ページ上部です

健康経営セミナーを開催しました

ロゴ

 近年、日本でも従業員の健康を大切にすることで、会社の収益性を高める「健康経営」が注目を集めています。

 協会けんぽ熊本支部では、平成25年11月11日に、くまもと県民交流館パレアホールにおきまして「健康経営セミナー」を開催いたしました。
 約140名の事業主様やご担当者の方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 セミナーではまずはじめに、尾形裕也東京大学政策ビジョン研究センター特任教授より、「健康経営とコラボ・ヘルス(事業主との協働)」をテーマにご講演をしていただきました。健康経営の考え方に始まり、企業全体として従業員の健康を経営の視点でどう捉えるか等のお話しを頂きました。
 次に実際に健康経営を実践されている花王株式会社、豊澤敏明人材開発部門健康開発推進部長より、「花王グループのデータヘスル・コラボヘルス」をテーマに、健康事業への取り組みや健康づくり活動のポイントなどについて様々なデータを示しながらご紹介いただきました。
 講演後は、峯作二郎熊本労働局長、尾形裕也氏、豊澤敏明氏、当協会斉藤支部長の4名で意見交換を行いました。

 当日ご参加の皆様にご協力いただいたアンケートでは、「従業員の健康が経営の大きな要素となるという考え方は全く同感できる」 「トップのマネージメントの重要性が良く理解できた」等のお声をいただきました。
 このセミナーを1つのきっかけとして、今後、協会けんぽ熊本支部と加入事業所様と一緒に、更なる健康づくりを進めていきたいと思います。

~セミナーの概要~

  • 日時 : 平成25年11月11日(月曜日) 14時30分~16時20分
  • 場所 : くまもと県民交流館パレア 10階 パレアホール
  • 参加人数 : 136名
  • 講演 :
    • 「健康経営とコラボ・ヘルス(事業主との協働)」
      東京大学政策ビジョン研究センター
      健康経営研究ユニット 特任教授 尾形 裕也
    • 「花王グループのデータヘルス・コラボヘルス」
      ~ヘルスリテラシーの高い社員づくり~
      花王株式会社
      人材開発部門健康開発推進部長 豊澤 敏明
  • 意見交換 :
    • 【行政】熊本労働局長 峯 作二郎
    •    
    • 【学識者】東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授 尾形 裕也
    •    
    • 【健康経営実践企業】花王株式会社 健康開発推進部長 豊澤 敏明
    •    
    • 【保険者】全国健康保険協会熊本支部長 斉藤 和則
     
  • 主催:
    • 全国健康保険協会熊本支部
  • 共催:
    • 熊本県社会保険協会
  • 後援:
    • 熊本県・熊本市・熊本労働局・熊本県商工会議所連合会・熊本県中小企業団体中央会・熊本県商工会連合会・熊本県経営者協会・九州ヘルスケア産業推進協議会・熊本日日新聞社・熊本放送