ページ上部です

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第71号

◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆       メールマガジン 第71号

◆◆                        平成31年3月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

桜の開花が始まりました。この季節は、新年度への期待を抱くと同時に、不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新しい環境や新たな目標に向かって前進するには、大きなエネルギーが必要ですよね。

毎日を元気に過ごすためにも、健康状態を把握し、ご自身の体と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。

体の不安が解消されると、心も元気に前向きになれますよ。

今回のメールマガジンには、平成31年度の健康診断のお知らせを載せています。

ご自身とご家族のためにも、年に1回の健康診断をきちんと受けてくださいね。

また、保健師・栄養管理士コラムでは、「朝ごはんの大切さ」について書いています。

バランスの良い朝ごはんをしっかり食べて、毎日のエネルギーを補いましょう!

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第71号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム「朝食で健康な体に」 

2. ご退職の際は保険証をご返却ください

3. 平成31年度生活習慣病予防健診・特定健康診査のお知らせ

4. 季節の健康情報(よく噛んで、ずっと元気に!)

   季節の健康レシピ(焼き酢豚)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1:保健師・管理栄養士コラム 「朝食で健康な体に」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

みなさん朝食を食べていますか?

人は、1日約24.5時間の体内時計を持っています。

朝の光を浴びて脳が目覚めたり、朝食を食べて内臓などの機能がいろいろリセットされ1日24時間のリズムで動き出します。

体内時計の異常は、睡眠障がいやメタボリックシンドロームなど私たちの健康に大きく関わっていることから、健康を維持するためには、「何を食べるか」だけでなく「いつ・どう食べるか」も重要となってくるのです。

できるだけバランスの良い朝食をとりましょう!

 

Q1.朝食は「おにぎり」だけでもいいの?

A1.朝食の内容は、糖質(ご飯やパンなど)だけの食事では体内時計のリセット効果は低く、適度なたんぱく質(肉、魚、乳製品、大豆製品、卵などのおかず)が含まれているとリセット効果が高いといわれています。

 

<バランスの良い朝食例>

①ご飯+②主菜(肉、魚、乳製品、大豆製品、卵などのおかず)+③副菜(野菜料理)

※主食、主菜、副菜をそろえるのが難しい場合は、①パン+②牛乳+③果物  など

 

Q2.味噌汁と漬物が大好きで毎朝食べているけど影響はあるの?

A2.塩分が多い食事は、体内時計に影響を及ぼし末梢臓器(肝臓、心臓、腎臓等)の体内時計が数時間前進する事や、朝食や昼食に摂取した食塩は、血圧に影響を与えやすくなっています。(血中アルドステロンの影響で朝は血圧が上がりやすくなっている。)

⇒朝食と昼食に塩分を制限して夕食は制限を緩やかにすると、食事を楽しみながら高血圧の予防と改善効果に期待できます。

 

Q3.朝食は少なく夕食を多くとるけど影響はあるの?

A3.朝食が多くても体内時計はズレませんが、夕食の量が多いと体内時計は夜型にズレ、体内時計の崩壊によりメタボリックシンドロームになりやすいといわれています。

 

Q4.揚げ物を食べることが多いほうだと思うが影響はあるの?

A4.脂肪が多い食事は、昼夜のメリハリを減弱させ、リズムが乱れた生活になりやすいことを暗示しています。

 

みなさんも朝食をしっかりとって春から健康的な体づくりをめざしましょう!

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2:ご退職の際は保険証をご返却ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

これから年度末や新年度に向け、ご退職される方やご就職される方が増える時期かと思います。

 

現在お持ちの保険証を使用できるのは、「退職日」までです。

退職日の翌日以降は一切使用できませんので、扶養家族の方の保険証と併せて、速やかにお勤め先へご返却ください。

また、扶養家族の方が就職等の理由により新たに健康保険に加入した際も、同様にご返却が必要となります。

 

※退職日の翌日以降(資格喪失日以降)に、誤って保険証を使用して医療機関を受診された場合、後日、ご本人様に自己負担額を除いた医療費をお返しいただくことになります。

 

〈事業所のご担当者様〉

従業員の方が退職される際は、確実に保険証を回収してください。

回収後は所定の届出書に添付して、日本年金機構へご提出ください。

   

   

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3:平成31年度生活習慣病予防健診・特定健康診査のお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

協会けんぽでは、加入者の皆様にご自身の身体の状態を把握していただくために、年に1回健康診断を受けることをおすすめしています。

平成31年度の健康診断は以下のとおりです。

【生活習慣病予防健診】※35~74歳の被保険者(ご本人)様向け

血液検査、尿検査、心電図、問診に加え、胃がん・肺がん・大腸がん検診を含む、約30項目の全般的な検査を行います。

≪ご案内などのお届け方法≫ 

平成31年3月下旬に、対象者がいらっしゃる事業所様に、「申込書」「パンフレット」等をお送りします。

健診機関にご予約のうえ、協会けんぽに「申込書」をご提出ください。

 

【特定健康診査(特定健診)】※40~74歳の被扶養者(ご家族)様向け

メタボリックシンドロームに着目して、糖尿病や心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気のリスクの有無を検査する健康診査です。

≪ご案内などのお届け方法≫

平成31年4月に「特定健康診査受診券(セット券)」を被保険者様のご自宅にお送りします。健診機関にご予約のうえ、予約日に受診してください。

 

健康診断は、生活習慣病の予防や早期発見のためには欠かせません。自分の健康状態について正確な知識を持ち、健康を維持するために、年に1回健康診断を受けましょう。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4:季節の健康情報(よく噛んで、ずっと元気に!)

  季節の健康レシピ (焼き酢豚)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

食べ物をよく噛んで味わうことを咀嚼といいます。実際、みなさんはどの程度行っているでしょうか。

 

▽季節の健康情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/310301001

 

 

肉にみそと酒で下味をつけ焼くことで、肉にしっかりと味がつき、焼き味噌も香ばしく一味違うおいしさです。具材は火が通りやすい材料を使い、揚げる手間もなく、焼くだけでできるお手軽な酢豚です。いろいろな食材の食感が楽しめます。

 

▽季節の健康レシピはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/310301002

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――