ページ上部です

健康づくりを推進するため、横浜市と覚書を締結いたしました

   

 協会けんぽ神奈川支部は、健康づくりに関して相互に協力して事業を推進することを目的として、横浜市と平成25年11月22日に「健康づくり推進事業に係る覚書」を締結しました。

 

調印式の様子







(写真右)横浜市 岡田健康福祉局長
(写真左)協会けんぽ神奈川支部  大瀧支部長

 

 

 

つきましては、横浜市の健康づくりに関する取り組みについてご紹介させていただきます。

横浜市健康福祉局 「横浜市保健所・横浜市風しん対策事業について」

横浜市健康福祉局   「よこはまウォーキングポイント」 

連携・協力事項

 協会けんぽ神奈川支部と横浜市は、横浜市在住の協会けんぽ加入者と横浜市民を対象に、次の項目について、連携・協力します。



①特定健康診査及びがん検診の受診促進、特定保健指導の利用拡大に関すること

②生活習慣病の発症予防及び重症化予防推進に関すること

③市民の健康状況を把握するための定期的な情報共有と分析に関すること

④市内の中小企業に対する健康づくり支援に関すること

⑤その他、目的を達成するために必要な事項に関すること