ページ上部です

平成30年度『健康保険委員交流会』を開催しました

 平成30年9月に松江市、浜田市、出雲市の県内3か所で健康保険委員交流会を開催し、協会けんぽから「インセンティブ制度」の講演、島根県産業保健センターから「メンタルヘルス対策」の講演、島根県薬剤師会から「ジェネリック医薬品」に関する講演、そして講演の後、ご参加いただいた健康保険委員の皆様で交流会(意見交換会)を行いました。 

           <島根県産業保健センターの講演の様子>

 参加された方からは「ストレスチェックの見方がよく分かり勉強になった。毎年受講してみたい。」「(従業員は50人未満だが)ぜひストレスチェックを実施してメンタルヘルス対策に取り組んでいきたい。」などのお声をいただきました。

 

            <島根県薬剤師会の講演の様子>

 参加された方からは、「薬局での事例が聞けてよかった。かかりつけ薬剤師というものを知らなかったので、今後は相談する方を選んでみたい。」 「今度から処方箋をしっかり確認するようにしたい。」などのお声をいただきました。

 

             <交流会(意見交換会)の様子>

 交流会では、「違う業種の方と交流できる機会がめったのなかったので、色々な話が聞けて良かった」「具体的な取り組み内容も打ち明けてくれてとても参考になった」といったお声をいただきました。他の事業所の考えを聞く機会は普段あまりありませんので、これを機に様々な事業所がつながりをもって、健康への取り組みを行っていただければと思います。

 ご多忙中ご参加いただきました健康保険委員の皆様、誠にありがとうございました。