ページ上部です

評議会について



 

   

 評議会とは

 

 

   全国健康保険協会では、都道府県ごとの実情に応じた業務の適正な運営に資するため、各支部に評議会を設け、支部の業務に関する次の事項について、評議員の方々からご意見を伺うこととなっています。  

 

  1.毎事業年度の事業計画並びに予算及び決算のうち当該支部に係る事項  
  2.当該支部の都道府県単位保険料率の変更に係る事項  
  3.その他当該支部の業務に関する重要事項  

 

   

 評議員

 

 

   評議員は、支部の都道府県に所在する適用事業所の事業主及び被保険者並びに当該支部における業務の適正な実施に必要な学識経験を有する者のうちから、支部長が各同数を委嘱することとなっています。  

 

   奈良支部では、事業主代表:3名、被保険者代表:3名、学識経験者:3名の合計9名で奈良支部評議会を構成しています。  

 

奈良支部評議員名簿はこちら