ページ上部です

特定保健指導のご案内

協会けんぽでは、生活習慣病予防健診を受診された方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した「特定保健指導」を実施しています。当協会の保健師・管理栄養士が職場へ伺い健康づくりのサポートをします。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により、高血圧・高血糖・脂質異常などを引き起こす状態をいい、健診結果に基づき、生活習慣を改善することで、予防・改善できることがわかっています。

重症化を防ぐためにもぜひご利用ください。 

特定保健指導には、リスク数に応じて動機付け支援積極的支援の2つがあります。

  • 動機付け支援 
    生活習慣を振り返り、ライフスタイルに合った目標を設定し、実行に移せるようなきっかけづくりを当協会保健師がサポートいたします。
    初回:個別面談またはグループ学習→6ヶ月後: 生活習慣改善状況などをお伺いします。 
  • 積極的支援 
    生活習慣を振り返り、ライフスタイルに合った目標を設定し、実行を続けられるように当協会保健師が継続的にサポートいたします。
    初回:個別面談またはグループ学習→3ヶ月から6ヶ月間:個別にサポート→6ヶ月後:生活習慣改善状況などをお伺いします。

 

動機付け支援及び積極的支援の指導対象者

 

 加入者ご本人の特定保健指導

 

 

 

ご家族の特定保健指導

特定保健指導を受ける際は、保健指導機関窓口で保健指導費用をお支払いいただきます。窓口でお支払いいただく金額は、「保健指導費用の総額」から「協会けんぽが補助する額」を差し引いた金額です。
なお、自己負担額は原則として初回面接時にお支払いいただきます。 

協会けんぽが補助する額

  • 動機づけ支援を受けた場合・・・上限7,560円
  • 積極的支援を受けた場合・・・上限23,760円

※「保健指導費用の総額」は保健指導機関ごとに異なりますので、実際にかかる金額については「岩手県内の特定保健指導実施機関一覧」をご確認ください。 

 

お問い合わせ先
全国健康保険協会岩手支部 保健グループ
〒020-8508
岩手県盛岡市中央通1丁目7-25
朝日生命盛岡中央通ビル2階
電話:019(604)9089(健診・保健指導専用)