閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
長崎支部

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第93号


◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆        メールマガジン 第93号

◆◆                         令和3年1月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

本年も引き続き、皆様のお役に立てる情報・興味のある情報をお届けしてまいりますので、長崎支部メールマガジンをよろしくお願いいたします。

 

全国的に新型コロナウイルス感染症の拡大が見られる中、1月16日には、長崎市にも県独自の緊急事態宣言が発令されるなど、「不要不急の外出は避ける」、「家庭内や職場などあらゆる場面において極力接触を少なくする」といった、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた行動が、私たちに引き続き求められています。

 

ところで、コロナ禍で迎えた初めてのお正月は、皆様どのように過ごされたでしょうか。年末年始は外出せずに、お家でゆっくりと過ごされた方も多いのではないでしょうか。お正月は、いつもよりも食べたり・飲んだりと、ゴロゴロしていることが多くなりますよね。

 

そんな運動不足のお正月を過ごされた方に必見!家の中でも簡単にできる『ながら運動』について、保健師・管理栄養士コラムでご紹介しておりますので、正月太りの解消にぜひお試しください。

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第93号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム「最近、運動不足を感じていませんか?」

2. 各種申請書の押印廃止について

3. ジェネリック医薬品に関するお知らせをお送りします

4. 便利な情報提供サービスをご利用されていますか?

5. 1月の健康情報「大根で包むさっぱり餃子」

1月の医療保険情報「整骨院・接骨院のかかり方」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1保健師・管理栄養士コラム「最近、運動不足を感じていませんか?」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

平成28年度長崎県生活習慣状況調査では各年代において歩行数の減少や、運動習慣のある人の割合の減少等、何らかの問題があげられています。

 

運動に取り組めない理由には、時間がない、コロナの影響で戸外活動に抵抗がある、面倒くさい、運動が嫌い等理由は様々でしょう。

 

普段から体を動かすことは、糖尿病、心臓病、動脈硬化等の生活習慣病の発症予防だけでなく、うつ病予防や認知症予防、ロコモ予防にも効果があるそうです。

※ロコモ・・・「ロコモティブ シンドローム」の略称で、「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になることです。

 

そこで、今回は時間をかけず、天候に左右されず、0円で誰にでもできる『ながら運動』をご紹介いたします。

 

①バス停やコピー、エレベーターを持ちながら→『片足立ち』

 

②歯磨きをしながら→『ふくらはぎのストレッチ』

★片手は腰に、両足は前後に開きかかともしっかり床につける。息を吐きながら前足に重心をかける。

 

③洗濯物を干しながら→『スクワット』

★洗濯カゴは下に置き、両足は前後に開きゆっくりしゃがみ、1枚取ってゆっくり立ち上がる。足は入れ替える。膝等に痛みがある時は無理をしない。

 

④ゴミ出ししながら→『ダンベル体操』

★ゴミ出し2個の時。左右均等に持つ。歩きながらゆっくり胸まで持ち上げる。また両腕を広げ肩の高さまで持ち上げる。

★ゴミ出し1個の時。姿勢良く立ち、ゴミの重さに引っ張られるように体を傾ける。

 

⑤料理をしながら→『足上げストレッチ』

★キッチンに立ったまま膝を前に出さずに後ろに蹴り上げる。できればかかとでお尻までトントン叩く。

 

⑥テレビを観ながら→『立って足踏み』

 

⑦新聞を読みながら→『椅子に座って、交互に膝上げ』

 

どうですか?今回はきっちりとした運動ではなく、日常生活のついでにできるものをいくつか紹介しました。「今ここに効いてるな。」と確認しながら行いましょう。『ながら』ですので、時間や回数にはこだわらなくても良いでしょう。ながら運動は、その他たくさんありますので、自分でできるものを見つけて実践してみてください。

 

それでも、やっぱり面倒とか忘れてしまいそうな方は、「姿勢を正すこと」はいかがでしょうか?実は日常生活の中で正しい姿勢を意識するだけでも、体幹を強化していくことができるのです。肩甲骨を意識して正しい姿勢を心がけましょう。

 

運動は続けることが大切です。続けている自分をほめながら小さい効果を確認していただきたいと思います。協会けんぽは皆様を応援しています!!

