ページ上部です

バックナンバー【第80号】(令和元年12月16日発行)

こんにちは。協会けんぽ島根支部です。
12月に入りめっきり寒くなってきましたね。年の瀬も迫り、何かとお忙しい毎日をお過ごしのことと思われますが、みなさん体調管理には十分気を付けてお過ごしください。

それでは、今月もよろしくお願いします。

** Menu ********
○お知らせ
【1】年末年始の営業日・各種給付金のお支払日について
【2】保険証が使えるのは退職日までです
【3】もし交通事故に遭ってしまったら
【4】≪任意継続健康保険ご加入の方≫ 任意継続健康保険料納付証明書について
○健康のすゝめ
★季節の健康情報 「12月 高血圧が気になったら」
★今月のへるし〜レシピ 
「出雲そばの野菜炒め」

***************
【1】 年末年始の営業日・各種給付金のお支払日について
① 年末年始の営業日について
協会けんぽの年末年始の業務については、令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)までの間、休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

○年内の営業
  令和元年12月27日(金)17:15まで
○年始の営業
  令和2年1月6日(月)8:30から
年末年始の窓口は大変混み合います。郵送での申請にご協力をお願いいたします。

② 各種給付金の年内支払について
傷病手当金、出産手当金、出産育児一時金、埋葬料(費)の保険給付金(療養費及び高額療養費を除く)につきましては、令和元年12月17日(火)までに当支部で受付いたしました申請書は年内にお支払いできる予定です(※)。
【年内最終支払日:令和元年12月30日(月)】
※ただし、申請書類に不備があるもの、申請者様や事業主様、主治医等への照会や調査が必要なもの等は審査に日数を要するため、年明け以降のお支払いとなります。
※郵送でご申請の場合は、申請書が当支部へ到着した日が受付日となりますので、余裕をもってご提出いただきますようお願いいたします。

【2】 資格喪失時の保険証の返却・回収にご協力ください
 退職等で健康保険の資格がなくなった保険証は、退職日の翌日以降使用できません【使用できるのは退職日までです】。無効となった保険証は必ずご返却ください。被扶養者の方がいらっしゃる場合は、被扶養者の保険証も一緒にご返却ください。
 健康保険の資格が失効した後、協会けんぽにて保険証の返却が確認できない場合には、保険証返納のお願いについての文書を被保険者様にお送りしています。
また、無効となった保険証を誤って使用された場合、医療費のうち協会けんぽ負担分(医療費の7割から9割)を後日、返還していただくことがあります。
 退職時には、勤務先のご担当者へ保険証の返却をお願いいたします。また、事業所の健康保険ご担当者様は退職時に従業員から保険証の回収をお願いいたします。
▼保険証の適正使用に関して詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/20180312001 

【3】 交通事故に遭ってしまったら
 交通事故など相手方(第三者)の不法行為によりケガや病気をした時に健康保険証を使用される場合は、「第三者行為による傷病届」の提出が必要となります。
 ○第三者の行為によってケガや病気をした時、被害者は加害者にその治療に係る医療費を損害賠償として請求できますが、被害者がそのケガ・病気について、健康保険の給付を受けた場合には、もともと加害者が支払うべきものを協会けんぽ(保険者)が立て替えたことになります。そこで協会けんぽ(保険者)は、被害者が有する「損害賠償請求権」を取得し(求償権の代位取得)、保険給付に要した費用を加害者または損害保険会社等へ請求することになります。

 ○届出が必要となる一例
 ・交通事故
 ・他人に殴られた、押されて転んだ
 ・他人の飼っているペットに咬まれた、引っかかれた。 等
 
 「第三者行為による傷病届」の提出方法については、協会けんぽホームページからダウンロード・印刷していただくか、協会けんぽへお問い合わせください。
▼第三者行為による傷病届について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/6112-41750 

【4】任意継続健康保険料納付証明書について(口座振替による納付の方)
令和元年分(平成31年分)の任意継続健康保険料納付証明書を、令和元年12月25日(水)より順次発送します。年末調整や確定申告の際に1年間に納付していただいた保険料額を確認していただくものとなっています。平令和元年(平成31年)中に“ひと月以上口座振替で保険料を納付した方”が対象となります。なお、保険料を納付書でお支払いただいた方には証明書は送付されませんのでご注意ください。金融機関やコンビニエンスストアでお支払された際の領収証でご確認をお願いします。確定申告に係るお問い合わせは、お近くの税務署へお願いいたします。

○健康のすゝめ
★季節の健康情報 「12月 高血圧が気になったら」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1120101

★今月のへるし〜レシピ
このコーナーでは、健康増進支援サイト「へるし〜まね」内コンテンツ、「へるし〜レシピ」でご紹介しているレシピの中から、毎月旬な食材を使ったレシピや人気のレシピをご紹介していきます。
==============
今月のレシピ 『出雲そばの野菜炒め』
==============
材料(2人分)
・生そば:80g 

・にんじん:30g 

・小松菜:80g 

・もやし:80g 

・生しいたけ:中2枚 

・一味唐辛子:少々 

・ごま油:小さじ1 
(A)

・薄口しょうゆ:小さじ2弱 

・みりん:小さじ1

<作り方>
(1)生そばはやや硬めに茹でて、よく水洗いしておく。
   水分をよく切ったらごま油を加え、和えておく。
(2)小松菜は3cm位に切り揃え、にんじんと生しいたけは千切りにする。
(3)テフロン加工のフライパンで、にんじん、生しいたけ、もやし、小松菜の順に炒め、
   (А)で調味し、そばを加え全体が絡まるように炒める。
   (テフロン加工のフライパンが無ければ、油を少し引いてから炒める)
(4)器に(3)を盛り付け、好みで一味唐辛子をかける。

<ひとこと>
みなさんは12月といえば何を思い浮かべますか。イルミネーションがきれいな街並みやクリスマス、あるいは大晦日でしょうか。私は大晦日に家族でテレビを見ながら食べる年越しそばが一番好きで、12月といえば年越しそばを思い浮かべます。
島根には出雲そばというご当地そばがありますが、定番の割子そばやかけそばもいいですが、たまにはアレンジして楽しむのはいかがでしょうか。出雲そばは、そばの全層を使うため、ルチン(ビタミンP)、ミネラル、食物繊維などを多く摂取することが出来ますよ。
▽しるし~レシピはこちらから
http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/recipe/index.html

最後までお読みいただきありがとうございました。 

*****************************
配信元
全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部
〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/