ページ上部です

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第69号

◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆       メールマガジン 第69号

◆◆                        平成31年1月25日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

2019年最初のメールマガジンをお送りいたします。

本年も引き続き、皆様のお役にたてる情報をお届けしてまいりますので、長崎支部メールマガジンをよろしくお願いいたします。

 

年が明けて、早くも一か月が過ぎようとしていますね。

インフルエンザの流行について、ニュース等で耳にすることが増えてきました。

今月の保健師・管理栄養士コラムでは、インフルエンザの予防法等をご紹介します。

ぜひ活用していただき、元気にこの冬を乗り越えましょう!

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第69号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム 「インフルエンザから身を守るには」

2. 「医療費のお知らせ」をお送りします

3. 「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

4. 季節の健康情報(旨みや風味を味わって、塩分カット)

     季節の健康レシピ(鱈のホイル焼き)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     1:保健師・管理栄養士コラム 「インフルエンザから身を守るには」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

2019年がスタートしました。今年も保健師・管理栄養士の立場から健康情報をお伝えしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、流行期に入ったインフルエンザの患者数が、今シーズン初めて注意報レベルを超えたと、1月9日に厚生労働省から発表されました。

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが原因で起こる感染症です。

感染力が強いため、一度流行が始まると短期間で感染が拡大します。

インフルエンザウイルスに感染すると、1~3日間の潜伏期間を経て、38度以上の発熱、咳、悪寒、喉の痛み、関節痛、全身倦怠感、頭痛などの症状が現れます。

症状には個人差があり、熱が高く上がらない方もいらっしゃいます。

高齢の方や免疫力の低下している方は重症化しやすいといわれています。

感染経路は主に3つございます。

①咳やくしゃみからの飛沫感染、②ウイルスが付着したドアノブ等に触る接触感染、③締め切った空間での空気感染です。感染の多くは飛沫感染といわれています。

実は、インフルエンザウイルスは発症する1日前(感染した日)から感染力を持っています。

感染力は、発症後1週間程度まで持続し、特に発症してから3日ほどは感染力がピークに達するといわれています。

 

皆様のインフルエンザ対策はいかがですか?ここで見直してみましょう。

☆インフルエンザから身を守るには☆

①こまめに石鹸で手を洗いましょう。(ウイルスは石鹸に弱いです)

②普段の健康管理を徹底しましょう。十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、免疫力を高めましょう。

③予防接種を受けましょう。最も大きな効果として重症化を予防することが期待できます。

④適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。空気の乾燥は喉の粘膜の防御機能を低下させます。

⑤人が多いところへの不要な外出は控えましょう。

 

☆「インフルエンザかな?」と思ったときには☆

①早めに医療機関を受診しましょう。ただし、発熱後12時間未満の場合は、検査の結果が陽性にならないことがあります。

②安静にし、しっかりと水分補給をしましょう。高熱による発汗での脱水症状を予防します。

③薬は医師の指示に従って正しく服薬しましょう。

 

☆他の人にうつさないためには?☆

①マスクを着用しましょう。鼻と口をしっかり覆います。

②咳エチケットを心がけましょう。くしゃみや咳をするときは、顔をそらしたり、ティッシュで鼻と口を覆い使用後はすぐに捨てましょう。

③こまめに石鹸で手を洗いましょう。

 

いかがでしたか?インフルエンザへの正しい対処で、ご自分の感染も周囲への拡大も防ぐことができます。一人一人の心がけが大切ですよ。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     2: 「医療費のお知らせ」をお送りします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

加入者の皆様にご自身の治療等にかかった医療費について確認していただき、健康や医療への関心を深めていただくため、年に1回「医療費のお知らせ」を発行しています。

  

<お知らせする内容>

平成29年11月~平成30年9月に受診した医療機関名・医療費の総額 等

※医療機関からの請求の都合上、記載がない場合や上記期間以外の受診分が記載される場合がございます

<送付時期>

平成31年1月下旬から2月上旬

<送付先>

お勤めされている方および扶養されているご家族の方の内容を記載した「医療費のお知らせ」を個別に封入し、事業主様あてに郵送いたします。

事業主様・ご担当者様にはお手数をおかけしますが、「医療費のお知らせ」を加入者ご本人へ開封せずにお渡しいただきますようお願いいたします。

 

≪「医療費のお知らせ」は医療費の控除の申告手続きに使用することができます≫

平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに医療費控除の明細書の添付が必要となりました。また、「医療費のお知らせ」を添付すると、明細書の記入を省略できます。詳細は、国税庁のホームページをご確認ください。

確定申告(医療費控除)に係るお問い合わせは税務署へ!

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     3:「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

処方されたお薬を「ジェネリック医薬品」に切り替えた場合に、どのくらいお薬代が軽減されるか試算した「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りしています。

 

≪ジェネリック医薬品とは?≫

新薬(先発医薬品)と同等の有効成分・効能があると厚生労働省から認められている安価なお薬です

 

<お知らせの対象となる方>

・おもに生活習慣病(高血圧・糖尿病等)や慢性疾患(ぜんそく・リウマチ等)などの先発医薬品を長期服用されている方

・ジェネリック医薬品に切り替えた場合、お薬代の軽減額が一定額以上見込まれる方

<送付時期>

平成31年2月以降

<送付先>

対象の加入者様(被扶養者様の場合は被保険者様)のご住所へ直接送付いたします。

 

通知を希望されない方は、お手数ですが、協会けんぽ長崎支部企画総務グループ(TEL:095-829-6001)までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     4:季節の健康情報(旨みや風味を味わって、塩分カット)

       季節の健康レシピ (鱈のホイル焼き)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

近頃は、減塩タイプのしょうゆやみそをはじめ、塩分を控えた食品を店頭で見かけるようになりました。生活習慣病予防のために減塩は重要といわれますが、なぜ塩分を控えたほうが良いのか、ご存知ですか?

 

▽季節の健康情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/310101001

 

 

鱈といろいろな野菜を、バターと一緒にホイルで蒸し焼きにすることで、旨味成分がホイルの中に閉じ込められます。このスープを一緒に食べることで、調味料に頼らなくてもおいしく食べられます。お好みで、レモンを絞ると酸味が加わり、塩味が少なくても、また違った味が楽しめます。

 

▽季節の健康レシピはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/310101002

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――