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2:各種申請書の押印廃止について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

内閣府規制改革推進室において、行政手続きにおける押印規制の見直しが進められ、健康保険事業(船員保険含む)における各種申請書の押印が廃止されることとなりました。

 

具体的には、令和2年12月25日以降、被保険者本人及び事業主の押印だけではなく、医師、社会保険労務士及び給付金の受取代理人の押印が不要となります。

※任意継続被保険者の方の保険料にかかる「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」における「金融機関お届出印」は、引き続き押印が必要となりますので、ご注意願います。

 

また、これまでと同様に、氏名については被保険者、事業主、医師、社会保険労務士及び受取代理人それぞれ記載いただくこととなりますが、ゴム印やワープロでも可となります。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3:ジェネリック医薬品に関するお知らせをお送りします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

協会けんぽでは、加入者の皆様のお薬代の負担軽減が図られるほか、健康保険財政の改善にもつながることから、ジェネリック医薬品の普及を推進しています。

 

取り組みの一環として、お薬代の負担軽減が一定額以上見込まれる方に、処方されたお薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、どのくらいお薬代が軽減されるかを試算した「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りしています。

 

<お知らせの対象となる方>

 

・生活習慣病(高血圧・糖尿病等)や慢性疾患(ぜんそく・リウマチ等)などの先発医薬品を長期服用されている方

・ジェネリック医薬品に切り替えた場合、お薬代の自己負担軽減額が一定額以上見込まれる方

 

<お知らせ時期>

 令和3年2月頃

 

<お送り先>

 対象の加入者様(被扶養者様の場合は被保険者様)のご住所へ直接送付いたします。

 

 

≪ジェネリック医薬品とはどんなお薬ですか?≫

 

効き目や安全性が新薬(先発医薬品)と同等と厚生労働省から認められている安価なお薬です。服用しやすいお薬へ、製造の工夫が図られています。

 

ジェネリック医薬品を希望される場合は、かかりつけの医師・薬剤師にご相談ください。

 

また、「ジェネリック医薬品軽減額通知」を希望されない方は、お手数ですが、協会けんぽ長崎支部企画総務グループ(TEL:095-829-6000(音声ガイダンス⑤番を選択))までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

これまでに、お知らせをお届けした方のうち、おおむね4人に1人の方がジェネリック医薬品へ切り替えを行っており、このお知らせによる軽減効果額の累計(平成21年度から令和元年度まで)は、協会けんぽ全体で約1,951億円となりました。皆様のご協力ありがとうございます。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4:便利な情報提供サービスをご利用されていますか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

協会けんぽでは、加入者の皆様が医療費の情報を照会できるサービスや、事業主の皆様が生活習慣病予防健診の申込みにご利用いただけるサービスを提供しています。

 

 

≪加入者様向けサービス≫

 

★医療費の照会

WEB上にて、健康保険で診療を受けた医療費をご確認いただけますので、日々の健康管理にお役立てください。

※照会した情報は、医療機関に支払った金額の領収書や明細書ではありませんので、確定申告の際の「医療費控除」の添付書類としては使用できません。

 

 

≪事業主様向けサービス≫

 

★生活習慣病予防健診の対象者一覧データのダウンロード

対象者一覧データには、健診期間への予約申込みに必要な保険証の保険者番号、記号・番号や、受診される方の氏名、生年月日、受診可能な健診項目が記載されていますので、健診機関への予約申込みにご利用いただけるほか、従業員の健診予約状況の管理にもご利用いただけます。

 

<情報提供サービスご利用の流れ>

 

①協会けんぽホームページからユーザーIDを申請

②協会けんぽからユーザーIDとパスワードをお届け

③情報提供サービスを利用

加入者の皆様:医療費情報をWEB上にて照会

事業主の皆様:生活習慣病予防健診の対象者一覧データをダウンロードなど

 

▽情報提供サービスについてはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat260/

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

5:1月の健康情報 「大根で包むさっぱり餃子 」

1月の医療保険情報 「整骨院・接骨院のかかり方」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

糖質カットでヘルシー!

餃子の代わりに大根を使うため、糖質をカットできてヘルシーです。また、食感が面白く新鮮な味わいです。

 

▽1月の健康情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/3011501/

 

整骨院や接骨院の看板やホームページなどに、「各種保険取扱」や「健康保険が使えます」などと表示されているのを目にしたことのある人は多いのではないのでしょうか。

一見すると、整骨院・接骨院で行われるすべての施術に健康保険が使えるように思えますが、そうではありません。健康保険が使えるのは、打撲・ねんざ・肉ばなれ・骨折・脱臼などの負傷原因がはっきりしている外傷性の負傷のみです。このうち、骨折・脱臼は、あらかじめ医師の同意を得ていなければ、応急処置以外の施術は健康保険では受けられません。

 

▽1月の医療保険情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/30115/

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]