ページ上部です

禁煙コラム第9回

【 禁煙のイライラ対策 】

 「イライラする」「だるい」「たばこが吸いたい」といった離脱症状は、禁煙開始後2〜3日でピークを迎えます。その後、症状は緩やかに10〜14日ごろまで続きます。「たばこが吸いたい!」という気持ちが出た時の対処方法としては、次のようなことがあります。

  1. 顔を洗う
  2. 歯磨きをする
  3. 軽い運動をする
  4. 歌を歌う
  5. 深呼吸をする
  6. 水やお茶を飲む
  7. ガムや飴を食べる

 

◉イライラ解消レシピ◉

 離脱症状を抑えるためにストレスが溜まって来た時は、精神を安定させる香り成分の、アピインとセネリンが含まれたセロリや、脳の興奮を抑制するタウリンを含むホタテを使った料理を食べるのも禁煙成功への一助となります。

ストレス緩和にはビタミンB1やビタミンCをとることもお勧めです。

 

〈セロリとホタテの塩麹炒め〉

材料(4人分)

セロリ 2本   セロリの葉 少々   ホタテ 6個

塩麹 大さじ1   サラダ油 小さじ2  酒 少々  塩 少々

 

作り方

1.セロリは筋をとり、4mmの斜め切りにし、塩麹をまぶしておく。セロリの葉葉ザク切りにしておく。

2.ホタテは横半分に切り酒と塩少々を振っておく。

3.フライパンに油を熱し、2のホタテの両面を焼き、一旦取り出す。

4.3のフライパンに1のセロリを入れて手早く炒め、3のホタテを戻し、炒め合わせる。

 

(全国健康保険協会 大阪支部 保健グループ)