ページ上部です

島根支部 第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)

島根支部 第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)

協会けんぽが保有する、加入者の皆さまの健診結果およびレセプトデータ等の分析から、島根支部は「代謝(空腹時血糖)リスク」の保有率が男女ともに全国と比べて高いため、「第1期保健事業実施計画(データヘルス計画)」において、加入者の健康増進および重症化予防に関する保健事業の実施、推進を図ってきました。

この第1期の取り組み結果を踏まえ、健康課題に対して実行するべき事業を把握・整理し、優先順位をつけたものを「第2期保健事業実施計画【データヘルス計画】」(平成30年度~35年度)として策定しました。

詳しくは「全国健康保険協会島根支部 第2期データヘルス計画(平成30年度~35年度)」をご覧ください。