ページ上部です

「職場まるごと健康チャレンジ」個人編から健康づくりメニューをピックアップしてご紹介!①

 初めまして!協会けんぽ奈良支部の保健師・管理栄養士一同です!

 メールマガジンの健康コラムでおなじみの方もいらっしゃると思いますが、4月からこちらへ引っ越してきました。これからも、皆様の健康生活にお役に立つ健康情報をお伝えできるよう頑張ります!

 

第3回「職場まるごと健康チャレンジ」のエントリー開始!

 職場の皆で、手軽に取り組める!「職場まるごと健康チャレンジ」が今年もエントリー開始となりました!(詳しくはこちら

 これは、「従業員の皆様が健康に働き続けられることが、その企業の健全な経営につながる」といった「健康経営(R)」の理念のもと、会社のバックアップあり!皆で励ましあって3ヶ月間健康づくりメニューに取り組もう!というチャレンジになります。

 今回、大和郡山病院 藤村和代医師監修のもと、「健康づくりメニュー(個人編)」を奈良支部の保健師・管理栄養士で頑張って作成いたしました。

 80種類のメニューあり、ヘルシーコラムありの充実した冊子ができたと思います!全容はエントリーしていただいた事業所の皆様のお手元に届くのをお楽しみにしていただければと思いますが…。

 この健康だよりで、メニューの中からピックアップして、シリーズで少しお伝えしたいと思います。職場まるごと健康チャレンジにエントリーできなかった皆様も、普段の健康づくりにぜひ取り入れてください。

 それでは、今月は「健康づくりメニュー(個人編)」のサンプルからピックアップ!

 

【食事編】

難易度★(初級)「カロリー表示を見て買う」

 お弁当、菓子パン、お菓子をコンビニやスーパーで買う時に、袋の裏面に記載されている「栄養成分表示」はチェックしていますか?

 同じ種類の品でも、カロリー(エネルギー)、食塩量等成分に違いがあるかも?比較して選びましょう! 

 【表示例】  栄養成分表示(100g当たり)

 熱量(エネルギー) ○○kcal   炭水化物  ■■g
 たんぱく質  △g  ナトリウム  ▼▼mg
 (食塩相当量 ☆☆g) 
 脂質  □□g

 ※ナトリウム約400mg=食塩相当量1gで計算できます。

  • 血糖値、体重増加が気になる方 → 熱量(エネルギー)、炭水化物(糖質)
  • 血圧が気になる方 → 食塩相当量(1日男性8g未満、女性7g未満、血圧高めの方は6g未満をめざしましょう)
  • コレステロールが気になる方 → 脂質            をチェックしましょう!

 原材料名を載せている商品もありますね。入っている量が多い順番に書かれています。野菜など、多く摂りたい物が先に書かれていますか?あまり多く量を摂りたくない物が先に書かれていませんか?ここも要チェック!

 

難易度★★(中級)ダブル炭水化物をやめる

 関西人は、ダブル炭水化物が大好き!?

 お好み焼き+ごはん、うどん+おにぎり、ラーメン+チャーハンなどなどの、ダブル炭水化物の定食、食べていませんか?

 普段気にせず頼んでしまっている定食や、ご自宅での夕食…よくよく見てみましょう。

 炭水化物(糖質)ばかりの組み合わせになっていませんか?

 炭水化物の摂りすぎは、血糖値を急上昇させ、糖尿病を招く要因となります。

 また、中性脂肪の原材料は炭水化物!なので、中性脂肪も上昇してしまいます。

 ダブル炭水化物は避けて、代わりに野菜中心の副菜を付け加えましょう。

 また、野菜のイメージが強い芋類(じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ等)には、炭水化物(糖質)を多く含むものがあります。食べ過ぎには注意しましょう。
 
 米飯も大盛りから普通盛りにすることによって、約100kcal減ります。(難易度中級)このメニューへの取り組みでは、計算上、体重が2ヶ月で約1kg減量!できます。

 ダブル炭水化物に注意するだけでなく、米飯の量も減らすことで、効果倍増を狙いましょう!