表は、印刷の都合上、例年と同様に、3月下旬から順次事業主様へお送りします。

 

・また、特定健康診査(40歳から74歳までの被扶養者)の受診券は4月に被保険者のご自宅へお送りします。

 

・被保険者のご自宅に郵送できなかった方などの受診券については、事業主様へお送りしますので、被保険者を通じ、被扶養者のお手元に届くようご協力をお願いします。

 

▼令和2年度 生活習慣病予防健診 実施機関一覧表はこちら

(予約開始日をご確認のうえ、健診機関へご予約ください)

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat050/template06/

 

▼令和2年度生活習慣病予防健診・特定健康診査に関して詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat405/sbb3102/info20131/

 

  1. 退職後の健康保険について

 退職後の健康保険には、「健康保険任意継続」、「国民健康保険」、「ご家族の健康保険(被扶養者)」の3つの選択があります。毎月納める保険料などを比較の上、選択された健康保険にお手続ください。

 なお、現在お使いの保険証は退職日の翌日に無効となりそれ以降は使用できません。(使用できるのは扶養ご家族の方を含めて退職日当日までです)。退職後速やかに保険証を事業所へご返却いただきますようお願いします。

※無効となった保険証を誤ってご使用された場合、医療費の79割(自己負担を除いた金額)を返還していただくことになります。

 

▼退職後の健康保険について詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147/

 

▼退職等による保険証の資格喪失について詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/20180312001/

 

○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「2月 胃の不調が気になったら」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/20201/

 

★今月のへるし〜レシピ

このコーナーでは、健康増進支援サイト「へるし〜まね」内コンテンツ、「へるし〜レシピ」でご紹介しているレシピの中から、毎月旬な食材を使ったレシピや人気のレシピをご紹介していきます。

==============

今月のレシピ 『ねぎのグラタン』

==============

材料(2人分)

・ねぎ          2本

(A)

 ・塩       ひとつまみ

・こしょう       少々

・ハム          1枚

・牛乳        大さじ1

・生クリーム     大さじ1

・粉チーズ      大さじ2

・パン粉       大さじ3

・バター       小さじ2

 

〈作り方〉

(1)ねぎは外側の固い一皮をむき、4cmの長さに切る。

   鍋に水2.5カップと塩小さじ1/4(記載外)を入れ、火にかける。

   沸騰したらねぎを入れ、5分位茹でる。ざるにあけ熱いうちに(A)で下味をつける。

(2)ハムは半分に切って1cm幅の短冊切りにする。

(3)耐熱容器にバターを薄く塗り、(1)を並べ、(2)をのせる。

(4)牛乳に生クリームをあわせ、(3)の耐熱容器に流し入れ、粉チーズとパン粉をふる。その上にバターを小さくちぎって、ところどころにのせる。

(5)高温のオーブンまたはオーブントースターに入れ、表面が軽く色づくまで5~6分焼く。

 

<ひとこと>

 今月の季節の健康情報は「胃の不調」について取り上げられていました。こちらの記事では、胃の不調を改善する生活習慣として5つのポイント(1.気分転換を心掛ける。2.生活リズムを整える。3.食生活を見直す。4.十分な睡眠(休養)をとる。5.適度な運動を習慣に。)があげられていました。個人的に気になったため食事について何を食べるのがいいのか調べてみましたが、胃にやさしい食べ物(うどんやそうめん、柔らかく煮込んだ薄味の野菜、胃粘膜を保護するのに役立つ牛乳など)がおすすめのようです。胃にやさしい食べ物を食べて、今月も元気にお過ごしください。

 

▽へるし~レシピはこちらから

http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/recipe/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 *****************************

 

配信元

 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部

 690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/