閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
長崎支部

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第88号


◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆        メールマガジン 第88号

◆◆                         令和2年8月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

読者の皆さまは「マイナポイント」の予約・申込はお済みですか。

 

2020年9月から「マイナポイント事業」がスタートします。これは、マイナンバーカードを使ってマイナポイントの予約・申込を行い、9月から2021年の3月までの期間に、選択したキャッシュレス決済サービスを通じてチャージまたは買い物をすると、利用金額の25%分のポイントがもらえる(還元される)制度です。

 

還元に使われる予算は2,000億円程度とのことです。付与されるポイントの一人当たり上限額が5,000円分となっているため、申込を行った方がすべて上限額の5,000円までもらうと仮定すると、予算は4,000万人分!申込が早い方順となるようです。

 

7月から予約・申込のみ先行スタートしていますので、私も、使えるお小遣いを増やすために、しっかり予約・申込を行っています!

 

マイナンバーカードの交付率は、2020年6月1日時点で16.8%とのことですが、まだマイナンバーカードを取得されていない方も、この機会に取得されてみてはどうでしょうか?

 

また、2021年3月(予定)からマイナンバーカードが保険証としても利用できるようになります。マイナポータルから事前の申し込み手続きが必要となりますので、マイナンバーカードを保険証として利用するメリットなどとあわせて、詳細については下記の厚生労働省ホームページをご確認ください。

 

▽マイナンバーカードの保険証利用について(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

 

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第88号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム「ポジティブマインドで心に免疫力を」

2. 令和元年度決算見込みをお知らせいたします

3. 8月の健康情報「運動不足解消ウォーキング」

8月の医療保険情報「ジェネリック医薬品に切り替えよう」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1:保健師・管理栄養士コラム 「ポジティブマインドで心に免疫力を」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

新型コロナウイルスの感染症予防対策が本格化してそろそろ半年になります。日常生活や社会生活にも影響が続き、先の見えない状況にストレスを感じていませんか。

 

7月末に、厚生労働省が新型コロナウイルスに関連した、精神面での不調を訴える人を把握するため、メンタルヘルスの全国調査をすることがニュースで取り上げられました。

 

緊急事態宣言時期には、精神保健センターへの40~50代の健康相談が急増していたそうです。これまで誰も経験したことのない環境下で過ごすことは、感じたことのないストレスを抱えてしまうのは当然のことです。

 

「コロナ○○」という言葉ができて「コロナうつ」も話題になりました。現在の状況が、心の健康にまで悪影響を及ぼしていることがわかります。

 

≪こんなことはありませんか?≫

 

〇感染への強い恐怖、生活や将来への不安

〇情報に過敏になってしまう

〇物事を悪いほうに考えてしまう

〇寝つけない、疲れが取れない

〇食欲がない、または食べ過ぎてしまう

〇意欲がわかない

〇孤独感を感じる

〇イライラする、落ち着かない、集中できない

〇頭痛・めまい・肩こり・腹痛

 

上記のような症状も、「通常ではない状況」で起こりうることです。「コロナ疲れ」と言い換えてもいいかもしれません。自分で切り替えられることは実践し、困難な場合は専門家の力を借りて、心の健康を取り戻しましょう。

 

≪自分でできること≫

 

●全ての情報をキャッチしようと振り回されず、情報収集のON・OFFを決める

●手洗い・咳エチケットの実施、3密を避けるなど基本的な感染予防を行う

●積極的に厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」を登録して、感染拡大を防止する

●免疫力を高める

・1日3食とバランスを考えた食事をする

・有酸素運動やストレッチ、ラジオ体操など体を適度に動かす

・リラックスタイムを作る

●できなくなったことより「できること」を考える

・友達との会話、休んでいた趣味や活動、いつか挑戦したいと思っていたことを始める

●電話やSNSでの家族や友人との会話

・楽しいことだけでなく不安な気持ちも共有する

 

遠方の家族との連絡のために新しくスマホに変えた、禁煙を始めた、趣味の楽器を再開した、など上手に気分転換をして、心と体の免疫力をあげている方も増えています。

 

新型コロナウイルスは、だれもがかかりうる感染症であることを念頭に、気持ちまでコロナ禍に飲み込まれないよう少しでも前向きに過ごせたらいいですね。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2:令和元年度決算見込みをお知らせいたします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

この度、令和元年度の決算見込み(医療分)がまとまりましたので、お知らせいたします。

 

令和元年度は収入が10兆8,697億円、支出が10兆3,298億円となり、収支差はプラス5,399億円となりました。

 

収入においては、被保険者の人数や賃金の増加により、前年度比で5,235億円の増加となりました。支出においては、加入者の増加等による保険給付費の増加と、加えて高齢者医療にかかる拠出金等も増加しており、前年度比で5,785億円の増加となりました。

 

この結果、令和元年度の収支差はプラス5,399億円となり、前年度比で550億円の減少となっています。

 

≪今後の見通しについて≫

 

今後、収入については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による世界経済の悪化による保険料収入の減少が懸念されます。また、支出についても、新型コロナウイルスの感染拡大の影響前には1人当たり医療給付費の伸びが高く推移していたことや、最近の高額薬剤の保険収載、令和4年度以降見込まれる後期高齢者支援金の増加等も踏まえると、協会けんぽの財政は引き続き楽観を許さない状況であると考えています。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3:8月の健康情報 「運動不足解消ウォーキング」

8月の医療保険情報 「ジェネリック医薬品に切り替えよう」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

ウォーキングは、全身の筋力アップ効果が期待できます。しかし、ただ歩けばよいというのではなく、まず骨盤を立たせてドローイング(※)状態を維持したまま歩くことが一番大切なポイントです。

 

※ドローイングとは、手のひらでお腹を触りながら息を吐き切り、お腹と腰を引き寄せあう状態です。

 

▽8月の健康情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/20815_01/

 

調剤薬局で処方せんを渡したときに、薬剤師から「ジェネリックにしますか?」と聞かれたことはありませんか?

 

医療機関から処方される薬には、最初に開発された「新薬(先発医薬品)」と、新薬の特許が切れた後に、新薬と同じ有効成分で製造される「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」があります。

 

▽8月の医療保険情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/20815/

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]