ページ上部です

健康寿命をのばそう!「くまもとスマートライフプロジェクト啓発推進セミナー」が開催されました

 2月6日(金)に熊本県主催、協会けんぽ熊本支部共催で「くまもとスマートライフプロジェクト啓発推進セミナー」が開催されました。当日は、ご多忙の中、事業主様・健康保険委員様・人事担当者様など多数の皆さまにご参加いただき誠にありがとうございました。

 今回のセミナーでは、東京大学政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニット特任助教の古井祐司先生をお招きし「健康経営が評価される時代」と題したご講演をいただきました。

 本講演では、健康経営を行うにあたり職場環境の整備や従業員の意識付けの重要性、医療保険者が持つデータを活用した健康経営の推進等について、具体的な取組み事例を含めてお話いただきました。

 セミナーの後半では、当協会斉藤支部長より、くまもとスマートライフプロジェクト応援団活動紹介として、当協会が取り組んでいる「職場でスモールチェンジ」事業等をご紹介させていただきました。 

会場の様子

古井祐司先生

協会けんぽ熊本支部では、職場の健康づくりに取り組む企業の皆さまをサポートするために、今後も県や関係団体と一体となり様々な取り組みを進めてまいります。

協会けんぽ 斉藤支部長

くまもとスマートライフプロジェクト応援団(企業・団体)募集中
プロジェクト応援団になって、熊本県の健康づくりに参加しませんか!?
「くまもとスマートライフプロジェクト」の詳細についてはこちらをご覧ください 

 

~セミナーの概要~
【主  催】 熊本県
【共  催】 全国健康保険協会熊本支部
【日  時】 平成27年2月6日(金曜日) 14:00~16:00
【場  所】 熊本市国際交流会館ホール
【参加人数】 188名
【内  容】     

  • 「くまもとスマートライフプロジェクトについて」
    熊本県健康福祉部健康局健康づくり推進課 課長補佐 三浦幸輔氏
  • 「健康経営が評価される時代」
    東京大学政策ビジョン研究センター 健康経営研究ユニット 特任助教 古井祐司氏
  • プロジェクトモデル事業紹介
    「くまもとスマートアプリの制作について~スマートフォン向け歩数計アプリの提供~」
    食育指導士 小池洋恵氏
  • プロジェクト応援団活動紹介
    「全国健康保険協会熊本支部の取組みについて」
    全国健康保険協会熊本支部 支部長 斉藤和則