ページ上部です

平成30年度 被扶養者(ご家族)向け 健診機関一覧

特定健診とは

 協会けんぽの被扶養者(ご家族)のうち、40歳~74歳の方を対象として行う健康診断です。メタボリックシンドロームを早期に発見し、生活習慣病を予防することを目的としています。

 


健診費用(自己負担額)

 最高500円

 健診費用の一部を協会けんぽが補助するので、最高500円の負担で受診することができます。

  • 佐賀県内で受診された場合の金額です。他県で受診された場合は最高額が異なる場合があります。  

 

 

受診方法

 特定健診は2つの方法で受診できます。  

  1. お住まいの市町の集団健診で受診(集団健診)
     ⇒集団健診の日程表はコチラ[pdfファイル]

 

  2. 佐賀県内の医療機関で受診(個別健診)
     
各市町の実施機関はコチラ[pdfファイル]

 

 ※佐賀県内だけでも400以上の特定健診実施機関があります。また、協会けんぽと契約している実施機関であれば、お住まいの住所地に関わらず全国どの実施機関でも受診することができます

   他県の実施機関は、こちらからご確認ください。

 

 

がん検診

特定健診に加えて、『がん検診』も受けましょう。

がん検診は、お住まいの市区町村が実施します。早期発見・早期治療のため、ぜひがん検診を受けましょう。がん検診の日程等は、お住まいの市区町村の広報誌やホームページなどでご確認ください。佐賀県内の一部市町では、集団健診とがん検診を同時に受診できます。(上記の集団健診の日程表をご確認ください。)

 

 

肝炎ウイルス検査

肝がん予防のため、過去に検査を受けたことがない方は、ぜひ肝炎ウイルス検査を受けましょう。