ページ上部です
大分支部

インセンティブ制度にかかる平成30年度の実績について

平成30年度インセンティブ制度の順位は22位です

◆インセンティブ制度とは

平成30年度から新たに導入された制度です。この制度は、協会けんぽの加入者および事業主の皆さまの取り組みに応じて、上位23位に該当した支部はインセンティブ(報奨金)を付与し、ご負担いただいている都道府県支部ごとの健康保険料率に反映させるものです。平成30年度の実績は令和2年度の保険料率へ反映されます。

 

◆インセンティブ(報奨金)付与の仕組み

(1)制度の財源として、全支部の健康保険料率の中に0.01%(※)が盛り込まれます

(※この0.01%は3年間で段階的に導入します。平成30年度:0.004% 令和元年度:0.007% 令和2年度:0.01%)

(2)5つの評価指標に基づき全支部をランキングづけし、ランキングで上位23位に該当した支部は得点に応じた報奨金により段階的に保険料率を引き下げます。

 

◆5つの評価指標と平成30年度の順位

指標① 特定健診等の受診率 29位

指標② 特定保健指導の実施率 36位

指標③ 特定保健指導対象者の減少率 8位

指標④ 医療機関への受診勧奨を受けた要治療者の医療機関受診率 20位

指標⑤ 後発医薬品の使用割合 23位

総合順位 22位

 

◆保険料率低減につながる取り組み

健康保険料の負担軽減のためにできることからはじめましょう