閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
宮崎支部

第128号(令和4年9月7日発行)


読者の皆様こんにちは。協会けんぽ宮崎支部です。

皆さんは、夏に道端で力尽きている蝉の近くを通った時に、唐突に「ジジジジジ!」とセミが暴れまわり驚いた経験はありませんか?SNS上では語感の良さから「セミ(蝉)ファイナル」と言われており、よくできたブラックジョークだなと感心しました。「セミ(蝉)ファイナル」か否かの見分け方は簡単で、「足が開いていたら待機中」「足が閉じていたらセーフ」と言われています。道端で足が開いているセミを見かけたら、少し離れて歩きましょう。

※冒頭の文は、広報委員が交代で担当しています。

目次
【1】こんなときどうする?
Part9.出産のときに支給される一時金
【2】新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金について
【3】お薬の新しい受け取り方が始まりました ~リフィル処方せん~
【4】申請書様式の変更について(お知らせ)
【5】オンラインによる「職場の健康づくりセミナー」のご案内
【6】令和4年度 特定健診(集団健診)のお知らせ
【7】「健康経営優良法人2023」のエントリーが始まりました。

【1】こんなときどうする?
Part9.出産のときに支給される一時金

健康保険にご加入されている被保険者・被扶養者が出産したときは、「出産育児一時金」が支給されます。出産育児一時金は、一児につき最大42万円(産科医療保障制度対象分娩の場合)が支給されます。

出産にかかる費用に出産育児一時金を充てることができる「直接支払制度」を利用した場合、協会けんぽから出産育児一時金を医療機関等に直接支払います。
・出産費用が出産育児一時金の額を上回る場合(例:出産費用50万円の場合)
(出産費用50万円)-(出産育児一時金42万円)=(医療機関へ支払う額8万円)
不足分を医療機関等の窓口でお支払いいただきます。

逆に出産費用が出産育児一時金の額を超えなければ、医療機関等での負担は発生せず、被保険者の方から協会けんぽへ差額分の支給申請をしていただきます。
・出産費用が出産育児一時金の額を下回る場合(例:出産費用40万円の場合)
(出産育児一時金42万円)-(出産費用40万円)=(差額支給分2万円)

なお、直接支払制度を利用しない場合は、医療機関等に出産費用全額を支払っていただき、被保険者の方から協会けんぽに出産育児一時金の支給申請をしていただきます。

▼出産育児一時金について詳細はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31712/1948-273/#ichijikin

次回のこんなときどうする?Part10では「生活習慣病予防健診」をお話しします。

【2】新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金について

被保険者が新型コロナウイルスに感染して仕事に就くことができず、給与の支払がない場合は、その間の休業補償として傷病手当金を申請できます。
陰性だった濃厚接触者や自宅待機者、また、扶養のご家族は傷病手当金の対象となりませんのでご注意ください。詳細は、協会けんぽ宮崎支部HPをご覧ください。 
▼新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金の申請条件・必要書類はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/cat080/2013050907/20220815/

【3】お薬の新しい受け取り方が始まりました ~リフィル処方せん~

国の制度として、令和4年4月から「リフィル処方せん」が導入されました。
例えば、長いあいだ同じ薬を飲んでいるなど病状が安定し、通院をしばらく控えても大丈夫と医師が判断した場合が対象です。医療機関で処方せんを毎回もらわず、同じ処方せんを薬局で最大3回まで繰り返し使用できる仕組みです。
※投薬量に限度のある医薬品や湿布薬はリフィル処方せんにできません。

詳しくは、医師にお尋ねください。

▼リフィル処方せんのリーフレットはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/cat080/2013050907/2022080301/

【4】申請書様式の変更について(お知らせ)

令和5年1月から、効率的な審査の実施と記入方法をわかりやすくすることを目的として、各申請書等の様式を変更いたします。1月以降、新様式の申請書等の使用にご協力をお願いします。

【5】オンラインによる「職場の健康づくりセミナー」のご案内

協会けんぽ宮崎支部の健康宣言事業所および、健康保険委員在籍事業所を対象に、令和4年9月13日(火)にオンラインによる「職場の健康づくりセミナー」を開催いたします。対象となる事業所様には案内チラシと申込用紙を送らせていただきました。

セミナーでは、「働く世代の食事と運動について」をテーマに疲労回復を高める方法をご紹介いたします。
たくさんのご参加お待ちしております。

▼オンラインセミナーリーフレットはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/cat070/2013050203/20220913seminar/

【6】令和4年度 特定健診(集団健診)のお知らせ
新たに集団健診の地域、日程等が決まりましたのでお知らせいたします。ご都合がよろしければぜひご利用ください。

追加された集団健診
・実施地域:宮崎市、清武町、佐土原町

対象地域にお住いの対象者様には、案内文書を順次送付しております。
日程等詳細は、9月12日以降に協会けんぽホームページ(下記リンク)に掲載します。

▼令和4年度 特定健診(集団健診)の詳細はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/cat040/20220601/

【7】「健康経営優良法人2023」のエントリーが始まりました。
経済産業省が主管し日本健康会議が認定する、健康経営優良法人認定制度「健康経営優良法人2023」のエントリーが始まりました。

「健康経営優良法人2023」の申請受付期間は以下の通りです。

≪大規模法人部門≫
令和4年10月14日(金)17時まで
≪中小規模法人部門≫
令和4年10月21日(金)17時まで

認定にあたっては、協会けんぽの健康宣言などが条件となる場合があります。健康経営の第一歩として、まずは協会けんぽの健康宣言を行いましょう!

それぞれの詳細は以下をご覧ください。

▼健康経営優良法人認定についてはこちら▼
https://kenko-keiei.jp/
▼協会けんぽ宮崎支部「健康宣言」についてはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/cat070/2013050203/20160801002/

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
発行 全国健康保険協会(協会けんぽ)宮崎支部
   〒880-8546 宮崎市橘通東1-7-4 第一宮銀ビル5階
電話 0985-35-5364

協会けんぽホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/
宮崎支部ホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]