閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
奈良支部

メールマガジンVol.167(2021.8.25)



★☆★------------------------------------

毎月 お役立ち情報をお届け!

協会けんぽ奈良支部メールマガジン(Vol.167)

------------------------------------★☆★

こんにちは。協会けんぽ奈良支部です。

令和3年8月30日より健康経営優良法人2022の申請が始まります!

今回は認定のための要件や項目が昨年度(健康経営優良法人2021)から変更となるものがあるようです。
詳細や申請方法等は令和3年8月30日に経済産業省ホームページで公開される予定です。
申請をご検討されている場合はお早めにチェックください。

─────────────────────

▼健康経営優良法人2022の認定についてはこちら(経済産業省ホームページ)
 URL:https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin_shinsei.html

─────────────────────

それでは、奈良支部のメールマガジン(Vol.167)をお届けします。

<目次>

1.2020(令和2)年度協会けんぽの決算
  見込みについて

2.奈良・大和高田・桜井年金事務所内
  全国健康保険協会 各種申請書設置終了について

3.【健康保険事務担当者・加入者の皆様へ】
  従業員様が退職される際は『説明用リーフレット』や
  『任意継続申請セット』をご利用ください!

4.【健康保険ガイド】
  治療のために装具を作成したとき(療養費)

5.【健康コラム特別企画(全5回)】
  職場での健康づくりって何したらいいの?
  ~3回目:脂質対策~


◆◇◆------------------------------------

1.2020(令和2)年度協会けんぽの決算
  見込みについて
------------------------------------◆◇◆

■2020(令和2)年度の全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の決算見込み(医療分)について、お知らせいたします。
 ※協会会計と国の特別会計を合算した決算(見込み)です。

【2020年度決算のポイント】
 ・2020 年度は収入(総額)が10兆7,650億円、支出(総額)が 10兆1,467億円となり、収支差は 6,183億円となりました。
 ・収入(総額)は前年度から1,047億円の減少
 ・支出(総額)は前年度から1,831億円の減少

▼詳しくはこちらをご覧ください。(協会けんぽホームページ)
 URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r3-7/21070201/


◆◇◆------------------------------------

2.奈良・大和高田・桜井年金事務所内
  全国健康保険協会 各種申請書設置終了について

------------------------------------◆◇◆

■令和3年10月29日をもって年金事務所内の協会けんぽ各種申請書の設置を終了いたします。

■ぜひ、協会けんぽのホームページから申請書をダウンロードしてご利用ください。
 ホームページには、健康保険制度の内容、申請手続きの記入例をはじめ、最新の情報を掲載していますので、ご活用ください。

■なお、電話による申請書の送付依頼も受け付けしていますので、ご理解いただきますようお願いいたします。


◆◇◆------------------------------------

3.【健康保険事務担当者・加入者の皆様へ】
  従業員様が退職される際は『説明用リーフレット』や
  『任意継続申請セット』をご利用ください!

------------------------------------◆◇◆

■健康保険事務のご担当者様がご退職予定の方に対し「退職後の健康保険及び健康保険証の返却日」等を説明いただく際に活用できるリーフレット(チラシ)を当支部ホームページで公開しています。
 ご退職予定の方がいらっしゃる場合は、ぜひ一度ご覧いただき、活用をご検討ください。

▼『説明用リーフレット』について、詳しくはこちらをご覧ください。
 URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/cat080/2020022505/


■また、ご退職後の健康保険加入手続きをスムーズに行うことができるよう、任意継続被保険者資格取得申出書と概要リーフレット等をセットにした『任意継続申請セット』もご用意しております。
 個人でのお取り寄せ・会社でのお取り寄せのどちらでも対応していますので、こちらもあわせてご確認ください。

▼『任意継続申請セット』について、詳しくはこちらをご覧ください。
 URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/cat080/20140403020801/


◆◇◆------------------------------------

4.【健康保険ガイド】
  治療のために装具を作成したとき(療養費)

------------------------------------◆◇◆

■療養のために医師の指示により、治療用の装具(コルセット、弾性着衣など)を購入、装着したときや、9歳未満の小児が小児弱視等の治療を目的として眼鏡やコンタクトレンズを購入したときなどに、支給を受けることができます。

