閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
奈良支部

メールマガジンVol.169(2021.10.25)


★☆★------------------------------------

毎月 お役立ち情報をお届け!

協会けんぽ奈良支部メールマガジン(Vol.169)

------------------------------------★☆★

こんにちは。協会けんぽ奈良支部です。

早いもので、今年も残すところ2か月余りとなりました。
暑さも和らぎ、過ごしやすい季節となってきましたが、朝晩は冷え込む日もありますので、体調管理には気をつけてお過ごしください。

それでは、奈良支部のメールマガジン(Vol.169)をお届けします。

<目次>

1.【事業主・事務ご担当者様へ】
  定期健康診断結果の提供にご協力をお願いします!


2.薬剤耐性についてご存知ですか?
  ~抗菌薬の正しい使用を心がけましょう~


3.奈良市からのお知らせ
  ~世界糖尿病デー ブルーライトアップ
        ・レシピコンテスト開催中~


4.奈良労働局からのお知らせ
  ~テレワークにおける労働時間管理について~


5.【健康コラム特別企画(全5回)】
  職場での健康づくりって何したらいいの?
  ~第5回:禁煙対策~


6.【特別配信】がんコラム
  

◆◇◆------------------------------------

1.【事業主・事務ご担当者様へ】
  定期健康診断結果の提供にご協力をお願いします! 
------------------------------------◆◇◆

■生活習慣病予防健診を利用されていない従業員様(被保険者様)の定期健康診断結果をご提供いただくことで、奈良支部にご加入の皆様の保険料率の引き下げにつながります。皆様のご協力により、昨年度の奈良支部における健診結果提供率は全国3位となりました。

■また、ご提供いただいた健診結果に基づき、生活習慣病の発症リスクが高い方を対象に、協会けんぽの健康サポート(特定保健指導)を無料でご案内しています。

▼定期健康診断結果のご提供ついて、詳しくはこちらをご覧ください。(協会けんぽ奈良支部ホームページ)
 URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/cat040/20151127020402/
 

◆◇◆------------------------------------

2.薬剤耐性についてご存知ですか?
  ~抗菌薬の正しい使用を心がけましょう~  
------------------------------------◆◇◆

■毎年11月は薬剤耐性(AMR)対策月間です!皆さまは薬剤耐性や抗菌薬についてご存じですか?

■抗菌薬は、細菌を壊したり、細菌が増えるのを抑えたりする薬のことです。細菌以外の病原体(ウイルスなど)が原因の感染症には効果が期待できないばかりか、副作用が出ることもあります。

■不必要に抗菌薬を服用すると体内に必要な菌まで壊してしまったり、抗菌薬が効かない薬剤耐性菌の増殖を助長したりすることになります。そのため、抗菌薬の投与が必要な治療の際に抗菌薬が効かないということが起こっています。

抗菌薬を服用する際は、医師や薬剤師の指示に従い、用法用量を確認したうえで、正しく服用することが大切です。

▼詳しくはこちらをご覧ください。(政府広報オンラインホームページ)
 URL:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201611/2.html 
 

◆◇◆------------------------------------

3.奈良市からのお知らせ
  ~世界糖尿病デー ブルーライトアップ
        ・レシピコンテスト開催中~ 
------------------------------------◆◇◆

■奈良市では、市民の皆様の健康づくりを目的として様々な事業を行っています。是非、ご参加ください。

■11月14日は世界糖尿病デーです。昨年度に引き続き、「世界糖尿病デー」のシンボルマークであるブルーサークルにちなみ、JR奈良駅旧駅舎(奈良市総合観光案内所)をブルーにライトアップします。(ライトアップ期間:令和3年11月11日~11月15日、各日日没~22時)

▼詳しくは、こちらをご覧ください(奈良市公式ホームページ)
 URL:https://www.city.nara.lg.jp/site/otonanokenkou/10813.html

■レシピフォトコンテスト開催中!
 【テーマ】誰でもできる旬(秋・冬)の野菜一品料理
 【応募受付期間】令和3年10月4日(月)~令和3年10月29日(金)
 【応募方法】奈良市ポイント運営事務局のホームページから応募

▼詳しくはこちらをご覧ください(奈良市ポイントホームページ)
 URL:https://narapoint.jp/news/detail/news1350.html#001350

皆さまのご応募をお待ちしております。


◆◇◆------------------------------------

4.奈良労働局からのお知らせ
  ~テレワークにおける労働時間管理について~ 
------------------------------------◆◇◆

■奈良労働局では、コロナウイルス感染症が拡大する中、セミナー開催に代わるものとして、『テレワークにおける労働時間管理について』の解説動画を公開いたしました。
Youtubeの奈良労働局チャンネルにてご覧いただけます。
テレワークにおける制度の導入要件や特有の事象の取り扱いなどについて解説していますので、労務管理ご担当者様の研修などで、ぜひご活用ください。

※動画は3部構成となっております。
▼「様々な労働時間制度の活用」(その1)
 URL:https://www.youtube.com/watch?v=PlZpclEbtVE

