ページ上部です

特定健康診査の健診内容について

 特定健康診査では、次のような内容を検査します。

基本的な健診

・診察等

 視診、触診、聴打診などを行います

・問診

 現在の健康状態や生活習慣(飲酒、喫煙の習慣など)を伺い、検査の参考にします

・身体計測

 身長、体重、腹囲を測ります

・血圧測定

 血圧を測り、循環器系の状態を調べます

・血中脂質検査(※)

 中性脂肪や善玉・悪玉コレステロールを測定します

・肝機能検査(※)

 肝細胞の酵素を測定し、肝機能などの状態を調べます

・血糖検査(※)

 空腹時血糖またはHbA1c、随時血糖を測定します

・尿検査

 腎臓、尿路の状態を調べます

※の検査は採血により実施されるものです。

 

詳細な健診

今年度及び昨年度の血糖・脂質・血圧および肥満の健診結果、貧血が疑われる方等から、医師の判断により実施されるものです。すべての方が必ず受診する健診ではありません。

・心電図検査

 不整脈や狭心症などの心臓に関わる病気を調べます

・眼底検査

 眼底カメラで瞳孔から網膜を撮影し、眼底の血管を調べます

・貧血検査(※)

 血液中の赤血球数、血色色素量などを測定します

・血清クレアチニン検査(※)(eGFRによる腎機能の評価を含む)

 血清クレアチニンと年齢および性別から推算糸球体濾過量(eGFR)を計算します

※の検査は採血により実施されるものです