閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
沖縄支部

糖尿病性腎症重症化予防事業のお知らせ


 沖縄支部では、糖尿病等で通院中、または治療を中断している加入者に対し、糖尿病の重症化予防及び人工透析への移行を防止し、加入者のQOLの維持・向上を図ることを目的として沖縄県版の糖尿病性腎症重症化予防プログラムに沿った事業を実施しています。

  取組の内容は2つあります。

 1.未治療者への受診勧奨(支部保健師により実施)
 生活習慣病予防健診の結果、血糖値や尿検査の結果が受診勧奨レベルに該当されている方で、医療機関への受診が確認できない方を対象に支部保健師等による受診勧奨(一次勧奨:文書、二次勧奨:電話)を行っています。

       詳しくはこちらをご覧ください

 2.通院中の方への重症化予防事業(外部委託により実施)
 糖尿病等で通院中の方に対して、保健指導プログラムへの参加勧奨を行い、参加者の通院先医療機関の医師(かかりつけ医)と連携を図りながら、約 4ヵ月間食事や運動等など生活習慣の改善を促す継続的な保健指導を行っています。
   

 【対象者要件】
   生活習慣病予防健診の結果、下記①及び②または①及び③に該当し、糖尿病等で通院中の方

  ①HbA1c(NGSP値)7.0% 以上または空腹時血糖 130mg/dl 以上
  ②尿タンパク1+以上
  ③70歳未満の場合:eGFR60(mL/分/1.73㎡)未満
   70歳以上の場合:eGFR50(mL/分/1.73㎡)未満

 

 【実施期間】
 令和元年11月~令和2年3月
  ※保健指導プログラム参加者については、継続的な保健指導終了まで

  【委託先】
 全国健康保険協会沖縄支部と業務委託契約を締結した自治体または専門機関が実施します。

 自治体名:読谷村役場 健康推進課
 所在地:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2901番地
 連絡先:098-982-9211

 

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]