ページ上部です

ここが知りたい!健康保険あれこれ!

Q1.入院の予定があり、医療費が高額になりそうです。入院前にやっておいた方が良いことはありますか?

  A1.  ぜひ、「限度額適用認定証」を申請してください!限度額適用認定証とは、医療機関等の窓口でのお支払いが高額になりそうなときに、保険証と併せて提示いただくことで1ヵ月(1日から月末まで)の窓口でのお支払いが一定額までとなる大変便利なものです!

 

限度額適用認定証は申請から1週間~10日程度で交付されます!

 

制度の詳細について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q2.健診の結果、「特定保健指導のご案内」がきたのですが、受けた方が良いですか?そもそも特定保健指導とはなんですか?

  A2.  ぜひ、ご利用ください!特定保健指導とは、生活習慣病予防健診の健診結果に基づき、メタボリックシンドロームのリスクがある方に、健康管理全般の専門家である保健師・栄養指導の専門家である管理栄養士が行う、生活習慣改善の健康相談のことです。

特定保健指導で、よりイキイキとした毎日を送られるようにサポートさせていただきます!この機会に「健康」について再確認してみましょう!

特定保健指導はリスクに応じた2種類の支援をしています!

詳細について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q3.なぜ、都道府県ごとに健康保険料率が違うのですか?

  A3.  都道府県ごとに必要な医療費(支出)が異なるからです。

 都道府県ごとの保険料率は、地域の加入者のみなさまの医療費に基づいて算出されます。

 このため、病気の予防などの取組により都道府県の医療費が下がれば、その分都道府県の保険料率も下がる可能性があります

r2ryouritu arekore

保険料について、詳しくはこちらをご覧ください。

Q4.子どもが夜中、急に体調を崩してしまいました!どうすればよいですか!?

  A4. 夜間や休日に、小さなお子様が急な症状で心配な場合は、まずは「小児救急電話相談」をご利用ください。

  小児科医や看護師から子どもの症状に応じた適切な対処法や受診する医療機関についてアドバイスが受けられます!!

 

 

小児救急医療の図

 「小児救急電話相談」について、詳しくはこちらをご覧ください。(厚生労働省ホームページへ)

 

Q5.日曜日に病院を受診したら、平日よりも料金がかかりました。なぜですか?

  A5. 診察内容が同じでも、診療時間内の受診であるか、休日かどうか等によって、初診料や再診料が変わります。緊急でない場合は、できる限り平日の診療時間に受診するように心がけましょう!

 (時間外・休日の初診料加算額)

時間外加算等の図

詳しくはこちらをご覧ください。

  

Q6.大病院を受診したら、思っていた以上に料金がかかりました。どうしてでしょう?

  A6. 大病院を「紹介状なし」で受診した場合、診察費とは別に特別料金がかかる場合があります。緊急でない場合、まずは家の近所にある診療所などを受診し、重大な病気や特殊な病気が疑われないか相談してみましょう。相談の結果、大病院を受診する必要があるときは、「紹介状」を書いてもらいましょう。

紹介状ないと特別料金の図

詳しくはこちらをご覧ください。


Q7. 病気で会社を休んでしまいました。休んでいた間、給料がでなかったのですが、何か手当などはありますか?

A7. 「傷病手当金」いう制度があります。傷病手当金」は、被保険者が病気やケガで仕事を休み、その間の給与を受けられないときの手当です


傷病手当金は、次の①~④の条件をすべて満たしたときに支給されます


        ① 仕事とは関係ない病気やケガの療養のための休業であること  

   ② それまで就いていた仕事に就くことができないこと

   ③ 連続する3日間(待期期間)を含む4日以上仕事に就けなかったこと 

   ④ 休業した期間(待期期間を除く)について給与の支払いがないこと

待期期間の図

申請方法等、詳しくはこちらをご覧ください。


Q8. 子供が生まれるのですが、何か行うべき手続きはありますか

A8.子どもが生まれるときは「出産育児一時金」が受けられます。出産育児一時金を受ける方法として、①「直接支払制度により受ける②「出産後に協会けんぽに請求する」、2種類の方法があります。

一時金の額

出産育児一時金を受けるには?

①「直接支払制度により受ける」場合

出産にかかる費用に出産育児一時金を充てることができるよう、協会けんぽから出産育児一時金を医療機関等に直接支払う仕組み(直接支払制度)です。場合、出産費用としてまとまった額を事前にご用意いただく必要はありません。なお、出産費用が出産育児一時金の金額を下回った場合は、協会けんぽへ申請いただくことで、差額を受け取ることができます。

直接支払い

 

 

②「出産後に協会けんぽに請求する」場合     

出産後に「出産育児一時金支給申請書」をご提出いただきます。

出産後

詳しくはこちらをご覧ください。