ページ上部です

健康保険証の記号変換について

 保険証に記載されているされている「記号」は、年金事務所に手続きするときに使用する、事業所の
「記号」を数字に置き換えたものです

 協会けんぽ発足(平成20年10月)の際、これまで社会保険事務所で使用されていた事業所記号を
次のとおり数字に変換したうえで、保険証の記号設定を行いました。
 手続きやお問い合わせの際の参考にされてください。

<保険証の見本>


※上記保険証の記号は、見本のため参考として記載した数字です。

 

例)年金事務所の事業所記号番号「宮市かきく」を保険証の記号に
   変換すると
1060708」になります。

   変換方法は次のとおりです。

 

 

基本形

漢字を<表1>で変換、ひらがなを<表2>で変換する

宮市」→「1」、「」→「06」、「」→「07」、「」→「08

※数字に変換後は、「宮市」から「東諸」までは7ケタ「西諸」から「都城2」までは8ケタになります。

<表1>

宮市

都城

延岡

日南

日向

小林

串間

宮郡

東諸

西諸

北諸

児湯

東臼

西臼

南那

西都

 市

宮市2

都城2

 1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

19

20

 

 

 

<表2>

01

06

11

16

21

26

31

36

39

44

02

07

12

17

22

27

32

 

 

40

 

 

03

08

13

18

23

28

33

37

41

 

 

04

09

14

19

24

29

34

 

 

42

 

 

05

10

15

20

25

30

35

38

43

 

 

 
 

 

 

 

 

ひらがな部分が1文字のとき(例:「宮市か」)

ひらがな部分が6ケタになるように後ろを「0」で埋める→「1060000

 

ひらがな部分が2文字のとき(例:「宮市かき」)

ひらなが部分が6ケタになるように真ん中を「0」で埋める→「1060007

 

※宮崎県内での事業所所在地変更や事業所名称変更については、協会けんぽの記号番号は変更されません。
 
そのため、年金事務所の事業所記号と一致しない場合があります。協会けんぽに申請の際は、
 保険証の「記号」でお手続きをお願いします。

 

<ワンポイントアドバイス!!>

協会けんぽに個別のお問い合わせの際は、保険証の記号番号をお尋ねする
ことがございますので、保険証を手元にご用意いただけるとスムーズです。