閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
長野支部

初めてチャレンジ宣言をしていただく場合はこちら


健康づくりチャレンジ宣言の流れ

初めて健康づくりチャレンジ宣言をエントリーいただく際の流れは下の通りです。



① 自社の健康課題を把握するため、「健康づくりチャレンジ宣言事前相談書」を記入し、協会けんぽ長野支部に提出してください。

 

② 長野支部から「事業所健康度診断カルテ」(健診データが10名以上の事業所様)もしくは「健康度カルテ【業態別】」(健診データが10名未満の事業所様)のいずれかと白紙の「健康づくりチャレンジ宣言エントリーシートが送付されます。>

 

③ 届いたカルテ等の結果と、「健康づくりチャレンジ宣言エントリーシート別紙」を確認いただいたうえで、「健康づくりチャレンジ宣言エントリーシート」を作成し、長野支部に提出してください。

 

④ 長野支部から「健康づくりチャレンジ宣言書」が送付されます。

 

⑤ 「健康づくりチャレンジ宣言書」に事業主様が署名(押印)していただき、従業員の皆様の目につきやすい箇所に掲示してください。そして事業所全体で宣言項目を共有し、宣言項目の達成に向けて、取り組んでください。


健康づくりチャレンジ宣言エントリーシートの記入方法等

 

はじめに

健康づくりチャレンジ宣言事業を従業員の皆様の健康保持増進により役立てていただくものとするため、全事業所様に共通する宣言項目2点と選択いただく宣言項目1点の計3点を必須の宣言項目としております。

これは健康診断の受診とその結果に基づく保健指導の実施が全事業所様に共通して取り組んでいただきたい最も基本的な事項であり、また宣言項目を具体的かつ重点的なものに絞りこむことにより、事業所様の「何から取り組めば良いのか」「何をして目標達成とするのか」といった悩みが解消し、健康づくりに取り組みやすくなると考えるからです。

 

必須の宣言項目3点

(1)〔共通〕健康診断の受診率

(2)〔共通〕特定保健指導の実施率

(3)〔選択〕「身体活動・運動」、「食生活・栄養」、「こころの健康づくり・休養」、「たばこ」、「アルコール」等の分野の取組みで、事業所様の現状を踏まえた重点的かつ定量的な項目


エントリーシートの記入等

  1.チャレンジ宣言をしていただく際の心構えとして【基本姿勢】3点を記載しています。ご確認をお願いします。

   ① 協会けんぽと連携し、従業員の心と身体の健康づくりに取組みます

   ② 従業員へ健康保持増進に関する研修や情報提供を行います

   ③ 健康づくりの取組みを通じ、従業員同士のコミュニケーションを促進します

 

  2.具体的な取組み内容を【具体的取組み内容】欄に記入してください。

必須項目3点については、内容を確認し、必要事項を記入いただいたうえで、□にチェックをお願いします。

   (1)「従業員の健康診断受診率を100%とし、健診結果を協会けんぽに提供します」

   (2)「従業員の特定保健指導の実施率   %(以上)とします」に目標数値を記入してください。

   (3)事業所健康度診断カルテ等の結果を確認いただき、「取組む内容」の中から

      事業所様の現状を踏まえた項目を1つ選択し、目標数値を含めて記入してください。

【例】  ・健診の結果、要治療や要再検査となった人の医療機関受診率を100%とします

     ・週に2回、ノー残業デーを設定します

     ・全従業員が1日7,000歩以上の歩数となるよう、ウォーキングを推奨します

  (1)~(3)以外の項目に取組まれる場合は、「自由項目」を設定してください。

  自由項目の設定は任意(設定しないことも可)で、内容も自由です。「取組む内容」から選択いただくことや、複数記入いただくことも可能です。

 

お問い合わせ先

 協会けんぽ長野支部

 企画総務グループ (TEL 026-238-1251 FAX 026-238-1257)

 

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]