▼「テレワークにおける労働時間管理の工夫」(その2)
 URL:https://www.youtube.com/watch?v=cl6Jp_AHmL4

▼「テレワークにおける長時間労働対策」(その3)
 URL:https://www.youtube.com/watch?v=xd2jTMrtQEo


◆◇◆------------------------------------

5.【健康コラム特別企画(全5回)】
  職場での健康づくりって何したらいいの?
  ~第5回:禁煙対策~    
------------------------------------◆◇◆

□──────────────────□
  【5/5回目:禁煙対策】
  「喫煙者」を減らしたい場合
□──────────────────□

喫煙期間が長い・喫煙本数が多いほど、たばこの害による病気のリスクが高くなります。
がんや慢性閉塞性肺疾患(COPD)だけでなく、高血圧・糖尿病なども発症しやすくなり、さらに動脈硬化も進行させてしまうので、脳卒中や心筋梗塞など、命に関わる重大な病気を起こしやすくなります。

禁煙を実行すれば、病気のリスクは確実に減っていきます。
また、受動喫煙を防止するための法律が施行されていますので、該当している施設は対応が必要です。 

【おすすめ事業所プラン】
・事業主から禁煙スタート!
  ~まずは禁煙日や禁煙時間を設定するのも良いですね~

・職場内の分煙を行う
  ~喫煙所は建物の外に設置、将来的には敷地内禁煙へ~

・受動喫煙防止の法律に定められている施設に該当していないか確認し、該当している場合は法律に従い対応する(助成金もありますので、厚生労働省のホームページを確認しましょう)

◯タバコをやめると現れる効果~すぐに発現する効果もあります~◯
 禁煙して20分経つと、速かった心拍が平静となります。
 12時間後には、血液中の一酸化炭素レベルが正常となります。
 2~12週間経つと心臓と肺がよりよく働くようになります。
 1~9ヶ月経つと、咳と息切れが減ります。
 5~15年経つと、脳卒中リスクが非喫煙者レベルまで下がります。
 10年経つと肺がんのリスクが半減します。
 15年経つと、心臓病のリスクが非喫煙者と同じまで下がります。

◯タバコを止めるべき100以上の理由◯
 禁煙したほうがよい理由が103項目、記されています。
 例えば、新型コロナに感染した場合、喫煙者は重症化しやすく、死亡リスクが高くなります。
 詳しくは、一般社団法人日本禁煙学会ホームページに掲載されている「WHO世界ノータバコデー2021 "禁煙に取り組もう"」をご確認ください。


◆◇◆------------------------------------

6.【特別配信】がんコラム
  大阪がん循環器病予防センター 
    乳腺検診部長 
    医師 和田 公子  先生 
------------------------------------◆◇◆

■がん検診はあなたを救う

 コロナ感染に対する配慮が欠かせない日々が続いています。この時期だからこそ、忘れて欲しくないことが一つあります。それはがん早期発見の重要さです。
がん検診の受診を見送っているうちに早期の癌が進行癌となり、治療の選択肢を狭めてしまいかねないことは重大な問題です。癌は早期に発見して早期に治療することが極めて大事です。

皆さん、今年がん検診はお受けになりましたでしょうか? 

ご存じのように2人に1人が癌になると言われています。国立がん研究センターの最新がん統計によると、罹患数の多い癌は、男性は前立腺癌、女性では乳癌です。どちらの癌も生涯のうちにかかってしまうリスクは9人に1人と言われています。

10月はピンクリボン月間です。乳がんの早期発見を啓発するためにピンクリボン運動が行われるようになりました。乳がん検診をまだ受けておられない方、今月は土曜日・日曜日に受診できる施設が沢山ありますので、市町村やがん検診提供施設に問い合せて下さい。

乳がんは30歳代から増え始め、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎えます。最近では60歳代での乳がんも急増してきています。
誰もが、“自分は『がん』にならない”と思っているかと思います。では、“『がん』にかかっていない”という事をご自身で確認されていますか?
『ブレスト・アウェアネス』といって、日頃から自分の乳房の状態に関心をもち、乳房の変化を感じたら速やかに医師に相談するという正しい受診行動を身につけましょう。

新型コロナ騒動が終わってから行こうでは遅すぎます。まだまだ、事態が落ち着くまでには長い時間がかかることが予想されますし、何より癌は待ってはくれません。多くの市町村やがん検診提供施設では、受診者の方々に対するコロナウイルス感染予防対策を実施しています。適切な感染予防対策をして、検診を毎年受けていただきたいと思います。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

◇発行元
全国健康保険協会(協会けんぽ)奈良支部  
◇住所
〒630-8535
奈良市大宮町7-1-33 奈良センタービル4階
◇電話
0742-30-3700(代表)音声案内で[4]を押してください(企画総務グループ)
◇協会けんぽ奈良支部ホームページ
URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/
◇メールマガジンバックナンバー
URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/cat130/

◆協会けんぽ奈良支部にお客様用駐車場はございません◆
◆申請書は郵送での提出にご協力をお願いいたします◆

◆このメールは配信専用のメールアドレスより配信しています◆
◆各種お問い合わせは協会けんぽ奈良支部にお電話にてご連絡ください◆

  

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]