ページ上部です

高額医療費貸付制度について

高額医療費貸付制度について

高額療養費の払い戻しを受けるには、診療月から3か月以上後になるため、当面の医療費の支払いに充てる資金として、無利子で「高額療養費支給見込額の8割相当額」の貸付を行う「高額医療費貸付制度」が設けられております。

 

1.申込方法

次の1.2.3.4の書類を提出してください。

  1. 高額医療費貸付金貸付申込書
  2. 高額医療費貸付金借用書 
  3. 医療機関等が発行した保険点数のわかる請求書もしくは領収書のコピー(これらがない場合は、「医療費請求書」を受診した医療機関等で作成してもらってください)

 

2.貸付金の支払

受付後2週間から3週間程度で、貸付金(高額療養費支給見込額の8割)が指定の口座に振り込まれます。

 

3.差額の入金

診療月から3か月後以降に高額療養費の支給金額が決定されます。高額療養費給付金が貸付金の返済に充てられ、残額が指定の口座に振り込まれます。決定された金額が貸付金よりも少なく、返済額に不足が生じた場合は、返納通知書が送付されますので、期日までに納付していただくこととなります。 

 

すべての申請書は郵送でお手続きできます

〒550-8510【個別郵便番号】
協会けんぽ大阪支部
(住所:大阪市西区靱本町1-11-7信濃橋三井ビル6階)

  • 個別郵便番号「550-8510」を記載していただいた場合は、郵便の宛先住所をすべて省略することができます。