閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
沖縄支部

CKD登録医、腎臓診療医リスト


うるま市・沖縄市 ちゅらまーみ(腎)プロジェクトの
CKD登録医、腎臓診療医リストを掲載します。

 平成29年10月1日より、うるま市・沖縄市慢性腎臓病(CKD)病診連携システム ちゅらまーみ(腎)プロジェクトが始まりました。このプロジェクトは、うるま市・沖縄市における新規人工透析患者数の減少を目指し、かかりつけ医(CKD登録医)と、腎臓を専門に診ている医師(腎臓診療医)が連携してCKDの患者さんを支える仕組みづくりです。
 腎臓の形がそら豆に似ている事から「ちゅらまーみ(腎)プロジェクト」と名付けました。
 CKD登録医とは、慢性腎臓病の重症化予防の取組み推進に賛同・協力されるかかりつけ医です。腎臓の機能低下が疑われる時期から腎臓診療医と連携して治療を行います。
 一般社団法人 中部地区医師会、うるま市、沖縄市、協会けんぽ沖縄支部の4者は、平成29年7月7日に「CKD(慢性腎臓病)病・診・保連携に関する基本協定」を締結し、CKD登録医、腎臓診療医への登録証の発行を行っています。今後も登録数を増やして事業の拡大をめざし、両市民の健康維持・増進に寄与していきます。

 健診で尿検査や血液検査で異常が出たら、まずは通院されている内科のかかりつけ医にご相談下さい。通院先がない方は下記のCKD登録医リストを参考に受診して下さい。

  CKD登録医リスト(令和2年6月現在)  

  腎臓診療医リスト(令和2年7月現在)

 

 

 

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]