ページ上部です

生活習慣病予防健診の検査項目

 生活習慣病予防健診では、次のような内容を検査します。

健診の種類

検査の内容

受診対象年齢

自己負担額
()内は、自己負担額に協会けんぽの補助を合計した場合の最高額です。

一般健診


 
診察等/問診、視診、触診、聴打診など
・身体計測/身長、体重、腹囲、視力、聴力
・血圧測定/血圧測定、循環器系の状態検査
・尿検査/腎臓、尿路の状態や糖尿病などの検査
・便潜血反応検査/大腸からの出血の有無
・血液検査/動脈硬化、肝機能などの状態や糖尿病、痛風の検査
・心電図検査/不整脈や狭心症などの心臓に関わる病気の検査
・胸部レントゲン検査/肺や気管支の状態検査
・胃部レントゲン検査/食道や胃、十二指腸の状態検査
35歳から74歳の方

最高7,038
(18,522円)

眼底検査 医師が必要と判断した場合のみ実施  

最高78円
(777円)

子宮頸がん検診
(単独受診)

問診・細胞診/子宮頸部の細胞を採取して検査
※自己採取による検査は実施していません。 
20歳から38歳偶数年齢の女性の方

最高1,020
(3,400円)