■療養費(治療用装具)の申請をいただくことで、健康保険の支給基準価格で計算した額から、その額に一部負担金割合を乗じた額を差し引いた額をお支払いします。

【支給対象となる治療用装具の例】

・関節用装具、コルセット
・小児の弱視、斜視及び先天白内障術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡およびコンタクトレンズ(9歳未満の小児のみ対象)
・リンパ節郭清術を伴う悪性腫瘍の術後に発生する四肢のリンパ浮腫の治療のために使用される弾性着衣等
・眼球摘出後眼窩保護のために装用を必要とする義眼
・症状固定前の練習用仮義足
などがあり、装具ごとに支給上限額があります。

▼療養費(治療用装具)の申請書や添付書類等についてはこちらをご覧ください。
(協会けんぽホームページ)
 URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r56/


◆◇◆------------------------------------

5.【健康コラム特別企画(全5回)】
  職場での健康づくりって何したらいいの?
  ~3回目:脂質対策~   
------------------------------------◆◇◆

■職場での健康づくりを行うことで、従業員の生産性の向上(モチベーション・業務効率の向上)や離職率の低下などの事業所様のメリットがたくさんあります。

■当支部では「職場まるごと健康宣言」を通じて、職場での健康づくりのサポートを行っており、宣言事業所様には「健診受診100%・特定保健指導の受け入れ・要治療、再検査となった社員への受診勧奨・健康づくりに関する全社的な取り組み」をお願いしています。

■この健康コラムでは皆様に職場での健康づくりをより身近に感じていただくため、各健康課題に対する取り組みプラン(職場まるごと健康宣言でのステップ3)をご紹介します。
 ぜひご一読いただき、自社の取り組み内容をご検討ください。

 ※職場だけでなくご家庭でも取り入れることができるプランもありますので、「職場まるごと健康宣言」に参加されていない方もぜひご一読ください。

▼「職場まるごと健康宣言」について、詳しくはこちら。
 URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/cat070/20170202020701/


□─────────────────────□
  【3/5回目:脂質対策】
  「脂質が高い人」や「脂質異常症治療中の人」
  が増えている場合
□─────────────────────□

中性脂肪が高いと、脂肪細胞と悪玉(LDL)コレステロールを作り出し、知らない間に動脈硬化を進めてしまいます。そのため、放置していると脳梗塞や心筋梗塞で突然倒れてしまうことがあります。 

【高脂質状態を予防するポイント】

 ・食べ過ぎや飲み過ぎを防ぐ
 ・食物繊維(野菜)を食べる
 ・適度な運動をして善玉(HDL)コレステロールを増やす


【おすすめ事業所プラン】

 ・食堂やお弁当メニューの揚げ物を蒸し物に変更したり、野菜料理を増やしたりする

 ・食堂のお茶碗を一回り小さいものに替える

 ・運動イベント(携帯電話の歩数計機能を活用した歩数競争など)や実技のある健康講座を企画、開催

 ・朝礼時や15時などにラジオ体操や簡単なストレッチを取り入れる

◯食事でとるエネルギー量を減らす◯
 ・調理方法でエネルギーダウン
 【高】 揚げる→炒める→焼く→蒸す・茹でる 【低】

 ・ご飯茶碗を今よりも小さいサイズに替える、量を調節する
 どんぶり普通盛り 白米300g(504kcal)→茶碗大盛り 白米250g(420kcal)→茶碗普通盛り 白米150g(252kcal)

○糖質が少ない焼酎ならたくさん飲んでもOK?○
 糖質が少なくても、アルコールそのものが高エネルギーのため、飲みすぎると中性脂肪を増やします。糖質ゼロのお酒でも、アルコール度数が低くなければ要注意。
 また、おつまみも一緒に食べるので、どうしてもエネルギーオーバーになりがちです。
 飲むときは適量を守り、週に2日は休肝日をつくりましょう。


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

◇発行元
全国健康保険協会(協会けんぽ)奈良支部  
◇住所
〒630-8535
奈良市大宮町7-1-33 奈良センタービル
◇電話
0742-30-3700(代表)音声案内で[4]を押してください(企画総務グループ)
◇協会けんぽ奈良支部ホームページ
URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/
◇メールマガジンバックナンバー
URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/cat130/

◆協会けんぽ奈良支部にお客様用駐車場はございません◆
◆申請書は郵送での提出にご協力をお願いいたします◆

◆このメールは配信専用のメールアドレスより配信しています◆
◆各種お問い合わせは協会けんぽ奈良支部にお電話にてご連絡ください◆


申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]