ページ上部です

「知って、肝炎」肝炎対策セミナーのご案内

  

 ウイルス肝炎は治療を放置しておくと、肝硬変や肝がんを発症する恐れがあります。しかし、日本人の6割以上がまだ肝炎ウイルス検査を受けていない状況です。「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓は、気づいた時には重症化している場合も多いため、検査による早期発見が大切です。
 本セミナーでは、加入者の皆様の健康増進や健康寿命の延伸を図るために、肝炎に関する知識や治療方法、肝炎ウイルス検査や埼玉県の医療費助成制度等の講演を行います。
 なお、席に限りがありますので、お早めにお申込みいただきますようお願いします。

1.開催日時・開催場所

平成30年11月15日(木)14:00~16:00

浦和コルソホール (浦和コルソ7階)

 

2.募集定員

200名  ※先着順となります。

 

3.セミナープログラム

■基調講演

「知っておきたい肝炎の知識と従業員の健康管理~放っておくと怖い肝炎ウイルスのお話~」

是永 匡紹 氏 (国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター 肝炎情報センター肝疾患研修室長)

■特別映写

「知って、肝炎プロジェクト」 ショートドラマ&スペシャルムービー

■事業説明

「ウイルス性肝炎の医療費等の助成制度について」 埼玉県保健医療部疾病対策課

■特別講演

「仕事と治療の両立支援」

山岸 玲子 氏 (社会保険労務士/両立支援促進員)

 

4.お申込み方法

セミナーのご案内チラシ裏面の参加申込書をFAXにてお送りください。

参加申込書のダウンロードはこちらをクリックしてください!

 

 

お問い合わせ先

全国健康保険協会 埼玉支部 保健グループ 「知って、肝炎」対策セミナー担当 

電話番号 048-658-5915 / FAX 048-658-6062