ページ上部です

禁煙コラム第7回

【禁煙後の体重コントロール法・運動】

 禁煙すると体重が増えてしまうという不安を持つ方は非常に多いですが、確かに喫煙本数が多い人ほど体重が増加しやすいと言われています。そこで体重をできるだけ動かしたくない場合は、禁煙補助剤の使用と、禁煙後比較的早い時期から運動に取り組むことが良いでしょう。

 

【お勧めの運動】

・速歩き     川沿いや公園など良い景色を見て散歩をしてみませんか?

・ジョギング   無理のないペースで、気持ち良い汗をかきませんか?

・水泳      近所のプールでリフレッシュしてみませんか?

・水中歩行    泳げない方も、チャレンジしてみませんか?

・サイクリング  遠くの目的地まで、爽快に駆け抜けてみませんか?

・ゴルフ     こっそり練習をして、週末のヒーローになりませんか?

・野球      みんなで楽しく、青空の下で鍛えてみませんか?

・床磨き     きっと家族も喜ぶはず!今日早速取り組んでみませんか?

・風呂掃除    今晩はご自身で、ピカピカのお風呂にしませんか?

・子供と遊ぶ   全身で遊んで、子供と距離を縮めませんか?

  

 また、禁煙中のストレス発散方法として、気晴らしとなるようなスポーツや趣味でも良いでしょう。昔行っていたスポーツを再開してみたり、友達がしている運動に参加してみたり、今の趣味にとことん打ち込んでみることもよいですね。体重が増えそうになっても、消費が増すことで痩せやすくなりますから、ストレス発散と合わせて一石二鳥ですね。

 禁煙後すぐは、食事制限を厳しくするとタバコを吸いたい気持ちが強く出る場合があります。その時に苦なくできることが、運動です。1ヶ月以上経過し、禁煙が安定してくると共に食事制限を始めると体重をコントロールしやすくなるでしょう。皆さん、是非運動を取り入れてみてください。禁煙の成功を心より応援しています!

 

(全国健康保険協会 大阪支部 保健グループ)