ページ上部です

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第75号

◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆       メールマガジン 第75号

◆◆                        令和元年7月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

毎日暑い日が続いていますが、体調を崩してはいませんか?

夏に気を付けていただきたい事と言えば、やはり「熱中症」です。

「体力には自信があるから大丈夫。」

「水分を取っているから問題ない。」

本当にそうでしょうか?

 

今月の「保健師コラム」では、熱中症と塩分の関係について書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

熱中症は、重症化すると命を脅かす恐ろしい病気であり、油断は大敵です。

暑い夏を楽しく元気に過ごすためにも、しっかりと熱中症対策をしましょう。

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第75号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム「熱中症予防対策と塩分について」

2. 被扶養者資格再確認業務について

3. お薬手帳を活用しましょう

4. 「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

5. 季節の健康情報(コレステロールが気になったら)

季節の健康レシピ(イワシの梅煮)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1保健師・管理栄養士コラム 「熱中症予防対策と塩分について」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

汗が塩辛いと感じたことはありませんか?

汗の成分の99%は水ですが、その中には塩の成分のナトリウムなどのミネラルが含まれています。

 

熱中症予防によく利用されるスポーツ飲料や経口補水液は汗の成分に近く、体内に吸収されやすいように作られた飲み物です。

ではどのくらいの塩分が入っているのでしょうか?

 

・スポーツ飲料500ml/本 → 塩分 約0.5g カロリー 100kcal前後

・経口補水液500ml/本 → 塩分 約1.5g カロリー 50kcal

 

普段私たちは食事からどの程度の塩分を摂っているのでしょう?

朝食を例に見てみましょう。

 

≪和朝食≫         (塩分)  (カロリー)

ごはん半合 160g      0g   270kcal

味噌汁1杯 200g    約2.0g    40kcal

納豆(タレ付) 40g     0.8g    80kcal

塩鮭甘塩1切 80g     2.2g    159kcal

 

≪洋朝食≫             (塩分)  (カロリー)

食パン(6枚切り)1枚     0.8g   158kcal

インスタントスープ     約1.2g    80kcal

スライスチーズ1枚       0.3g    60kcal

ウインナー1本          0.3g     60kcal

 

≪おにぎり≫     (塩分)   (カロリー)

ツナマヨ        1.1g    219kcal

紅さけ        1.4g    186kcal

昆布           1.4g    186kcal

梅しそ          2.1g     215kcal

 

≪パン≫        (塩分)   (カロリー)

あんぱん       0.6g    224kcal

クリームパン    1.0g    336kcal

カレーパン       1.2g    384kcal

焼きそばロール  1.6g     241kcal

 

協会けんぽ長崎支部は、高血圧の方が多い支部です。

高血圧を予防するには、減塩がお勧めです。

では、3食の食事からはどのくらいの塩分が必要でしょうか?

 

1日の食塩摂取目標量(2015年食事摂取基準より)

<男性 8g未満>

<女性 7g未満>

<高血圧の方 6g未満>

 

●日中あまり汗をかかない方・・・1日3食バランス良い食事を摂ることが、熱中症の予防に効果的です。

●汗をかくようなスポーツ、仕事をされる方・・・1日3食のバランス良い食事と、スポーツ飲料などの補給により、熱中症の予防に努めましょう。

 

まずはこまめな水分補給と、1日3食の食事を心がけましょう!

 

《その他に注意して欲しいこと》

・日頃から少しずつ汗をかくことで身体をならす

・アルコールの摂りすぎに注意する(利尿作用により脱水の危険があります)

・睡眠を充分にとり身体を休める

・室内の温度や湿度に注意する

 

暑い夏を元気に乗りきりましょう!

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2被扶養者資格再確認業務について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

協会けんぽでは、高齢者医療制度における納付金および保険給付の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認させていただくため、毎年度、被扶養者資格の再確認業務を実施しています。

 

令和元年度につきましては、9月下旬から10月下旬にかけて「被扶養者状況リスト」をお送りしますので、ご確認・ご記入いただきご提出をお願いいたします。

 

<確認の対象となる方>

平成31年3月31日において、協会けんぽの被扶養者として認定されている方

※例年、18歳以上の被扶養者の方を対象としておりますが、本年度は18歳未満の被扶養者の方も含めて確認を行います。

 

<提出期限>

令和元年11月20日(水)

 

被扶養者資格の再確認は、保険料負担の軽減と健康保険の事務の簡素化・効率化につながる大変重要な確認作業です。お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

▽被扶養者資格再確認業務について詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590

   

   

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3:お薬手帳を活用しましょう

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

皆さま、「お薬手帳」をお持ちですか?

お薬手帳には、「いつ」「どこで」「どれだけの期間」「どんな」薬を飲んでいるのかという情報が、お薬をもらった順に記載されています。

医師や薬剤師提示することで、次のような確認ができます。

 

・今飲んでいるお薬と処方するお薬との飲み合わせや重複

・アレルギーや副作用によって飲んではいけないお薬が含まれていないか

・今起きている症状が副作用ではないか

・受診間隔からみてお薬の飲み残しや飲みすぎがないか

 

お薬手帳を活用することで、飲み合わせリスクを下げるだけでなく、余計なお薬をもらうことが減り、家計の負担軽減にもつながります。

 

お薬手帳は、病院や薬局ごとに作るのではなく、1冊にまとめることが大切です。

また、自宅にある残薬数や、使用した市販薬などをメモしておくことも、お薬手帳を上手に活用するポイントです。

 

「安心」と「安全」のため、保険証と同じように、お薬手帳も普段から持ち歩くことを心がけましょう。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4:「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

処方されたお薬を「ジェネリック医薬品」に切り替えた場合に、どのくらいお薬代が軽減されるか試算した「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りしています。

 

≪ジェネリック医薬品とは?≫

新薬(先発医薬品)と同等の有効成分・効能があると厚生労働省から認められている安価なお薬です。

 

≪お知らせの対象となる方≫

・おもに生活習慣病(高血圧・糖尿病)や慢性疾患(ぜんそく・リウマチ等)などの先発医薬品を長期服用されている方

・ジェネリック医薬品に切り替えた場合に、お薬代の軽減額が一定額以上見込まれる方

※すべての加入者さまに通知されるものではありません

 

≪送付時期≫

令和元年8月以降

 

≪送付先≫

対象の加入者さま(被扶養者さまの場合は被保険者さま)のご住所へ直接送付いたします。

 

通知を希望されない方は、お手数ですが、協会けんぽ長崎支部企画総務グループ(TEL:095-829-6001)までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

▽ジェネリック医薬品について詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat570

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

5季節の健康情報(コレステロールが気になったら)

季節の健康レシピ (イワシの梅煮)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

私たちの血液中に含まれる脂質には、コレステロールや中性脂肪が存在します。

 

▽季節の健康情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1070101

 

 

LDLコレステロール(悪玉)や中性脂肪を減らす作用があるEPA・DHAたっぷりのメニューです。梅干しの酸味でさっぱりとした味わいです。

 

▽季節の健康レシピはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/1070102

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――