メインコンテンツに
スキップします
閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
宮崎支部

宮崎支部 第3期保健事業実施計画(データヘルス計画)


ータヘルス計画について

データヘルス計画とは健診結果や医療費などのデータに基づいた健康づくり計画のことです。平成27年度から、協会けんぽなどの医療保険者が加入者の健康増進を目的にデータヘルス事業を計画・実施しており、令和6年度から第3期に入りました。


宮崎支部が着目した健康課題

・血圧リスク保有率、腹囲リスク保有率が高い

・喫煙率が高い(男性の4割)


宮崎支部の医療費等の特徴

・循環器の医療費が新生物の医療費を上回り最も多く占める

・宮崎県の主な死亡原因は悪性新生物と心疾患


宮崎支部の第3期データヘルス計画の目標

内臓脂肪蓄積により高血圧・高血糖・脂質異常症等が起こり、生活習慣病の発症、さらに動脈硬化等が急速に進み、脳血管疾患や心疾患等の重大な病気になる危険度が高くなります。このため、宮崎支部の健康課題でもある「腹囲リスク」増加の伸びを抑えることを目標としています。腹囲リスクや血圧リスクの低減により、心疾患等の罹患率の増加を抑えることが期待できるものと考えられます。





申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]