ページ上部です

バックナンバー第72号(平成30年11月10日配信)

こんにちは、全国健康保険協会(協会けんぽ)長野支部です。
 今月も長野支部メールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。

 〜今月の内容はこちらです〜

1.+10(プラステン)から始めよう!
2.糖尿病の種を放置していませんか?
3.介護で社会を支え合い、老後の不安を軽減しましょう
4.第7回信州の食を育む県民大会を開催します
5.届出・申請書作成支援サービスをご利用ください
6.今月の健康情報
7.今月の健康レシピ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆1.+10(プラステン)から始めよう!
---------------------------------------------------------------------------

「老廃物をデトックスしてむくみを改善」

 デスクワークでも立ち仕事でも、体の中の余計な水分や老廃物は重力によって足下
に溜まっていきます。加えて、気温が下がってくると血液やリンパの流れも悪くなっ
いきます。血液循環、排泄機能低下によるむくみ・だるさは、体の異常を知らせるシ
グナルです。「下半身ストレッチ」と「足の指先ストレッチ」を行い、血液とリンパ
の流れを良くして溜め込んだ老廃物を排出しましょう。

≪下半身ストレッチ≫
① イスに浅く座り、脚を前に伸ばしてかかとを地に着ける(つま先は上へ向ける)

② ヒザに手を乗せゆっくりと上半身を前に倒し、太もも裏、ふくらはぎ裏が伸びた
  ところで10秒キープ

≪足の指先ストレッチ≫
① イスに座り、右足のくるぶしを左ヒザ近くに乗せる

② 足の親指と人差し指をつかみ、前後に動かす

③ 足の親指と人差し指をつかみ、左右に広げる

④ ②〜③を人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指の順に行っていく
 左足も同様に


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆2.糖尿病の種を放置していませんか?
-------------------------------------------------------------------------

 平成28年に実施された長野県「平成28年度県民健康・栄養調査」によると、県
内の40歳〜74歳男性の26.7%、女性の20.6%は、糖尿病が強く疑われる
または予備群でした。糖尿病の重症化予防のためには、早期発見・早期治療が重要で
すが、平成28年度生活習慣病予防健診により要治療と判定された方のうち、健診受
診後に医療機関を受診した方の割合は43.8%。受診されていない方には、受診を
勧める通知をお送りしていますが、その後、翌年の健診までに受診した方の割合は、
23.5%でした。「時間がない」「自覚症状がない、健康に自信がある」等の理由
で受診しない方が多いのが現状です。
 今月の14日は「世界糖尿病デー」です。インスリンを発見し糖尿病治療に貢献し
カナダのバンディング博士の誕生日であることから制定されました。糖尿病は重症化
すると合併症を引き起こし、命を落としてしまうこともあります。この機会にご自分
やご家族、大切な人とともに糖尿病について考えてみましょう。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h29/291101001


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆3.介護を社会で支え合い、老後の不安を軽減しましょう
-------------------------------------------------------------------------

 高齢社会を迎え、私たちのまわりでは寝たきりや認知症などで介護を必要とする方
が増えてきています。2000年に創設された介護保険制度は、現在、約632万人
の方が利用し、介護を必要とする方を支える制度として定着しています。介護負担の
軽減や介護を理由とする離職の防止にもつながることから今や欠かすことのできない
制度です。この制度を維持していくために、40歳以上の方から保険料を納めていた
だいていますが、超高齢化社会に向けて、老後の不安を社会全体で軽減していく必要
があります。
 改めて介護保険制度について理解を深め、社会全体で支え合っていきましょう。
※40歳から65歳までの被保険者の方は健康保険料と一緒に介護保険料を納付いた
だいております。   

https://www.mhlw.go.jp/content/000362925.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆4.第7回信州の食を育む県民大会を開催します
-------------------------------------------------------------------------
   
 第7回 信州の食を育む県民大会を開催します
 大会テーマ〜信州の食でつながる、人づくり・地域づくり〜

(会場)松本大学 2号館
(日時)平成30年11月18日(日)13時〜16時
     入場無料
(内容)
  ・オープニングセレモニー 保健衛生(食育)表彰式
  ・基調講演「いつ食べよう?体内時計と相談だ!」
    講師:早稲田大学先進理工学教授 柴田重信 氏
  ・食育活動発表
  ・食育活動展示
(参加申込)
 以下①〜③を記載しファックスまたはメールにて
  県庁健康増進課へお申し込みください
  ①所属又は住所(市町村のみ) ②お名前(代表者の方) 
  ③2人以上で参加の場合は、ご一緒に参加される方の人数
(お問い合せ・お申込み先)
 県庁健康増進課 食育・栄養係
  直通 026−235−7116
  ファックス 026−235−7485
  メール kenko-zoshin@pref.nagano.lg.jp
  締め切り 11月12日(月)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆5.届出・申請書作成支援サービスをご利用ください
-------------------------------------------------------------------------
   
 「申請書の書き方がわからない」「記入漏れや不備で申請書が戻ってきてしまう」
というご経験はありませんか?各記入項目を参照しながら入力できる届出・申請書作
成支援サービスをぜひご利用ください。

〇特徴
・パソコン上で申請書を簡単に作成できます
・各記入項目の説明を参照しながら入力できるので、記入誤りがありません
・記入漏れや記入誤り等を自動でチェック。提出前に正しくなおせます

〇ご利用手順
①協会けんぽホームページの「申請書ダウンロード」より必要な申請書をダウンロード
②必要項目を入力し、印刷
③手書きする項目(漢字氏名欄等)を記入・印鑑を押印
④協会けんぽ長野支部へ郵送


届出・申請書作成支援サービスの詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/sb5020/info2908001


各種申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆6.今月の健康情報  
-------------------------------------------------------------------------

 知っておきたい"あぶら"のこと!↓

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/301101001



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆7.今月の健康レシピ  
-----------------------------------------------------------------------------

 11月の健康レシピ:「鮭と秋野菜のイタリア風仕立て」
  鮭の良質なあぶらを洋風でいただく↓

  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/301101002



   ◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・
 ・・