ページ上部です

入院前には○○○の申請を!

◆+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+◆

入院前には○○○の申請を!

◆+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+◆

春から「株式会社しのびけんぽ」に入社し、総務に配属された服部くん。忍者としても健康保険担当者としてもまだまだ初心者です。温かく見守ってあげてくださいね。

さて、先輩の田中さんの奥さんが入院するようです。

 

 

服部「田中さん、何読んでるんですか?」

田中「名付けの本だよ。もうすぐ子どもが生まれるから、子どもの名前の参考にしようと思ってね。」

服部「おめでとうございます!」

田中「ありがとう(^^)  それで、妻が帝王切開で来月から入院するんだけど、結構医療費がかかりそうなんだ…。何かしておくといいことってあるのかな?」

服部「事前に準備しておくと窓口負担を自己負担限度額まで軽減できるものがあります!そのためには…」

 

 

さて、田中さんがしておくとよいのは?

1.病院に社員証を見せる

2.限度額適用認定証を申請する

3.修行に励む

 

 

答えは「2.限度額適用認定証を申請する」です!

入院などで高額な医療費がかかる場合、事前に限度額適用認定証を申請しておくことで、窓口でのお支払いが自己負担限度額までに軽減されます。

発行までに1週間ほどお時間がかかりますので、早めにお手続きくださいね(^^)

 

けんぽだより6月号で限度額適用認定証について紹介しています

お手続きについてはこちら