ページ上部です

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第79号

◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆       メールマガジン 第79号

◆◆                        令和元年11月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

去る11月17日、長崎市水辺の森公園にて開催された2019長崎ベイサイドマラソン&ウォークに健康ブースを出展しました。

 

当日は、晴れ渡った青空の下、ちびっこから大人まで、数多くの方がランナーとしてご参加され、関係者の方も含め、皆さま朝早くから大変お疲れ様でした。

 

協会けんぽのブースでは、血管年齢の測定と体成分の分析を実施したところ、こちらもたくさんの方にご体験いただき、ありがとうございました。

 

さて、今回皆さまに測定していただいた血管年齢。

「実年齢より若くてよかったぁ!」

「あれ、実年齢よりも上なのか。残念」

など、反応は様々あるかと思いますが、実年齢との比較だけで一喜一憂で終わらせてはいけません。実は、血管年齢は、自分の将来にかかわる大事な指標の1つと言われています。

 

気になる血管年齢にまつわるお話を、今月の「保健師・管理栄養士コラム」に書いていますので、ご一読ください。

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第79号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム「健康寿命を延ばすために」

2. 令和元年台風19号による被災者の皆さまへ「一部負担金の免除について」

3. 署名・押印の取扱いが変更となりました

4. 季節の健康情報(肝機能が気になったら)

季節の健康レシピ(カキとブロッコリーのオイスターソース炒め)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1保健師・管理栄養士コラム 「健康寿命を延ばすために」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

「健康寿命ってなんだろう?」

 

健康寿命とは、平均寿命から寝たきりや認知症など介護状態の期間を差し引いた期間のことで、世界保健機関(WHO)が提唱した指標です。

日本人の平均寿命は世界的に見ても長いのですが、日本では「寝たきり」の期間も欧米諸国と比べて長い傾向にあり、平均寿命と健康寿命に大きな開きがあります。

 

ちなみに、長崎県は日本の中でも平均寿命も健康寿命も短い傾向にあります。

 

≪長崎県男性≫

★平均寿命(2017時点) 80.38歳(全国31位)

★健康寿命(2016時点) 71.83歳(全国30位)

≪長崎県女性≫

★平均寿命(2017時点) 86.97歳(全国28位)

★健康寿命(2016時点) 74.71歳(全国28位)

 

健康寿命が長くなれば、自分らしくいきいきとした生活を続けていくことができる期間も長くなります。健康上の問題によって、日常生活に制限がかかることはできるだけ避けたいものですよね。

 

では、どうすれば健康寿命を延ばすことができるのでしょうか?

 

近年、健康寿命を延ばすための指標として「血管年齢」の重要性が指摘されています。実年齢が若くても血管が老化していると、さまざまな病気にかかるリスクが増え、寝たきりや要介護になる可能性が高まるというものです。

 

血管は、頭のてっぺんから足の先まで全身にはりめぐらされています。その長さは実に10万キロメートル、地球2周半!

 

血液は酸素や栄養素・ホルモンなど、生きていくために大事なものを全身に運び、また、いらなくなった老廃物や二酸化炭素を肺や腎臓へと運んでくれます。その血液の通り道が血管です。

 

若く健康な血管はしなやかで弾力性がありますが、血管が老化すると厚く硬くなり、全身に血液を送る大切な機能が失われてしまいます。

 

「そもそも血管年齢ってなんなの?」

 

血管年齢とは動脈硬化の進行具合を表します。

血管の状態は、全身の健康状態やその人の生活の様子と関係しています。加齢による影響もありますが、気をつけなければいけないのは、偏った食事や運動不足、ストレス、たばこといった日々の生活習慣です。

 

乱れた生活習慣によって血管の老化が進むと、血管はカチカチに硬くなり、弾力性も失われてもろくなっていきます。これが動脈硬化です。動脈硬化は自覚症状なく進行し、高血圧をはじめ、さまざまな病気を引き起こします。さらに、硬く狭くなった血管がある日突然つまり、心筋梗塞や脳梗塞が引き起こされるのです。

 

血管年齢は何歳からでも若返らせることができます。

血管年齢を意識することで、健康でいきいきとした毎日を送ることができます。

 

あなあたの血管老化リスクは、

運動習慣?

食習慣?

日常生活?

どこにあるのか考えてみませんか。

 

まずは、毎年受診している健診結果をもう一度見直してみましょう。そして自分の生活を振り返ってみましょう。そこには血管を若返らせるヒントがあるはずです!

 

協会けんぽの保健師・管理栄養士もその手助けをしています。どうぞご活用ください。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2令和元年台風19号による被災者の皆さまへ「一部負担金の免除について」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

   このたびの令和元年台風19号により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

   令和元年台風19号により、甚大な被害を受けられた加入者の皆さまにつきまして、医療機関を受診時に、その窓口で下記「免除対象となる方」に該当する旨の申し立てをしていただくことにより、医療機関の窓口における一部負担金の支払いが不要となります。

 

   ≪免除の対象となる方(以下の1と2の両方に該当する方)≫

  1. 令和元年10月12日に令和元年台風19号に係る災害救助法の適用市町村に住所を有していた加入者(災害発生以降、適用市町村から他の市町村に転入した方も含みます)

 

▽令和元年台風19号に係る災害救助法の適用市町村はこちら(内閣府ホームページ)

 http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

 

2.令和元年台風19号を原因として、以下のいずれかに該当する方

・住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をした方

・主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った方

・主たる生計維持者の行方が不明である方

・主たる生計維持者が業務を廃止し、または休止した方

・主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

※なお、医療機関等の窓口で申し立てをしていただいた内容については、後日、当協会から確認を行う場合があります。

 

≪免除対象期間≫

令和元年10月12日から令和2年1月31日までの診療、調剤および訪問看護

 

   

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3 署名・押印の取扱いが変更となりました

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

加入者および事業主の事務負担の軽減を図る目的から、署名・押印の取扱いが変更となりました。事業所を経由して提出される、下記(1)の4届出について、(2)に掲げる手続きが行われている場合には、本人署名または押印が省略可能となります。

 

(1)本人署名または押印の省略可能となる届出について

 ・被保険者証再交付申請書

 ・高齢受給者証再交付申請書

 ・高齢受給者基準収入額適用申請書

 ・被保険者証回収不能届

 

(2)本人署名または押印の省略を行う際の手続きについて

 ・申請者(被保険者)本人が届出の記載を行う場合

  申請者本人が届出の記載を行った旨を届出の備考部分等に記載する。

 ・事業主が届出の記載を行う場合

  申請者(被保険者)本人に対し、届出の記載に誤りがないか確認を求め、申請者(被保

険者)が内容について確認した旨を届出の備考部分等に記載する。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4季節の健康情報(肝機能が気になったら)

季節の健康レシピ (カキとブロッコリーのオイスターソース炒め)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

肝臓は、人間の体の中で最も大きな臓器と言われています。たんぱく質・脂質・糖質などの栄養素を体内で使える形に変えて蓄える「代謝」、薬・アルコール、老廃物などの有害な物質を分解して無毒化する「解毒」、脂質の消化・吸収を助ける働きのある「胆汁の生成と分泌」などの役割があります。

 

▽季節の健康情報はこちらから

 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1110101

 

 

カキには脂質の代謝やたんぱく質の合成にひつような亜鉛が多く含まれています。バランスのとれた食事で肝臓をいたわりましょう。

 

▽季節の健康レシピはこちらから

 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/1110102

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――